03月≪ 2020年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2020.01/27(Mon)

いったんねんしのごあいさつ 

もう1月も終わりそうですが、明けましておめでとうございました。
最近は展示など一次創作関連で忙しくしていました。
ここも更新したいと思っていながら、次はまた落書きと長文感想を上げると宣言してしまっていた以上それが用意できるまで何もできないような状況に自分で追い込んでしまい、手が遠のくばかり。
二次創作に関しては個人的に作画コストが高いものを描くのがかなり億劫になってしまっており、気分的になかなかFEのようなジャンルに手をつけられません。
それでも自分用のメモとして残したくもあるので金鹿ルート感想は次に上げます。

ずっと聞いていたいボムピッチャーのBGM

オクト・エキスパンションのヤグラ搭乗音にPTSDを発症する8号

交流意欲とか皆無にしたってSNSも何か一つぐらいアカウント作っておくべきか…と前々から一応思っていたので、元旦を機にinstagramを始めてみました。
一次創作二次創作問わず上げたりmp4を置いてみたりと適当に遊んでいる雑多なログ置き場です。
さすが手軽だけあり今のところここが一番更新頻度が高いので、お気軽に覗いてやってください。

EDIT  |  16:03 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2019.12/12(Thu)

ちよにひとたびゐるちりの 

クリアしてだいぶ経ちましたがFE風花雪月、2周目は黒鷲学級の帝国ルートで進めていました。
前回の青獅子ルートではエーデルガルト率いる帝国の目的と動機がよくわからなかったので、それを知るべくエーデルガルトについていってみようと!

s_a_heer.jpg
シュヴァルツァアドラーヴェーア、ウード(覚醒)が言っていた格好いい名前の条件完備してる…

というわけで追記から黒鷲ルートのネタバレ感想ですので大丈夫な方はどうぞ。
EDIT  |  21:03 |  ゲーム  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2019.11/09(Sat)

おもいみちゆくあきのくれ 

FE風花雪月の帝国ルートの感想を書こうとしていたのですが、先に絵が用意できたのがこっちだったのでSplatoon2関連について書いてしまうことにします。
最近は資料集めのためと起動したSplatoon2をつい遊んでしまいFEの進行が止まり気味でしたが、現在3週目の同盟ルートをプレイ中です。
欲張って生徒全員を引き抜き、支援会話集めに明け暮れているせいでストーリーがなかなか進められない!
の順で進めている関係上、物語としては徐々に教会の秘密と黒幕に迫っていく感じで楽しいです。
忘れないうちにまた書き留めておかねば。


fomalhaut_sq.jpg
月夜のタコブネ、銀の櫂

もう1ヶ月も前になってしまいましたが、寒くなってきたしさすがにあの夏夏しいトップ絵を変えなければちょっと恥ずかしいかもと思ったので変えてきました。
といっても、今見るとこれももう寒々しいですが…一応星の配置は秋なので…。


それから描き方の実験がてら漫画とかも書いてみたので、以前の記事に載せたものと併せてComicページに置いてきました。
生きとったんかあのページって感じだ…置いてあるものが軒並み古い!

iomana.jpg
▲クリックで拡大します

オフの場面なのにお互い隊員番号呼びなのも変な感じがしたので、便宜的に名前をつけました。一応あの世界のネーミングコードに沿っておいたつもり。
魚推しなのは自分がサイレントクレイジーな魚座生まれだからです。

metamorphoses1.jpg
metamorphoses2.jpg
metamorphoses3.jpg
metamorphoses4.jpg

夏に改めて弟にハイカラウォーカーを借りて読んだのですが、その中にさりげなく書かれているオクタリアンの変態理由に地味に衝撃を受け、気になり続けていたのでした。
手元にないので、今詳細を確認したり参照ページを挙げたりできないし間違いがあるかもしれず、想像妄想を多分に含む内容なのですが。
ステレオタイプ日本人的特徴を付与されているらしきオクタリアンならば、その社会にも絶対こういう出る杭打たれる的なのあるだろう!と(偏見)
イイダの過去の経歴を見てもなんとなく敬遠されていたというのが感じられるし。
ヒト型のタコゾネスが精鋭部隊なあたり、見込みのある個体をわざとストレス環境に置いて変態を促すとかやってそうな気もする。
もし「仲間はずれにされて寂しかったから」というのが実際に要因だったとしたら、通りすがるタコを見るたび色々考えてしまいそうです。

小さい研究室というか作業部屋を一緒に使っている同い年の留学生とよく上のようなノリでお互いの国・文化の違い話なんかをするのですが、生活環境から考え方から、違いが多くておもしろいです。
姿見た目が似ている相手を見て、無意識に自分と同じような文化習慣価値観を持つだろうと思い込んだ結果、思わぬ誤解や争いを招くことが多いよな世の中…とつくづく思います。
同じ国の人間だから、同世代だから、見知った人だから、同性だから、家族だからなどと属性に頼ってわかったような気になってはいけない。個人個人で向き合ってまず言葉で話し合わない限りはお互いの考えなんてわからんのだから。

え…なんでこんな説教くさいことを書いているんだ。やめやめ。
話を戻して、漫画のようなものを描こうとするとき自分はアナログ向きかデジタル向きか、素早く密度も高く見える描き方はどんなものか、色々検討しようとしています…。
デジタルは修正や編集が楽だけども作業が七面倒くさくやたら時間がかかる。アナログは早く進められるけれどパース管理や修正が大変。
いろんな人のいろんな表現方法を見ては、こういう風に描くにはおそらくこういう方法で、レイヤー順は、レイヤーマスクは…などと考えてしまって疲れるばかりです。
二次や一次で漫画っぽいものを上げるたびてんでばらばらな表現方法になっていると思いますが、どうぞお気になさらず…。


前の記事に拍手どうもありがとうございました!
追記にコメントのお返事です^^
EDIT  |  06:17 |  ゲーム  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2019.09/13(Fri)

かわいかわいとなくんだよ 

löwe
初回は女先生で青獅子学級

FE風花雪月、やっています。
キャラではラファエルが気になっていたので金鹿学級を受け持とうと思っていたのですが、生徒の引き抜きができるようだし、噂によると金鹿は異色なストーリーと聞くし、級長はディミトリがまだ一番共感できそうだし、性格診断でレイブンクローだったし(?)ということで最初は青獅子を選びました。現在2周目で黒鷲プレイ中。
主人公が烏の濡れ羽色だな、王を導く八咫烏だなという連想からカラスに化身する女神Morrighanからとって名前はモリアン。
エピタフの衣装が山伏みたいで似合っていたので、烏天狗→鞍馬山→サナート・クマラの連想で2週目の男先生の名前はサナート。(連想ゲーム脳)
主人公の先生呼び、名付けの自由を持たせながら全編フルボイスを解決するためのいいアイディアですね。高校に教育実習にやってきた大学生的な立ち位置か。
実質4ルートある上に会話や作り込みの凝りようとボリュームがすごく、現在100時間以上プレイしていますがまだまだ物語の全貌を把握するには遠い感じです。
ノーマルだと普通に生徒が強くなりすぎて戦闘での緊張感がありませんが、今作は物語とキャラの掘り下げの比重が大きいので、それくらいがサクサク進められていいのかも。
ネタバレを見ないように注意しながら、いずれ真相を知るのを楽しみにしています。

ignatz_potter.jpg
イグナーツ・ヴィクターと聖者の石



以下、青獅子ルートのネタバレ感想ですので、大丈夫な方は追記からどうぞ。
EDIT  |  20:34 |  ゲーム  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2019.08/02(Fri)

ぎじたいけんはおもしろや 


先月あったSplatoon2のファイナルフェス、混沌派としてちょいちょい参加していました。

IMG_6629.jpg
はみ出し者気質なのでこういう後ろ向きな理由だったけど

IMG_6628.jpg
ヒメの豪放磊落なキャラも好きなのでね

IMG_6626.jpg

IMG_6627.jpg

IMG_6625.jpg

lastfes1.jpg

10倍マッチに3回、100倍マッチに1回勝つこともできていい記念になりました。
ずっとイカで参加していましたが、最終日駆け込み残り30分はタコで参加し、チームにも恵まれいい試合ができました。

IMG_6623.jpg
IMG_6624.jpg

lastfes2.jpg

フェス終了3分前最後の1試合は偶然にもタコガールズが揃いDEAR SENPAIステージで快勝、
しかもこの回センパイキャノン役を任されて(いいのかい!?って感じだったけど)、まだ記憶に新しいオクト・エキスパンションの続きを体験できたようで感慨深いものがありました。公式の8号は秩序派ですけどね。
ナワバリバトル楽しめるようになってよかったね4号、他の地上に出てきたタコと一緒にいい思い出作れてよかったね8号…という後見人の気持ち。
まだ買ってから2ヶ月弱でしたが、それでもこの祭に参加しておけてよかったと思いました。
最後のフェスのテーマが混沌VS秩序というシリアスなものだったのでどうなるかと思っていましたが、テンタクルズは安泰で何より。
引き続きオンラインの合間にヒーローモードとオクトの全武器クリアをぼちぼち目指そうと思います。


話は変わって…
メトロイドプライム4はいつになるのかわからんし、FPAのメトロイドやりたいがWiiが手元にないし…という感じだったので、海外ファンからの評価の低さに驚き様子見していたメトロイドプライム フェデレーションフォースをやってみることにしました。
公式インタビュー動画に低評価2万ってそんなことあるのか⁉︎ 何がそんなに不評なんだ…と戦々恐々としていましたが、プレイしてみると別にそんな悪いものでもない。操作感やグラフィックも普通です。
ただ確かにサムスを主人公とした探索・謎解きメインのゲームとはかなり違うので、そういうのを期待していた人はタイトル詐欺だといって不満に感じるのかもしれません。DSのハンターズは正統にメトロイドプライムシリーズだったし。
しかし世界観を同じくしているのと1人称視点なのは確かにメトロイドプライムなので、どういうタイトルを付けたらよかったのか悩ましい感じですね。

ここからは個人の感想になります。
プレイヤーは銀河連邦に所属する兵士なので、任務を受けてステージに出向くクエスト方式です。
4人まで集まって一緒に任務クリアしていく想定の構成のためか、徐々にソロプレイがキツくなってくる!(一応ソロ用の強化アイテムはあるけども)
クリア時間で評価が変わるのとか、探索好きには負担でしかない!
自分はタワーディフェンスが何より苦手なんだよーーっ!!と叫びたくなるミッションも多い…
なんで無謀にもこんな新兵一人で敵陣に突っ込んで敵弾の雨にまみれているんだ?

regret.jpg
プライム2連邦兵士ログネタ

サムスが軽々とこなすことが一般兵にはこんなにも難しいのだ。
やはりサムスはスゴイ。超人。カッコイイ。
と、結果的にサムスを讃えたくなるゲームです(笑)
いわゆる夢主人公体験ができるのは地味におもしろいところかもしれない。
危ないところをサムスに颯爽と助けられる場面では、惚れてまうやろ…というトキメキを味わうことができます。これが8号(Splatoon2)の気持ちか…
8号の3号への憧れ、重すぎてヤバイだろと思っていましたが命のやり取りの中ではさもありなん…
このように色々大変ではありますが、なんとかソロでクリアしてみたいと思います。オンラインマルチはうまくやる自信がないわ。

超パワーを持つヒーローと一般人の探索の様子の違いをしみじみと感じるという点で、最近見たNarcosisというゲームのプレイ動画にはなんとも言えないものがありました。
突然事故が起こり、重く不自由な潜水服を着た作業員の主人公が深海3000mから地上への脱出を目指すという内容のアドベンチャーかつホラー(?)のゲームです。
深海と宇宙はよく似ているという…おそらくサムスが難なくこなしプレイヤーも楽しんでいる未知の惑星の探索は、実際に一般人がやったらとてつもない恐怖なんだろうということが想像できるものでした。
サムスは銀河連邦兵の死屍累々たる様を見ても動じないけれども、この主人公は仲間の死体を見るたびに動揺して恐怖からの幻覚まで見てしまう。
極限状態に陥った人の幻覚体験ってこんな感じなのかもなと興味深かったです。
Steam環境はあるのでプレイしようと思えばできるのですが、結末を見てしまった自分はとてもやる気にはなれない…そんな感じのゲームでした。
個人的には実況者の喋りが邪魔でしかないのですが日本語字幕版のプレイ動画もYouTubeにあるので、気になった方は熱帯夜の涼にでも見てみるのも良いのではないでしょうか…。

前の記事に拍手ありがとうございました!
あわよくば冷夏かと思えば例年通りの猛暑がくるようで…体調崩さないように気をつけなければ。




一次創作の案件ですが、せっかくなのでここでも宣伝しておきます。

【展示販売のお知らせ】

9月に行われる、在籍する大学の有志展に出品します。
Handicraftsページの「ヴィアトル・羅」「ヴィアトル・顧」「ヴィアトル・佇」「ヴィアトル・唱」の彩色済みレジン製フィギュア他、アクリルキーホルダー(予定)、ポストカードを販売します。


販売フィギュア

フィギュアは4種5体ずつほど用意する予定です。色は青に限らず様々です。
学外での作品販売は初の試みです…近くにお立ち寄りの際にはぜひお越しください。


女子力展2019

会期:2019年9月6日(金)~9月8日(日)
 9月6日(金)13:00-20:00
 9月7日(土)11:00-20:00
 9月8日(日)11:00-17:00

会場:デザインフェスタギャラリー原宿 (WEST館、EAST館全館)
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-18




まだ4分の1しか用意できていないのでこの夏は職人のごとくフィギュアを塗りまくります…間に合わせねば…
EDIT  |  19:30 |  ゲーム  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT