06月≪ 2020年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2020.05/13(Wed)

ひろいあつめたおとのむれ 

tonecolor.jpg

お久しぶりです!
こちらでは数ヶ月音沙汰ないまま放置してしまっていましたが、現在地味に改装っぽいことをしています。
ウェブ上でmid形式データの再生ができなくなって久しいですね。その上世間ではパソコンよりもスマートフォンでのウェブ閲覧が主流になっているし。
その影響でもはや死んでいたMIDIページの耳コピ曲を、パソコンだけでなくスマートフォンでも再生できるようにするべく、mp3に変換した上でhtmlタグを書き換えていっています。
個人的にはmidiのチープな、けれどもブラウザや再生メディアによって変わる音源の味わいがとても好きだったのですが、もう鳴らせないとなっては仕方がないのでこれを機にmp3への替え時だなと。(だいぶ遅いけど)
それに現状、midiをページ貼り付け型で公開しているとGoogleChromeとかだとブラウザを開いた際に自動的にmidデータがダウンロードされてしまうんですよね。ただの二次創作なので著作権云々ではなく、単純に自分が書いて組んだめちゃくちゃな楽譜を開いて見られると恥ずかしいのでどうにかしたいというのも思っていました。
midiに出せない音を含んでいた関係で元からmp3で公開していた21曲はそのまま、残りのmidiは気が向いた順に順次mp3化して置き換えていく予定です。
今書いている5/13日時点では、midiのうち38曲をmp3化して差し替えてあります。

今のところ手直ししなくてもまあいいかという出来のもの、元からフェードアウト仕様になっているものを優先的に変換していこうと思います。スタフィーとかゼルダあたりには変換する前に修正したいものが多いので遅くなるかも。
ループできるように作っているものはまたループのまま公開しようとも思ったのですが、それだと万一スマートフォンで流しっぱなしにした場合の通信料が危ないかとも考え(自分しか聴かないと思うけど)、基本的にはフェードアウト仕様に変えることにしました。面倒がってそのままにしているものもありますけどね!
ただ今回使っているaudio controlsタグは、スマートフォンではいまいちということをお断りしておかなければ。

gchrome.png
safari.png
↑PC(上Google Chrome、下Safari)で開くとこのように再生ボタンとバーが表示されるのですが、

phone.png
↑スマートフォンで開くとこんな感じで、変な場所に再生ボタンしか表示されません。
これはこのhtmlコードの仕様なので仕方がないようです。再生ボタンをタップすると音楽は問題なく流れます。

自分が昔から使っているしょぼめのシーケンサーソフト上でそのままmp3化しているのですが、音源があまり上等ではありません。
そこを凝ろうと思えば、適切な音源パートをLogicで書き出して合成し、AdobeAuditionでさらに加工するなども環境的にはできるのですが、趣味の耳コピの範囲なのでそれはもういいかと思っています。
それに耳コピしている曲の多くがゲームボーイアドバンス〜Wii時代の曲なので、あまり音質をよくしても返って似ないような気もするし。
今となってはもはやあそこはレトロゲームの耳コピ置き場なのでは!?こわいこわい…
MIDIページにあるメトロイド サムスリターンズの「ベビーメトロイド」だけはLogicで作っているので、ちょっと音質が豪華になっています。その他の曲と聴き比べてみると音質の差がわかっておもしろいかもしれません。


古いmidデータを久しぶりに開いてmp3化する作業を繰り返していると、あのMIDIページは十代の頃の思い出の一部だなとつくづく思います。
今は(違法アップロードがいくらでもあって)聴き放題状態ですけど、当時はYouTubeとかにもゲームの曲データが上がっていることはほとんどなかったので、自分の聴きたい曲をいつでも聴けるようにしたいという動機から耳コピを始めたのでした。
それに曲がどんな仕組みでできているのか知りたかったというのもあります。ぴったり音を再現できたときは満足感があったものです。
音楽を通して好きなゲームを推す、紹介するような意図もあったので、ふらっと聞いた人がそのゲームに興味を持ってくれたら幸いという感じでした。
今見返すと、まあよくこれだけの数を根気よくやったよな…とちょっと引いた感じで感心してしまいますが、それも十代なりのしんどさを乗り越えるための楽しみの一つだったのだろう。
もちろん今でも耳コピを作りたい欲は消えてはいないのですが、原曲の音質が良くなりすぎて自分の技量ではどのみち似せられないのと、いくらでも動画サイトで聴けてしまうので必要性もなくなり、実行に移すことが少なくなってしまいました。やっぱり飢えというのは創作意欲を持つ上で重要な要素なんでしょうね。
残念ながら耳コピをしても自分は作曲ができるようにはなりませんでしたが、ソフトをかじった知識がひょんな流れで会社の仕事に役に立ったりしたのでまあよかったです。

ここを見ている人が果たしているのかどうかという状態でほとんど自分のための改装ですが、引き続きmidiのmp3化と再生可能化を進めていきますので、もしリストの中に好きな曲があったら聞いてみていただければ幸いです。

EDIT  |  19:55 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2020.01/27(Mon)

いったんねんしのごあいさつ 

もう1月も終わりそうですが、明けましておめでとうございました。
最近は展示など一次創作関連で忙しくしていました。
ここも更新したいと思っていながら、次はまた落書きと長文感想を上げると宣言してしまっていた以上それが用意できるまで何もできないような状況に自分で追い込んでしまい、手が遠のくばかり。
二次創作に関しては個人的に作画コストが高いものを描くのがかなり億劫になってしまっており、気分的になかなかFEのようなジャンルに手をつけられません。
それでも自分用のメモとして残したくもあるので金鹿ルート感想は次に上げます。

ずっと聞いていたいボムピッチャーのBGM

オクト・エキスパンションのヤグラ搭乗音にPTSDを発症する8号

交流意欲とか皆無にしたってSNSも何か一つぐらいアカウント作っておくべきか…と前々から一応思っていたので、元旦を機にinstagramを始めてみました。
一次創作二次創作問わず上げたりmp4を置いてみたりと適当に遊んでいる雑多なログ置き場です。
さすが手軽だけあり今のところここが一番更新頻度が高いので、お気軽に覗いてやってください。

EDIT  |  16:03 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2019.12/12(Thu)

ちよにひとたびゐるちりの 

クリアしてだいぶ経ちましたがFE風花雪月、2周目は黒鷲学級の帝国ルートで進めていました。
前回の青獅子ルートではエーデルガルト率いる帝国の目的と動機がよくわからなかったので、それを知るべくエーデルガルトについていってみようと!

s_a_heer.jpg
シュヴァルツァアドラーヴェーア、ウード(覚醒)が言っていた格好いい名前の条件完備してる…

というわけで追記から黒鷲ルートのネタバレ感想ですので大丈夫な方はどうぞ。
EDIT  |  21:03 |  ゲーム  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2019.11/09(Sat)

おもいみちゆくあきのくれ 

FE風花雪月の帝国ルートの感想を書こうとしていたのですが、先に絵が用意できたのがこっちだったのでSplatoon2関連について書いてしまうことにします。
最近は資料集めのためと起動したSplatoon2をつい遊んでしまいFEの進行が止まり気味でしたが、現在3週目の同盟ルートをプレイ中です。
欲張って生徒全員を引き抜き、支援会話集めに明け暮れているせいでストーリーがなかなか進められない!
の順で進めている関係上、物語としては徐々に教会の秘密と黒幕に迫っていく感じで楽しいです。
忘れないうちにまた書き留めておかねば。


fomalhaut_sq.jpg
月夜のタコブネ、銀の櫂

もう1ヶ月も前になってしまいましたが、寒くなってきたしさすがにあの夏夏しいトップ絵を変えなければちょっと恥ずかしいかもと思ったので変えてきました。
といっても、今見るとこれももう寒々しいですが…一応星の配置は秋なので…。


それから描き方の実験がてら漫画とかも書いてみたので、以前の記事に載せたものと併せてComicページに置いてきました。
生きとったんかあのページって感じだ…置いてあるものが軒並み古い!

iomana.jpg
▲クリックで拡大します

オフの場面なのにお互い隊員番号呼びなのも変な感じがしたので、便宜的に名前をつけました。一応あの世界のネーミングコードに沿っておいたつもり。
魚推しなのは自分がサイレントクレイジーな魚座生まれだからです。

metamorphoses1.jpg
metamorphoses2.jpg
metamorphoses3.jpg
metamorphoses4.jpg

夏に改めて弟にハイカラウォーカーを借りて読んだのですが、その中にさりげなく書かれているオクタリアンの変態理由に地味に衝撃を受け、気になり続けていたのでした。
手元にないので、今詳細を確認したり参照ページを挙げたりできないし間違いがあるかもしれず、想像妄想を多分に含む内容なのですが。
ステレオタイプ日本人的特徴を付与されているらしきオクタリアンならば、その社会にも絶対こういう出る杭打たれる的なのあるだろう!と(偏見)
イイダの過去の経歴を見てもなんとなく敬遠されていたというのが感じられるし。
ヒト型のタコゾネスが精鋭部隊なあたり、見込みのある個体をわざとストレス環境に置いて変態を促すとかやってそうな気もする。
もし「仲間はずれにされて寂しかったから」というのが実際に要因だったとしたら、通りすがるタコを見るたび色々考えてしまいそうです。

小さい研究室というか作業部屋を一緒に使っている同い年の留学生とよく上のようなノリでお互いの国・文化の違い話なんかをするのですが、生活環境から考え方から、違いが多くておもしろいです。
姿見た目が似ている相手を見て、無意識に自分と同じような文化習慣価値観を持つだろうと思い込んだ結果、思わぬ誤解や争いを招くことが多いよな世の中…とつくづく思います。
同じ国の人間だから、同世代だから、見知った人だから、同性だから、家族だからなどと属性に頼ってわかったような気になってはいけない。個人個人で向き合ってまず言葉で話し合わない限りはお互いの考えなんてわからんのだから。

え…なんでこんな説教くさいことを書いているんだ。やめやめ。
話を戻して、漫画のようなものを描こうとするとき自分はアナログ向きかデジタル向きか、素早く密度も高く見える描き方はどんなものか、色々検討しようとしています…。
デジタルは修正や編集が楽だけども作業が七面倒くさくやたら時間がかかる。アナログは早く進められるけれどパース管理や修正が大変。
いろんな人のいろんな表現方法を見ては、こういう風に描くにはおそらくこういう方法で、レイヤー順は、レイヤーマスクは…などと考えてしまって疲れるばかりです。
二次や一次で漫画っぽいものを上げるたびてんでばらばらな表現方法になっていると思いますが、どうぞお気になさらず…。


前の記事に拍手どうもありがとうございました!
追記にコメントのお返事です^^
EDIT  |  06:17 |  ゲーム  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2019.09/13(Fri)

かわいかわいとなくんだよ 

löwe
初回は女先生で青獅子学級

FE風花雪月、やっています。
キャラではラファエルが気になっていたので金鹿学級を受け持とうと思っていたのですが、生徒の引き抜きができるようだし、噂によると金鹿は異色なストーリーと聞くし、級長はディミトリがまだ一番共感できそうだし、性格診断でレイブンクローだったし(?)ということで最初は青獅子を選びました。現在2周目で黒鷲プレイ中。
主人公が烏の濡れ羽色だな、王を導く八咫烏だなという連想からカラスに化身する女神Morrighanからとって名前はモリアン。
エピタフの衣装が山伏みたいで似合っていたので、烏天狗→鞍馬山→サナート・クマラの連想で2週目の男先生の名前はサナート。(連想ゲーム脳)
主人公の先生呼び、名付けの自由を持たせながら全編フルボイスを解決するためのいいアイディアですね。高校に教育実習にやってきた大学生的な立ち位置か。
実質4ルートある上に会話や作り込みの凝りようとボリュームがすごく、現在100時間以上プレイしていますがまだまだ物語の全貌を把握するには遠い感じです。
ノーマルだと普通に生徒が強くなりすぎて戦闘での緊張感がありませんが、今作は物語とキャラの掘り下げの比重が大きいので、それくらいがサクサク進められていいのかも。
ネタバレを見ないように注意しながら、いずれ真相を知るのを楽しみにしています。

ignatz_potter.jpg
イグナーツ・ヴィクターと聖者の石



以下、青獅子ルートのネタバレ感想ですので、大丈夫な方は追記からどうぞ。
EDIT  |  20:34 |  ゲーム  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT