11月≪ 2009年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.12/23(Wed)

あしたへむかいとびたった! 

大地の汽笛発売日ですね!
今日受け取りに行きます。
何か絵を用意したかったけどもう画材を荷物に入れてしまったから描けませんでした;
早いことトップ絵も変えたいと思います。
って・・・今はそれより年賀状ですよね・・・。
さっそくですが25日には間に合わなさそうです。
クリスマス絵も描けなかったし、この時期は前もって準備しておかないとあっという間に過ぎてしまいますねえ・・・

社長が訊く『ゼルダの伝説 大地の汽笛』
これに携帯機ゼルダの歴史についての話が書かれてあります。
特に夢をみる島の開発当時の話がおもしろいです。
豪華にもあの名シーンのムービーもついてるし!
なるほど・・夢をみる島の力の抜けた面白さは、開発当時の雰囲気というかノリの賜物だったのですね!
そういえば今や恒例のわらしべイベントも夢をみる島からだった。
4つの剣+のヒミツのかいがらも夢をみる島からでしたね。
最初プレイしたときは真面目ーな神々のトライフォースのと同一リンクであるはずのリンクのぶっ飛びっぷりに驚きましたが、私はあのノリはむしろ好きです+
オープニング・エンディングから推測して、神々のトライフォース→ふしぎの木の実→夢をみる島だという意見がありますけど、リンクの性格の移り変わりからすると確かに納得できるかも(笑)


さて!
今日は昼過ぎの飛行機で実家へ帰ります。
妹弟がクリスタルべアラーを楽しみにしているようなので、プレイしているのを隣で見るのが楽しみです+
1月までは年賀状描き、1月からは課題に趣味の絵にと忙しくなりそうですが、久々にストイックな一人暮らし生活から抜け出してこようと思います!

交換約束をしている人とは当然ながら、年賀状はできるだけ手描きで頑張りたい!
一昨年は消しゴムハンコでいきましたが今回はどうするか・・・。
早く終わらせてここの更新もしたいので頑張ります;;
それから最近ここのアドレスをオフの人2人くらいに教えてしまったので、前々から言ってるけどいい加減古い絵を消していきたいです!恥ずい!
というかもう全とっかえの改装がしたいんですけどね!!
一番手っ取り早い方法はテンプレートを借りてくることなんでしょうか。
春休みにならできるかもしれないので、その際はまたお知らせします。
とか言いながらまた計画倒れだったら笑え・・・ない・・。
スポンサーサイト
EDIT  |  09:33 |  日常  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2009.12/21(Mon)

くもよりたかくまだとおく 

金曜日に無事プレゼンも終わりました!
この3週間は忙しかったなぁ~!
今回は本当にぎりぎりでした・・・!
自分のプレゼン順番直前まで制作続けてましたから;;
みんなスケジュール的にきつかったにも関わらず、未完成作品が1つもありませんでした!すごいな。
これで1年次の実技授業は終了です。
最後にふさわしい難しい課題でありました!
でもそれだけ達成感がありました。制作当時は必死だったけど今思い返すと楽しかった。
あと2日コース決定のための説明があります。
環境も楽しいけど自分はやっぱりプロダクトなんだろうかねぇ・・・色彩センスがないからビジュアルはないね・・。
将来に関わる・・・かもしれないことなので、よくよく考えて決めようと思います。


kithara.jpg
魂の証明の戦闘終了時の各キャラ決めモーション、ドットが細かくてシュキオンだけが何をやっているのかよくわからなかったのですが、よくよく見ると竪琴弾いてる?
いいですねー。楽器ができる人・・・
主人公の下手なパンフルートもまたいい・・・(笑)
自分もパンフルートは持ってますけどまともに吹いてみたことがないです。
持ち腐れだ・・・・。

そういや今回のゼルダの伝説大地の汽笛の鍵楽器もパンフルートでしたね。
ようやく風タクリンクも楽器を持ったかと思ったら、この話は風のタクトからは繋がってないっぽいですね・・・。
夢幻の砂時計のパラレルらしく。
猫目リンク(トゥーンリンクとは言わず私はかたくなにこう呼ぶ)としてでもふしぎのぼうしでオカリナ吹いてたから楽器初めてではないですね。
演奏方法も実際にDSマイクに向かって吹くとか凝ってますなぁ!
発売まであと少し、楽しみですね!
予約に手違いがなければ特典がもらえるはずです。
まぁ店の人に「特典は付くんですよね?」と3度も尋ねた上、予約申込書にまで「特典付」と書いてもらってあるから間違いはあるまい!(笑)


いよいよ寄生(一発変換)・・いや帰省の日が近づいてきたー!
ムッフフフ!この時期の慌ただしさ嫌いじゃないです。
・・・なんて呑気に思ってたら、年賀状という重大な問題があることを思い出した・・・。
去年は受験で出さなかったから、誰に出してもいいかやめた方がいいのか見極めが難しいです;;
すっかり忘れた思いもよらぬ奴から届くかもしれませんが、どうかご了承くださいね・・・!



追記にコメントのお返事です!
EDIT  |  03:51 |  ゲーム  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.12/16(Wed)

したにひろがるあおいうみ 

現在授業の課題が無事金曜日までに終えられるのか危ない感じなので、空いたこんな変な時間に書いています。
危ない感じって言ったって完成させなきゃ話にならないから、なんとしてでも終わらせますけどね・・・。
これが終わればもう冬休みなんだからもう少しの辛抱です。


itsdestiny.jpg
こんな忙しい状況になる1週間ほど前の話ですが、メトロイドプライムにクリスタルベアラーとアクションばっかりやっていたので、RPGもやりたくなってきました。
冬休みはこれまたアクションのゼルダばっかりになるだろうし、ポケモンは実家に帰るまで封印と決めている・・・
そこで今のうちにと秋から中断していたヘラクレスの栄光魂の証明2週目をプレイしていました。
クリアしました。戦闘も1週目に比べるとかなり慣れて、効率よく倒せるようになってました+
1週目あんなに苦戦したバイタポス戦も、2週目では意外とあっさりでした。
どんなに時間掛かるかと思ってましたがよかったよかった!

追加要素は驚くほど少なかったのですが、新しくいい場面が入っていました。主人公いい奴だー。
やっぱり2週目やると見えなかったものが見えてきますね・・・。
とにかく伏線の置き方がすごくうまいです。
シナリオライターの方が書いていたように、伏線となるイベントが楽しいほど真相判明のイベントが悲しいものになってくる。
キャラクターがこんなに魅力的でなかったら、真相イベントもこんなに寂しくならなかったでしょうね。
8/30の記事にもちょっと書きましたが。
あぁ・・・ちょっとストーリーに触れるだけでもすぐネタバレになってしまうゲームなので、ここでは何も語りますまい。
ぜひプレイして自分の目で結末を見届けてください。
そして延々と語ろうではありませんか!!(何
このゲーム・・・プレイしたほとんどの人は絶賛しているように思うのですが、なぜか知名度がイマイチなんですよね・・・。
発売時期に何か有名タイトルが出たとかありましたっけ?
公式非公式問わずイラストが驚くほど少ないので、ちょっとでもこのゲームを取り扱っているサイトを見つけただけでもう嬉しくなってくる・・・
滅多に書き込みをしない自分が思わず喜んでコメントしそうになるくらいに。
レベル上げとか収集、探索をやり込みたい人には確かに不向きかもですが、自分のようにストーリーのその先が知りたいから進みたいって人にはおすすめです。世界観やキャラクターもいいですから!
アマゾンだと安く手に入るので、何かRPGを探している方はぜひ。



ふと思い出したことがあります。
私はゲームを始めたのが小3と意外と遅いのですが、それまでやっていたのはパソコンのゲームばかりでした。
ほとんど父のものだったのですが、私と妹はよくその父がプレイしているそばからキーボードを叩いて補佐(というか邪魔?)していました。
特に好きだったのは『アンリアル』『アンリアル2』と『神々の怒り』というタイトル。かなり古いです。
前者は主観視点の洋物ゲーム、後者はギリシャ神話モチーフのゲームでした。
『アンリアル』では父が移動、撃つのが自分担当でした ←いいとこ取り・・・
『神々の怒り』・・・これは今思えば背景の遺跡や風景、人物なんかが全部実写ですごく凝った作りのゲームでした。
情報が載ってるかと気になっていろんなサイトで検索してみるのですがまったく出ない。
戦闘は無く(所々それっぽいのはありましたが)、フィールドを調べて見つけたアイテムで仕掛けを解いて進む感じでした。
ギリシャ神話に出てくるエピソードがあちこちにちりばめられていて、その頃から結構ギリシャ神話好きだった自分は子供心にうまいもんだなぁと感心したものでした・・・。
くうぅ~自分の下手な説明じゃあ全然紹介になってない!!
検索かけて見つかったらリンク貼りたいんですが。
実家に眠る超古いマックでならまだ遊べるので、なんかまたやってみたくなりました・・・。

自分が急にFPSのメトロイドプライムやギリシャ神話なヘラクレスの栄光にはまりこんだのは、もしかするとお父さんとの思い出Y
を反芻しているということなのかも・・・しれませんね。
いや・・ないか・・・。
EDIT  |  02:43 |  ゲーム  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
2009.12/13(Sun)

アツいビート!! 

おっ・・・・
おっ おっ おっ!
きた!
きた きた きたーっ!!
アツい!
この アツいビートっ!!
ウオオーッ!
イエイ!
キャッホー!
やっぱ いい曲だぁ~っ!!

と、ある曲を聴いて↑の状態になり、久しぶりに猛烈に落書きでない絵が描きたくなったので早速描いています。
その曲とはFFCCクリスタルベアラーのサントラに入っている、「Hidden Tales Of Adventure」です!
この曲は「無印FFCCの雰囲気を匂わせるイメージで」というリクエストの下に、無印の作曲をしていた谷岡氏が担当されたものだそうで。
そして演奏は無印の時と同じロバハウスさん・・・イイ!!
無印のボス戦曲を彷彿とさせるんですが、それよりも軽快なおどけた感じの、祭りで追いかけっこをしているようなイメージの曲・・・。
作中で初めて聞いたときもなんだこの懐かしい感じの曲は!?と思いましたが、やっぱりサントラで聴くとそれがよくわかる~!
できれば耳コピもしたいくらいの曲です。やるかもしれません。
今描いている絵は試してみたらハガキサイズにまとめられそうなので、久しぶりの投稿絵になりそうです。
6月に最後に投稿してからもう半年もしていなかったのか・・・!

クリスタルベアラーのサントラ買ったのですよ。
特典のCDも届いたんですが、やっぱり全曲聴きたいので!
私はエレキギターがジャンジャカいう曲があんまり好きではなかったのですが、このサントラの曲はうるさすぎず格好いいですね。
イベント曲では「ランナウェイ」「バレットレイン」がいいな~と思いました。
のどかな曲では「雪原」「小さなドメーヌ」「星月夜」「モーグリの森」が好き。
それから上に書いた「Hidden Tales Of Adventure」ですね♪
でもどれもいい曲です~。

ケースに入っているブックレットには、作曲者の方が一曲一曲を作る際の背景や感想がそれぞれ書かれてあるのですが、随分悩みながら作られた感じが伝わってきます。
監督から最初から「無印FFCCのことはすっかり忘れて、全く新しい感じの曲を作ってくれ」と言われたそうなんですが、それではFFCCの意味が無いのではないかと悩んで悩んで、やっぱり無印の要素を少し取り入れる方向で完成したようです。
シンセサイザーの中にひとつ古楽器を入れるとか、古楽器を控える代わりにカントリーな調を入れるとか、やっぱり何曲かは古楽器メインにするとか・・・。
結果的にはちょうどいい雰囲気が作れていると私は思います♪
自分には作曲の才能はさっぱりなので、少しでも曲が作れる方は尊敬の対象です・・・。

テンションを上げるにはもってこいな曲ばかりなのでおすすめです+
あ~また無印の時のように耳コピがしたくなってきます。
絵も今月か来月には投稿できるようにしたいです。
って、今は課題が先ですよね・・・^^;
EDIT  |  13:52 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.12/10(Thu)

きんきょうかな 

また間空けてしまいました・・・。
おかげで書きたいことが余ってます。
一度に書くと話が飛びすぎるしもったいないので、少しずつ消化していくことにしますー ←相変わらずの貧乏性

MIDI メトロイドフュージョン「イシュタル・ゲドゥ戦」追加してました。
フュージョンの曲はミョ~ンという感じの電子音が特徴的ですね。この曲には無いですが;
勘のいい人ならドラムの音が似てないことに気づかれるかもしれません。
MIDIソフトの中にはちゃんと同じ音もあって設定もできたのですが、サイトに載せると再生形式の問題でかその音が空白になってしまうので、仕方なく再生できるうちの似ている音を選んで代わりにしているのです。
こういうのが当てはまる曲はよくあって、サイトでは再生できないドラム・パーカッション音ばかりだから載せられない曲もわりとあります・・・。
MIDIページのメトロイドプライム2「タイトル」の最初の心臓の拍動音も実際には設定できる音なのですが、やっぱりサイトに載せるとダメだったので代わりの音を使っています・・・。
こういう曲はmp3データを載せるといいんでしょうけど重いからなぁ~;;
容量20MBまでのこのサイトにはきつい話です・・・。


日曜日に母が帰っていったのでこの月曜日からまた一人暮らしに戻っています。父はまだ入院中です。
先週、病院が父の手術中の録画DVD(!)を貸してくれたので母と凝視していました(笑)
いや~すごかった・・・。
赤を見続けていたせいで、補色効果で緑が浮かんで見えましたよ・・・。
前書いた私の親知らずを抜いた後の「生骨」の比じゃないね。
なんたって無く子も黙る脳ですしね・・・。マザーブレイン。Mr.脳(何
切開する範囲は驚くほど狭くて小さいので、外科知識のない私にはどうしてこんなピンポイントで鼻からうまいこと腫瘍まで到達できるのか不思議でなりませんでした。
切りまくって骨も砕いたりしているのに、これが元通りになるのかと心配になりました・・・
と思ったら、今入院しているのはこれが元通りになるのを待っているからだそうで。そりゃあな!
担当の先生の腕もさることながら、改めて麻酔の力ってすごいと思いました;;
全身麻酔をしているときって何か夢みたいなものをみるって聞いたことがあるのですが、どうだったか完治したら父に聞いてみようと思います・・・。


前の記事に「冬休みまで恐れるものは何もない」なんて書きましたが、今の実技の課題も十分恐るるに足るものでした・・・。
技術的にはいけそうなんですが、時間が足りるかがかなり心配です。
最近時間に追われてばっかりな気がする!
それでも無事続けて課題2つを終わらせられた後なので、いくらか気が楽です。
冬休みまであと少しなんだから頑張らないとな!
近いうちにまたここ更新しますね。


追記にコメントのお返事です。
憂さんにーさまさんありがとうございました♪
EDIT  |  23:03 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.12/04(Fri)

サウリアン 

長いこと空けてしまいましたね・・・。
インフルエンザにもかかったけれど、私は元気です!
じゃんだら琳さん、コメントどうもありがとうございました^^
前の記事を書いた次の日の土曜日、インフルエンザと判明しリレンザを吸入し、日曜に治しました。
というかその時点ではまだ治ってなかったでしょうが、熱を消しました。
本当はインフルエンザにかかった人は1週間くらい登校禁止で、来るときは証明書と投稿許可願を提出しないといけないみたいですが、何事もなかったかのような顔をしてこの1週間登校してました!
1週間も休んでたら完全に課題の提出間に合わないし授業でも置いてけぼり食らいますよ~;
いや~発症したのが週末でよかった・・・。
みんなには内緒だよ!! ←いや、だめだって

そして今日、ぎりぎりでポートフォリオが完成しました!
同じく来週提出の課題ももう完成だし、これから冬休みまで恐れるものは何もない!!
一時はどうなることかと思いましたが無事間に合って心底よかった。
自分でも納得できるものができたので満足です。


父が脳腫瘍の摘出手術を受けに東京までやってきているので、この月曜から下宿では母と一緒に生活しています。
もう無事手術も終わったようで安心です。
冷静な母は手術前の父の心配のしようを臆病だと呆れていました(笑)
脳下垂体を手術するのに、鼻を開いて(だったっけ?)骨を削って、脳まで到達するらしいです。
いやはやぁ・・・すごいですね・・・。



wyvern.jpg
すみません。未完成な上にオリキャラです;
前足がないからドラゴンじゃなくてワイバーンの分類になるんでしょうかね。
これの場合は腕が翼になっている感じですが。
久々に空を飛ぶ夢を見ました。しかもこいつに変身して(笑)
大体の人は大人になるにつれて、夢の中でも飛ぶときにはちゃんと飛行機とか現実的な手段をとるみたいなんですが、私は子供の頃から相変わらず非現実的な飛び方ばっかりです・・・。
子供の頃の万能感が抜けていないということだとある本で読みました・・・私はまだまだ子供かw

まあ夢の話なんて楽しいのは当人だけでしょうから置いといて、日本人のドラゴン好きには目を見張る(?)ものがありますね~。
龍神信仰があるからでしょうか。
いやドラゴンに限らず、アジア系人って西洋人と違ってわりと爬虫類好きですよね。
西洋人は竜やワニやトカゲやヘビを見るとさあ退治って感じがありますが、東洋ではありがたいものの系列に入る場合が多い気がします。
まあキリスト教の影響もあるんでしょうけどね。
神話とかでもヘビなんかは世界中、大体どこでも登場しますね。
こういう人類の傾向について、面白い説を聞いたことがあります。
人間も恐竜時代には弱いほ乳類で被食者だった、そのとき闊歩する恐竜を見ながら恐怖を感じたりあんな風に強かったらと憧れたりした感情が、人間になった今でも爬虫類に向けられて続いているのだとか・・・。
実際にはそんなことはあり得ないんでしょうが、そうだったら面白いですよね。



話は全く変わりますが、ゼルダの伝説大地の汽笛の画面写真にラインバックがいますね!
やった!!


追記に憂さんからいただいていたバトンの回答です。
ありがとうございました!
EDIT  |  18:23 |  日常  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。