10月≪ 2010年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.11/30(Tue)

おもいだすこといろいろに 

この2日間ほど、風邪を引いて微熱があったり鼻炎になったりで鬱陶しかったのですがもう治ったようです。
多分電車でもらってきたんだな。
外出したら石鹸での手洗いとうがいをまめにやっているのに、うつるときはうつるんですね・・・
外気が乾燥して感染しやすいので皆さんもお気をつけを。


lick.jpg

この頃昔見たアニメを無性に見返したくなります。
小学校低学年の頃までに見た話とかは絶対、物語を理解もしないままにただ目で追っていただけだと思うので・・・。
今ならきっと話の深いところまでわかるのに、そのほとんどのアニメはレンタルだったもので、たまに録画したテープがあっても機種が古すぎて再生できなかったりでもどかしい。
思えば海外の、それも多分マイナーなアニメばかり見ていた気がします。
そのせいか日本の有名なアニメとか全然知らないんだよなぁ・・・。

今気になるのは「ロビンフッド(アニメ)」「アナスタシア」「天国から来たわんちゃん」「リトルフット」
ディズニーの「ロビンフッド」は声優交代の吹き替え直しもされていないDVDが出ていたので喜んで買って手元にあるんですけど。
登場人物全員が動物(ロビン&マリアン姫…キツネ、プリンス・ジョン…ライオン、吟遊詩人…オンドリ、などなど)に置き換えられている変わった作品で、みんないいキャラしてるんですよね!
キャラを動物にすることで、動きや振る舞いをよりいきいきと表現できている感じがします。
DVDの特典映像で、ずっと謎だった歌詞がわかってすっきりしたのであった!

「アナスタシア」は今amazonで調べてみたらDVDが割と安値で出ていたのでウィッシュリスト追加しました(笑)
生存伝説で有名な、ロシアのロマノフ朝最後の皇帝ニコライ2世の第4皇女の話です。
アニメのストーリーはハッピーエンドなのですが、史実では革命で処刑されていたそうで切ないな・・・。
作中の音楽も好きでした。

「天国から来たわんちゃん」はー・・・これはDVDにはされてないようです。
レンタル落ちの中古VHSなら売られている模様ですが・・・
おお、ニコニコ動画でUPされてる方がいる!でも自分はアカウント持ってないのだ!!
見たのが多分幼稚園の頃だったので、断片的にしか覚えてないせいでもう気になって気になって。
ヒロインの少女が主人公の犬チャーリーに「おやすみのキスはー?」と言った後、チャーリーが面倒くさそうにベロっと顔をなめる場面はなるほど、動物らしくていいなと思ったせいか何となく覚えていますw

「リトルフット」は部分的にしか見たことがないのですが、中学の頃友達が貸してくれたCDに偶然このアニメの主題歌が入っていて思いだし、気になり続けています。
YouTubeで見つけました。これです!
If We Hold On Together(埋め込みできないのでリンクで失礼)
いい曲だ・・・・・
これはダイアナ・ロス氏の歌なのですが、大人の歌声よりも子供の声で歌った素朴なものの方が個人的には好きなのでこちらを。
歌詞の日本語訳は調べれば色々ありますが、どれもこれも訳者によってニュアンスが偏っているように感じるので、やはり英語の歌詞そのままを感じるのが一番だと思いました。
ちなみにポケモン不思議のダンジョンでの自分はヒトカゲ、パートナーはチコリータと両者恐竜っぽい外見のキャラだったために、
救助隊の逃避行や探検隊の未来世界のイベント時にはこの曲が頭の片隅にありました(笑)


ところで上に挙げた「アナスタシア」「天国から来たわんちゃん」「リトルフット」の3作はどれも、ドン・ブルースという監督が手がけられたものだということがわかりました。
今までこんな共通点があったとは知らなかった!
自分はこの方の演出が好きだということになるんでしょうね。偶然だけどすごいな。
それからリンクの動画の一番最後に聞ける幼い声はジュディス・バーシという俳優のもので、この子は「天国から来たわんちゃん」のヒロインの少女役にも出演していて、
さらに10歳のときに父親に銃殺されていたということもわかって驚きました・・・。
「天国から来たわんちゃん」の主題歌『Love Survives』は亡くなったこの子に捧げられたものだとか。
なんとなく調べていただけなのに色々分かって何だか不思議な気分でした。



それでは追記にコメントのお返事です。
憂さんありがとうございました+
スポンサーサイト
EDIT  |  16:46 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2010.11/28(Sun)

えちゃログ1127! 

昨日はファミロバの絵チャに参加してきました!
もう夜は寒いのが当たり前になってきましたね~><

echa1127.jpg
左上から自分、抹茶オレさん、小津沼静葉さん、朔良うめちよさん、ラムネさん、草さん、
左下からときるきあきるさん、アメ玉さん、光砂稀さん、波音リツさん、うずまきさん、空海ゆうきさん!
なぜかpngだとUPしたとき色がやけに濃く映るのでいつも仕方なくjpeg保存のを載せてるのですが、実際はもっと色がきれいなのです!

今回のお題は「秋」。
思えばもうあと数日で冬ですね、なんとなんと・・・。
悩みまくり消しまくり描き直しまくった結果、リュカとボニーになりました。
半袖半ズボンで秋といっても初秋っぽくなりました。
上部ががらんとしてたのでなんとなく描き足した飛行機雲ですが、これがポーキー軍のだとすると何だか穏やかじゃない絵に・・・!

全員が完成した頃には12時過ぎと割と遅くなっていたので、30分間の落書きタイムで退室される方が多く、2枚目は5名という少人数での合作に。
アミダでのリクエスト合作なのですが、色々あって光砂稀さん←→抹茶オレさん、空海ゆうきさん←→自分、あきるさん=あきるさんという結果に!
この過程のスクショがファミロバの絵チャログに置かれてありますのでぜひ(笑)

echa1128.jpg
左上が光砂稀さん、左下が抹茶オレさん、中央がときるきあきるさん、右上が空海ゆうきさん、右下が自分。

空海ゆうきさんにカラカラをお願いして、シリーズ自由でリンクというリクエストを承りました!
初描きにもかかわらず特徴を捉られたカラカラ!骨を抱えるポーズが可愛らしいです、空海ゆうきさんどうもありがとうございました^^
自分はトワイライトプリンセスのを描かせていただいたのですが、その他なんか余計なものまで色々と(笑)
そんなもの描くからいつも修正入れる間もなく完成が最後になって焦るのだ自分よ!
「トアルカボチャのときどつかれたことを警戒して、トアル山羊のチーズを恐る恐るドサンコフに見せるリンク再びどつかれる1秒前」ということにしておいてくださいな (長っ


長時間お邪魔いたしました!今回も楽しかったです^^
おつきあいくださった皆様どうもありがとうございました~!!


前の記事にいただいたコメントのお返事はメールでお返ししましたので、ご確認ください。
ありがとうございました+
EDIT  |  16:40 |  絵茶ログ  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
2010.11/24(Wed)

どんなおあじかはごたえか 

今日は10月から続いていた実技授業最後のプレゼンでした。
まあ何事もなく終えられて、無事に課題も提出できて一安心です。
明日からのこの時間はポートフォリオ作成の授業になります。
おお・・・・この週末はゆっくり過ごせそうだー!
ファミロバ絵チャにも参加するつもりです。
また自分のサイトでも絵チャ計画したいなーと思っておりますー。
開くとしたら12月になるかな?
もし日が決まったら←のプロフィール部分にお知らせを出しますね。


MIDI ポケモン不思議のダンジョン空の探検隊「大氷山」追加しました。
スペシャルエピソード「暗黒の未来で」での最後のダンジョンのBGMです。
時限の塔が今までの冒険を思い出させながら一刻も早く頂上にたどり着けと急かす曲なら、
大氷山はメンバー3名がおそらく主人公&パートナー組よりも年長なこともあるせいか、一歩一歩着実に、足を踏み外さないように慎重に進めと言われているような感じの曲という印象を受けます。
パンフルートが繋げられないので、ループにできそうでできないのが残念;


appetite.jpg
最近寒いせいか食欲が増しているような感じがします・・・。
特にニクが食べたいという思いが強いような。
一生のうちで一度でも食べてみたいものは何かと聞かれたら、私はワニと答えます。
もちろんネタ料理なんかじゃない、ちゃんとしたワニ料理で。
鶏肉に似ているけれどそれよりも柔らかくおいしく、ちょっと魚っぽいながら変な臭みはない・・・
らしいです。
関東にワニ料理を出すレストランがあるのをネット上で見つけたので、いつか近くに行く機会があったら寄ってみたいなーと・・・。
果たして機会はあるのかな・・・。
ごつい見た目のイメージのせいでゲテモノのように扱われることがまだまだ多いっぽいですが、ワニの養殖は臭わないしエサもほとんど食べない、おとなしいなどすごく簡単なんだそうです。
ペットとして飼っている場合は気温水温体調管理がすごく大変な様子をどこかで読んだのですが、違うものなんですかね・・・
↑らしいとかだそうとか完全に受け売りなのがなんだか(笑)
好きな動物だからこそ食べたらどんな味がするのか気になったりしませんか?
・・・・・・・・
・・・・なんかどんどん話が変な方向に進んでいるような気がする!もう止めとこう・・・。



最近頻繁に拍手やコメントがいただけてびっくりです。ありがとうございます!
ポケモン発売効果でどれか引っかかる記事でもあったのかな・・・?
2年前のこのブログは更新少ないわ内容が報告ばっかりだわでもうひどかったので、これでもそれから考えるとすごい変わりようです・・。
では追記にコメントのお返事です!
じゃんだら琳さん、Honeybeeさん、ちょころもさんありがとうございました+
EDIT  |  21:15 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2010.11/22(Mon)

こんどはイチゴとツタのヘビ 

floating.jpg
PDWででんじふゆうを覚えたコリンクに出会いました。
コイルとか無機物系のポケモンならわかるんですが、コリンクが電磁浮遊する姿・・・
想像したら愉快だったので仲間にしました。


イラスト追加、トップ絵変更しました。うわー本部は久々の更新なんですな!
「投稿絵は減るかも」と書いたそばからなんじゃと思われるかもしれませんが、ちょっと前に線画は完成させていたものを昨日塗ったのでした。
今回の主役はツタージャ・・・また同シリーズのヘビさんな上にヘビイチゴと超季節外れな絵だったので春まで寝かせておこうと考えてましたが、その間に塗る気なくなると思ったのでもう完成させて投函してきました!
それにメインカラーが緑と赤なので、あわよくばクリスマスシーズンまで引っ張れるかと・・・ ←邪
ウィリアム・モリスの「いちご泥棒」のパロディのようなデザインにしてみようかとも考えていたのですが、自分には唐草模様や紋章とかの細かい模様を考えるセンスがないのでやめておきました;
冷凍イチゴを食べているときに向かいの椅子に座っているツタージャぬいぐるみと目が合って(?)思いついたネタです。
前の投稿絵にも言えることですが、サイズ対比は雰囲気でね?(笑)
ヘビイチゴっていうネーミングはなんか意外性があっていいですよね。
かわいらしい見た目なのに名前の「ヘビ」という部分でドキッとさせられるというか。


ファミディー買ってきました!
豆本キットが付いているとはおもしろいですね。後で組み立ててみよう。
オレのページグランプリの「ニンテンドーDSの画面に映り込んだ自分のマヌケ面」っていうのは確かにありがちなことだ・・・
その下の「編集部にありがちなこと」には笑いましたw
ほぼピンのおすすめ番組認定すごいですね!
水ピン隊に知っている投稿者さんの名前を見つけてはニヤリ。
それから今回のカードヒーローの所々に、YGO的な何かを感じたのは自分だけであろうか・・・(笑)
イラストギャラクシーにはあの柄を間違ったジャローダが掲載されていました。
イラストミュージアムの欄とは!ありがたい!!
この紫色はもしかしてわざわざ背景色に合わせてくださったのかなーなんて・・・。
しかしやはりごちゃごちゃしすぎていたために、かなり見づらい絵になってしまってました;
縮小したときのことも考えて描かないとですね。
掲載された皆様おめでとうございました+

ファミロバでオフ会予定の話が持ち上がってますね!
参加したいなできたらいいなあ!!



拍手いつもありがとうございます~!!励まされます!
追記にコメントのお返事です。
アメ玉さんにはそちらのブログでコメントを送らせていただきました^^
アメ玉さん流星輝夜さん、ありがとうございました!!
EDIT  |  00:37 |  日常  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2010.11/18(Thu)

ようやくはっきりめがさめた 

satan.jpg
「緑がかった金色に輝く首で、目は紅玉のように煌めいていた」

・・・というのが、イブに知恵の樹の実を食べるようにそそのかしたという蛇の姿だそうです。(『失楽園』より)
色合い的にはぴったり?
さらにサタンが蛇の体を利用したのは「野に生息している全ての獣のうちで最も賢い」からだそうで。
自分はホワイトだったので知らなかったのですが、ブラックの図鑑では知能が高いという記述があるみたいですねツタージャ。
イイな!

そういえばジャローダぬいぐるみ化されましたね!26日発売らしいです。
本命だし気になる。
でも写真を見た限りではちょっとバランス悪いような・・・太いような?
まぁまたポケモンセンター行ったときに実物を見てから判断しよう。
ふと気付いたのですが自分は赤い目のキャラクターが好きなのかもしれないですね。
最近連日赤目キャラの落書きをここに置いていってる気がする。
otherページの日記絵ログを下から見ていくと顕著です。


学校で業種・職種のセミナーがあったので聞いてきました。
自分の行きたい会社の分野だったのでこれは行かないと!とね・・・!
その会社というのは高望み過ぎて名前は書けないのですが、思えば10年も前からの夢なんだよなあ・・・
入社した方のインタビューを読んでは、あぁここでこの仕事をして働けたらどんなにやりがいがあって楽しいだろうかと思い続けて今に至ります。

いいこと聞いてきました!
何をどうしたらいいのかほとんどわからずにいたのですが、これで今これから自分のやるべきことがようやくはっきり分かった気分です。
目の前に道が見えてきた感じ!
あ~なんか燃えてきた・・・!
ここに就職できるという可能性は限りなく低いのに、変にわくわくしています。なんだろうこの気持ちは。
自分にはいつもどこかに何でもやってできないことはないというどこにも根拠のない変な自信があるのだ・・・。
もう今からは真剣に就職のことを考えて過ごしていきたいと思います。
そのためにはやっぱり二次創作ばかりやっていてはダメだ!
今まで絵にしても思いついた情景風景なんかはみんな版権ものに捧げてきましたが、これからはオリジナル作品の方に配分を多くしていくことにします。
それから英語だ!・・デッサンも・・・(苦笑)
midiの方でもオリジナルで曲が作れるようになったらいいんですけどね・・・!
他にも役に立つ立たないに関わらず、興味のあることに幅広く手を出していってみようと思います。

というわけで今にも増して絵の更新や投稿が減ることになるかと思いますが、上のような小さい落書きとかは変わらず描いていきますので!
しばらくそんな方向でやっていきますので、改めてこれからもどうぞよろしくお願いします。



最近いつも拍手をどうもありがとうございます・・・!励まされます+
それからコメントありがとうございました!
またそちらのブログにてお返事書かせていただきますので^^
EDIT  |  00:17 |  日常  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
2010.11/15(Mon)

アラクノフォビアなんだろか 

今の授業はフェルトでの制作なのですが、自分の作ろうとしているものは大きさが150cm×100cm×90cmもあるので
しばらく放課後も教室が閉まるまで残ってひたすら縫う日が続きそうです。


部屋にクモが出ました。
自分はクモが大の苦手であります。
ハエトリグモに限ってはなんとか平気なのですがその他はどんなに小さくてもダメです。
よりにもよって現れたのはなんとあのでかいイエグモ(アシダカグモ)でした・・・・・。
不意打ちにウオァッと奇声をあげてしまったではありませんか!
これが実家なら母か祖母に頼んで(その他のメンバーも苦手)退治するか追い出すかしてもらえるものが、一人暮らしはどうするか決めるのも手を下すのも自分一人。
クモはベッドの置いてある部屋に向かっていたのでもう追い出すだけの心の余裕はなく、殺虫剤を手にして追跡しました。
まず一撃!
攻撃を食らったクモは音もなくあの不気味な素早い動きでベッドの部屋に逃げ込んでしまいました。
くうぅ、これは防ぎたかったのに・・・・。仕方がない。
なんとしてでもベッドは死守しなければ。あれに登られたら敵わない。
勇気を出してものすごいしかめ面に差し足で部屋に入りました。

おそるおそる明かりのスイッチを押します。
クモはスイッチのすぐ近くの壁に張り付いていました。ワっと手を引っ込めます。
ベッドはもうクモの隣です。やるしかない!
数秒スプレーを吹き付けました。クモはひるんで素早く走り回りました。
見ているだけでも不気味で仕方がありません。しばし様子見。
毒が効いてきたのか、足が麻痺して数本不自由になったようです。
しかしすぐにも回復して動きだしそうです。またスプレー。様子見。
こんな様子でヒットアンドアウェーを繰り返していました。

arachnophobia.jpg
※心象風景

実に30分に渡る静かな戦いの末、クモを退治することができました。
しまいには壁から床に滑り落ちたので、台所用洗剤でとどめを刺しました。
強敵だった・・・・・。スプレーを持つ手は汗でぐっしょりです。
自分もちょっと息苦しくなるくらいの量のスプレーを使ってしまっていました。すぐ換気!
それでもなんとかベッドには触れさせずに済みました。
死骸の処理も自分でやるしかないので自分で。
長い攻防だった・・・。


でももしかしたら、部屋にゴキブリが出ないのはこのクモが食べてくれていたからだったりしたかもしれない。
網戸なしに窓を開けた覚えもないし、あの大きさのクモが隙間から入ってくることは考えにくい。
サイズが小さい頃から部屋に住んでいて害虫を捕ってくれていたのかもしれない。
自分は恩を仇で返したのかもしれない・・・。
でも自分はクモが部屋にいるとわかっていて、ノイローゼ・・・とまではさすがにいかなくてもハラハラせずに生活することはできない!
食器棚から皿を出したりするたびにこれ上をクモが歩いたりしてないだろうかと考えずにはいられんのです。
もし実際そうだったとしてもできれば知らないままでいたい・・・。
写真や映像は平気(触れないし見たくもないけど)だし、多分絵のパワードスーツみたいな遮断物を着てたりしたら実物も平気なんでしょうけど。
許せとは言わない。
そんなもんなんだ・・・。




コメントありがとうございました!
ではでは、お返事はそちらのブログにさせていただきますね^^
EDIT  |  21:38 |  日常  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
2010.11/12(Fri)

ふいにであったいろちがい 

うぉー!旅行メモに拍手&コメントどうもありがとうございます・・・!!
文章書くの下手で全然面白くも魅力的にも書けないので、こんなんなら書かない方がましなんじゃあ・・・と自信なくしていましたが、反応いただけてやっぱり書いてよかったと思いました!
いやしかしこれからもっと詳細に面白く書けるように努力しますね;;
読んでくださってありがとうございました!


旅行メモを書いている間いろんなことがあったおかげで記事のネタがたまりました。
とか言ってるとすぐ使い切ってネタ切れになるので、せこく小出しにしていこうと思います(笑)


ではでは・・・
色違い遭遇
ホワイトにて色違いに遭遇しましたー。

色違いオニドリル
のうてんきでちょっぴりごうじょうなオニドリルでした!

先月メインメンバー6匹がポケルスに感染したので、これを機会にそれぞれの弱いところを伸ばしてやろうかと思いつつとりあえず今はボックスで休ませて、他のポケモンにも感染させたりしているところです。(何か変な文章
それで現在捕獲と進化育成を主にやっているのですが、15番道路の草むらに入ったところで遭遇したのでした。
「ああオニドリルか、先頭と相性イマイチだから逃げよう・・・あれオニドリルってこんな黄色っぽかったっけ?」とぼんやり思って、その後例のピキーン!という音を聞いておお!?と二度見しました。
運良く手持ちにちょうはつ・みねうち役とあくび役がいたので安心して捕まえることができました。
相手がふきとばしを覚えていなくて良かったと思っていましたが、今作では野生のポケモンの脱出技は効かない仕様になっているそうですね!なんという親切設計!
これで今まで見つけた色違いはファイアレッドでのゴース、パールでのイシツブテ、ホワイトでのオニドリルとなりました。
どれも突然飛び出してきたポケモンでしたが、取り逃しが無いのはラッキーなことだ・・・
気にはなるけどポケトレで粘ったりタマゴで粘ったりする気力は自分にはとてもありません・・・・(脱力笑)

provoke.jpg
今回いい仕事してくれたザングース。
みねうちはもちろんのこと、相手がはねやすめを覚えていたのでちょうはつも役に立ちました。
哺乳動物モチーフなポケモンにはあんまり思い入れがない自分ですが、なぜかザングースは結構好きなんですよね・・・。
無愛想な表情だからか、あるサイトさんのザングースがいいキャラしてたからか、ポケダンでの♀の口調が好みだからかな・・・。



では追記にコメントのお返事です。
ちょころもさんHoneybeeさん、ありがとうございました+
EDIT  |  19:21 |  ゲーム  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
2010.11/09(Tue)

2010.10 たびのきろく2/2  

旅行メモ後半です。
相変わらず味気ない文体ですが読んでやるかという方はどうぞ。


長いこと走って5時30分、ホテル近くの蔵王チーズ直売店に到着。
もう辺りは真っ暗で、バスの内側から照明がついているのもあってどういう所を走っているのか全然見えなかった。
ここでは買い物だけが目的の自由時間。
試食をしてみておいしかったのでブルーベリーとさくらんぼのクリームチーズを買う。
他にもいろんな味があって気になるのもあったが、一人で賞味期限までに食べきれるか心配だったのでやめておく。


宮城蔵王ロイヤルホテルに到着。古い感じはするが広い。
夕食まで部屋でゆっくりする。
そして7時、広間で会食。
一人参加の人だけでテーブルを囲む割り振りになっていた。
今回のツアーでは一人参加は女性ばかりだったようだ。
みんな50代~の人みたいだが、やっぱり自分には年近い人よりもこのくらいの年代の人といる方が落ち着く・・・
食べる合間に話をしたり聞いたりした。
ここでも尋ねられて、学校が代休なので一人でツアーに参加したと言うと勇気あるな~と感心されてしまった。
若い女一人だと目立つのだろうか。
食事の量はわりとあったのだが気分の高揚からかほとんど食べきった。
普段なら偏食家の自分は絶対手を出さないような料理も食べてしまった。
おお、自分なんか大人っぽくなれてないか!?と次元の低い感動。
おいしかった。


11時過ぎに遅めの入浴。
大浴場は自分の他に1人か2人ほどしかいなくてほぼ貸し切り状態だった。

うろ覚え露天風呂
露天風呂があったから入ってみたりした。深夜の露天風呂も乙なものだ。
湯の温度はちょうどいい感じでよかった。
また備え付けのサニタリー用品がよかったので、後でひとつ売店で買った。
部屋に戻って就寝。



10/28
6:30 起床。
朝食はホテルのレストランでバイキング方式。これもおいしかった。
ホテルは概ねいい感じだった。
施設やサービスはいいのだが、いかんせん客室の見た目が悪い・・・。
床の絨毯の色が家具とミスマッチな明るめの緑色だったり、照明が青白かったり、
布団に謎の血痕があったり、床にタバコの焦げやしみがかなりあったり(明らかに嘔吐のとかまで)。
非難されるべきはマナーの悪い客だけれども、とりあえず床を新しく別の色に張り替えて、
電球を変えるだけで印象がかなり変わるはず。
他はいいのにもったいない。改善すべき。
・・・・って何様なんだ自分は!とにかくそんな感じだった。


7:50 ホテルを出発。今日は雨が降っている・・・折りたたみ傘が手放せない。
9:00 山形県に入ってみやげもの屋で短い自由時間。せっかくなのでさくらんぼ生チョコを買う。

10:15 銀山温泉に到着。
雨が降っていなかったらもっと気持ちに余裕を持って見られただろうに残念だ。
それでもちょっといい感じの風景写真が撮れた。

IMG_0554.jpg
これは足湯。雨なので利用できなかった。

IMG_0555.jpg

IMG_0556.jpg

IMG_0558.jpg
橋がたくさん架かっている。
ポスターになっている写真を見るに、ここは雪が降ると景色がいいらしかった。

IMG_0560.jpg
鬼子母神の祠らしきもの。

IMG_0561.jpg

IMG_0565.jpg

IMG_0563.jpg

IMG_0564.jpg
時間があまりなかったのでこれ以上は進まなかった。

IMG_0566.jpg
この店で、ホテルでも見かけて気になっていたこけし郵便を買ってみた。
小さいこけしの中に手紙が入るようになっていて、120円切手を貼ると郵送できるというもの。
後日無事実家に届いたらしい。(←リンク集の母のブログ11/7に写真がUPされてました)
こういう味のあるものはいいですなあ。


12:07 陸羽東線で赤倉温泉駅~鳴子温泉駅
このローカル線に乗って鳴子峡を見るというのがツアーに組まれていたのでわざわざ全員一度バスと別行動で列車に乗ったのだが、
雨なのと気温が低いのとで窓が曇って全然よく見えなかった・・・写真も撮れず。
一応曇った窓ガラス越しに鳴子峡は見えたのだが運が悪かったな。

12:35 鳴子温泉駅でバスと合流、鳴子峡到着
このツアー最後の観光地。
雨が降って多少億劫でも遊歩道を行く。

IMG_0567.jpg

IMG_0568.jpg

IMG_0570.jpg
霧が出て青っぽく見えるが十分きれいな景色だった。

IMG_0571.jpg

IMG_0572.jpg

IMG_0573.jpg
あそこに見えるのがさっき乗った陸羽東線なのだった。

IMG_0574.jpg

IMG_0575.jpg
ここが遊歩道の終点。
なぜだか写真だとやけにスケールが小さく見えるけれど実際はかなり広い川幅だった。

IMG_0577.jpg

IMG_0578.jpg
これが最後の写真!

そして遊歩道を逆戻り。下りより上りの方が滑らないように踏ん張る必要が無くて楽だった。
もうこれからはどこにも寄らずに帰るので何か食べておいた方がいいと思ってみそだんごを買って食べた。
売り場なんかを見て回った後は、濡れるのはもうごめんなので少し早めにバスに戻った。

ひたすらバスで走り続ける。浅い眠りを繰り返しまくる。

20:30 ようやく二次集合場所に到着。長い渋滞もあったのになんと予定の時間とぴったりだ。
ここで相席になった人や夕食の席での人たちや渓谷でのご夫婦とお別れ。

21:10 集合した場所に到着。ここでも予定通りの時間。すごい。
どうしてこんなに時間通りに走らせることができるのか不思議で仕方がない。
今回のツアーの人たちとお別れ。お世話になりました!

最寄り駅からは水たまりだらけの道を傘を差しながらキャリーバッグを引いていくだけの気力は無かったのでバスに乗った。
バスがなっかなか来なかったので部屋に戻ってきたのはかなり時間が経ってからだったが、片付けも終わって一安心だ。
2日目は忙しかったが珍しい景色や紅葉も見られておもしろかった。
また学校がない日で行けそうな日があったらちょくちょく参加してみようと思う。




以上です。読んでくださった方ありがとうございました!
しばらく経ったら本館にUPしようと思ってます。


追記にコメントのお返事です。
ちょころもさんありがとうございました+
EDIT  |  15:24 |  日常  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2010.11/06(Sat)

2010.10 たびのきろく1/2 

お待たせしました、旅行メモです。レポートじゃない気がするのでメモで(笑)
長くなるので前半後半に分けて上げることにします。
紙日記の文体で書いてるので口調が堅い上に面白く書けてないのですが、お暇な方はどうぞ。


安達太良渓谷・磐梯吾妻スカイライン
鳴子峡・ローカル列車「陸羽東線」と遠刈田温泉
2010 10/27~28

10/27
AM.5:30起床
外がまだ真っ暗で驚いたが部屋を出る頃にはすごい早さで薄明るくなった。
6時に部屋を出て6時30分に集合場所に着く。集合時間は7時なのでちょっと早いくらいか。
周りを見ると今のところ自分以外はみんな年配の人のように思われる。まぁ平日だしな。
時間通りバスに乗り込んで次の集合場所へ。
まだ朝早いのに渋滞してなかなか進まない。電車じゃないとこんなに時間がかかるものなのか!
8時20分、それでもぴったり予定通りの時間に着くのがすごい。

ここで参加者全員がそろったのでいよいよ出発!
やっぱり若者は自分一人のようだ。自分にはその方が落ち着くのでいい。
隣の席に座った人にあいさつ。
添乗員さんによると次の目的地は雪が降ったらしい・・・・。
雪だって!
昨年は冬でも偶然にも雪を避けるように移動していたせいで一度も見られなかったというのに今年はこんな早くに見られようとは。

IMG_0512.jpg

バスの窓から見えた建設中のスカイツリー。
添乗員さんから建設現場の話やクレーンの組み立ての話を聞く。


高速道路移動途中にパーキングエリアで20分休憩。昼食を買った。
その後バス内でなぜか漬け物の試食をもらう。おいしかった。


IMG_0514.jpg

走り続けて12時45分、安達太良渓谷に到着。14時まで自由行動。
気温は4℃だとか!
でも普段の秋服に上着を1枚着ただけなのに言うほど寒く感じなかった。
オプションでロープウェイという選択肢があったが、料金がちょっと高めなのでやめて遊歩道を行くことにする。

IMG_0515.jpg

最初は歩きやすいと思った・・・
しかしこの先を進んだ所は岩の階段でしかも濡れてぬかるんでいて、下手すると滑りそうで危なげな道だった。
その上自分が履いていた靴は踵が5cmくらいあるものだったという・・・。
こんな格好
こんな感じだった。
山歩きには不釣り合いな格好だったかもなと思いながらもずんずん進む。


IMG_0517.jpg

IMG_0519.jpg

IMG_0520.jpg

IMG_0521.jpg

IMG_0522.jpg

IMG_0523.jpg

IMG_0524.jpg

IMG_0525.jpg

たまにこういう葉が白い木を見つける。
何で白いんだろう。

IMG_0527.jpg

IMG_0528.jpg

IMG_0529.jpg

IMG_0530.jpg

IMG_0531.jpg

しばらく黙々と進んでいたら先を進んでいた年配の人たちのグループに追いついてしまった。
気を遣われないように最後尾から少し離れて歩いていたら、次の橋のところで気付かれて
「先に行かれますか?」とリーダーらしき人に声をかけられたけれども別に急いでもいないし
「いえお構いなく」と遠慮しておいた。
すぐ前を歩いていたおじいさんが「年寄りばっかりだから遅いだろう」とにやっと笑う・・・(笑)

IMG_0534.jpg

IMG_0535.jpg

IMG_0537.jpg

折り返し地点に着いた。
ここまでは上りだったのでまだいいが、下りの道をこの靴で歩くのは危ないと判断したので
遊歩道を離れて登山道を下る。
さっきのグループとはここで別れたのだが、こっちを見ながら
「きれいに歩いてきたな~」「きれいに歩くもんだな~」と言っているのが聞こえた・・・。
確かに自分はグループの人たちのような登山服でもなければ杖も持っていなかったのだが、
靴の周りに少し泥が付いただけで意外にもその他はどこも汚れていなかった。
場違いな格好のようで気恥ずかしいので気持ち早足で下っていった。
写真のこういう道なので歩きやす・・・・・くはなかった。
地面がぬかるむのを防ぐためなのか小石が敷き詰められていた。
靴底が痛みそうだなと思っていたが、後でバスで見てみると傷一つ無かった!
靴専門ブランドの靴はやっぱり丈夫なんだなー。
革製だったのでぬかるみを歩いたときについた泥も拭くと跡形もなく消えてほっとした。
そういう点では履いてきたのがこの靴でよかったといえるのかもしれない。

IMG_0540.jpg

IMG_0541.jpg

出発地点に戻ってきたのが13:35、まだ時間があったので近くの休憩所に入って写真を見ていた。
渓谷にて
・・・ということがあった。(笑)


IMG_0543.jpg

バスに乗って吾妻スカイラインを通過。
すごくいい景色だった!

IMG_0544.jpg

IMG_0545.jpg

IMG_0546.jpg

IMG_0547.jpg

標高が高くなってくると雪が積もっている。
昨日降ったらしい。

IMG_0548.jpg

IMG_0549.jpg

浄土平に到着。
寒いせいで自由時間短縮があったのと、さすがに雪の残る道をこの靴で行くのは危ないと思ったので
吾妻小富士の展望台には登らなかった。

IMG_0551.jpg

浄土平は活火山なので硫黄のにおいがすごかった。
ずっといると身体に悪そうな気がする。
そして雪まみれだ。気温は0℃だったという。
ところどころ積もった雪が氷になっていた。
みやげもの店を出たところでさっきの休憩所のおじいさんに声をかけられてちょっと話をする。
学生で上京してきて一人暮らしで今回は一人参加だと言うと強いんだな~としきりに感心された;;
「陸上部?」と聞かれるほど渓谷での自分はアクティブに見えたらしい・・・(笑)

IMG_0552.jpg

バスの窓から。町が遠くに見える。


とりあえずこの辺りで一区切りしますね。
な、なんて面白みも洒落っ気もない文章なんだ・・・。


追記にコメントのお返事です。
じゃんだら琳さんありがとうございました!
EDIT  |  15:56 |  日常  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
2010.11/03(Wed)

ここでせんげんしておこう 

MIDIページにポケモン不思議のダンジョン救助隊「タイトル」追加・「メニューセレクト」修正、
メトロイドプライム2「ルミナス」追加しました。
メニューセレクトは「ナマズンの池」から名前も変更しておきました。
ルミナスの曲は曲調が変わるときのつなぎ部分がまだイマイチ変な感じなので、後で修正しようと思ってます。


旅行記まだ書き途中なのです、延ばし延ばしになって申し訳ない!
文の書き方が飾り気なさすぎ下手すぎて、レポートじゃなくてただの記録という感じになりつつある・・・!
これはなんとかなんとか、なんとかしなければ。
次のブログの更新のときに載せます。
宣言しておかないとずっとしないままになってしまうから今書いておこう。


今日は祝日だったのに、ただの休日以下につまらない過ごし方をしてしまったような気がする・・・。
祝日の前日の晴れやかな気分はどこへやら。
最近ホントに時間が過ぎるの早すぎです。
日が短いから輪を掛けてそう感じてしまうんだろうなぁ!
焦るし寒いし嫌なことだ・・・><
寒いせいで指が動かなくても~~タイプミスがひどいです(笑)


friendguard.jpg
PDWでとくせい「フレンドガード」のププリン♂に出会ったので思わず仲間にしたのですが、
これってもしかしてポケダン探検隊の親方様の逆輸入・・ってことはないか・・・
そもそもプクリンが救助隊でともだちエリア売りをやっていたのの元ネタはカード技らしいからそっちなんでしょうね。
それでもアーマルドとダブルバトルに出してみたい感じがしますねー。
ともだち!ともだち~!
トモダチへのラブ!(違)



追記でコメントのお返事です。
Honeybeeさんありがとうございました!
EDIT  |  19:47 |  日常  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。