06月≪ 2011年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011.07/28(Thu)

こんなかんじにすごしてる 

ぉお久しぶりです・・・。
1週間以上も空けてしまって失礼しました!
このところ課題の家具制作に力を入れていたので、前の記事を書いてからPCに触れていませんでした;;
しかし今日でそのロッキング寝椅子もようやく完成しました。
余裕を持って制作を終えられてほっとしました・・・。もしかすると一番乗りなのかも。
大きさが180×80×65cmと、ほぼベッドのような代物になりました。
今年のこの課題での最大サイズだと先生に笑いながら言われました・・・(笑)
でも大きいながら、材料がサブロク板やパイン材から無駄なく切り出せる大きさだったり、組み立てもすばやく効率よくできる方法をとったりと、自分にしては割と考えているのです。
ただ大きいだけにかなり重く、とても一人では運べないものにもなってしまいましたが!ハッハ!!
移動させるたびに誰かに手伝ってもらうのが心苦しいですなあ;;;
7/17の記事の落書きの中にある設計図に超単純な完成図が一応描きこんであるのですが・・・これでどんな感じか分かった方はすごいです(笑)
さて残るはプレゼンボード制作だな!せっかく早く終わったので早速取りかかります。
大学の学生サイトを今見たら、このクラスに宛てて先生から「そんな進行状況で大丈夫か?このままだと不可の生徒多数になりそう」という内容のアナウンスが出されていた・・・ヒー



kumadori.jpg
アヤカシクマドリとでも呼ぼうか

本当は一昨日から夏休みだったのに・・・始業が2週間遅れたせいで2週間先になったんだぜ・・・
10日にやっと帰省できても、学校の用事でどうせ2週間も実家にいられないんだ・・・
就活に向けて今年こそ自主制作を増やしたいのによ・・・・
という憂鬱とは関係ないと思うのですが、今月初めの日帰り旅行で買ったチェリーブランデーを2日に1回くらいの割合でちょいちょい飲んでいます。
今まで飲んだ中でも酔ったことはないのですが、たまに目元が赤くなることがあるのを確認しました。
kuma.jpg
↑こんなゾロアークの模様のような、変な形の隈取りができます。皮膚が薄い部分だからでしょうかね。
これが出るとイ゛エ゛ア゛ァァァ!!!と叫び出・・・したらおもしろいというか迷惑なのですが、別に愉快にも不快にも、目が冴えることも眠くなることもありません。あれ、それってアルコールを飲む意味ないんじゃ・・・・。
でも赤くなるということは強くはないということでしょうね。
飲酒を始めて間もない成人が自分はいけると思ってどんどん飲んで、結果倒れるということが多いそうですから気をつけないと・・・。
実家に帰ったらアルコールパッチテストやってみようかなあ。



そうそう、ファミディーに参加させていただいた10周年記念の合作が掲載されてましたね!ありがたいです。
自分は絵の中のメドリとチコリータを描かせていただいてます。
キャラ絵の切り抜きをリーダーのあきるさんにお送りする際、換えがきくようにと思ってその2つ以外にも、メドリ(左向き)、ヒトカゲ、スタフィー、キョロスケも用意していたのですがスキャンするの忘れてました;
というわけで描いたものを載せられないのですが、無事誌面を飾れて良かったです!
お忙しい中企画をとりまとめてくださったあきるさん、どうもありがとうございました!!
もう私は投稿始めて8年目になりますが、もし8年前この雑誌のこのコーナーに出会ってなければ、今の道を進んでいる自分はないと思います。ほんと。
なんだかんだ言ってこれからも投稿し続け読み続けたいです。
紙メディアは厳しくなってきているかもしれないけれど、これからもどうぞ頑張ってください!
そしてできるならトライフォースタイムスの復活をお願いします!!(笑)

それからまだ投稿絵になるかはわかりませんが、今ハガキサイズの紙に絵を描いています。
4割ぐらいは進みましたが、投稿するかどうかは背景の出来で決まることになりそうです。
そろそろトップ絵も変更したいし、うまく完成させたいです。




前の記事に拍手どうもありがとうございました!
それからぴんくハートさんコメントありがとうございました^^
かなり遅くなって申し訳ありませんでしたが追記にお返事です!
EDIT  |  17:57 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.07/20(Wed)

ようやくききをのりこえた 

MIDI 伝説のスタフィー4「リュウリュウさばく」、伝説のスタフィー2「はじまりの海」の2曲を修正しました。
これで今修正すべきスタフィー曲はあと2つに・・・とか言って、改めて聴いてみたらどんどん修正箇所が見つかるんだろうな;;
スタフィーの新作は出るんでしょうかねー!
もし3DSで出るんだとしてもGBA版のドット絵の雰囲気は残してほしいものです!
ハードがDSになってからの画面はなーんか説明できない違和感があってあんまりハマれないんですよね。
BGMも作曲担当の方は多分変わってなかった・・・と思うのですが、曲調が(個人的な印象ですが)全然変わってしまっているように感じるし。沖縄音階をやめてしまったからでしょうか。
そのためか1・2・3はもう何周プレイしているかわからないくらいやりこんだのに、思えば4・5はそれぞれ1周ずつしかクリアしてなかったり・・・一応収集要素も真ラスボスもクリアしてはいるんですけど・・・
次回作が出るのなら原点回帰していただきたいなあ!海!空!


前回書いたなかなか手に入らない塗料ですが、今日の授業にギリギリ間に合いました!
今朝発注を頼んだ店から届いたという電話がかかってきたので急いで受け取りに行って、そのまま学校へ向かいました。
今日手に入らなかったら今日の授業は、いや下手すれば明日も何もできずに終わるところでした。
あ~よかった!感謝感謝です。
今日の天気は台風が近づく大雨で、本当はこんな湿気の多い日に塗らない方がいいんでしょうけど、一応全部の木材に塗り終えることができました。
毎回授業の課題を進める中でピンチが訪れてはなんとか解決して無事パスできているような気がする・・・(笑)
歯車、透明オレンジのアクリル板、透明半球、水性ステイン・・・今までピンチの元になったもの達・・・
そんな無理に起承転結つけてくれなくたっていいからよ!あんまりハラハラさせんでくれよ!

さてこれで残るは組み立てのみ・・・クライマックスですね。きれいに仕上げたいものです。

conductor.jpg
波導の先導者ルカリオ

話は変わって、今気になるもの。
Dialog in the Dark(公式HP) というイベントの紹介が授業でちらっとあったのですが、興味が出てきました。
真っ暗闇の空間の中に数人とグループになって入り、暗闇のエキスパートである視覚障害者の方のサポートのもとにお互い協力しながら、探検し中を進んでいくというもの。
なんか・・・ダンジョン探索みたいでワクワクしませんか+
この体験で大事なのは、視覚を使えない中でいかに他の感覚をフル稼働させつつ、人とコミュニケーションをとりながら進むかということ。
できれば知人と一緒とかじゃなく、1人で参加するのが望ましいだろうと紹介してくれた先生は言っていました。
1組1時間という短いイベントですが、終えた後にはいろんな大切なことや新しい可能性に気づけるといいます。
それをここで説明するのも野暮なので、ぜひリンク先から公式ページへどうぞ。
せっかく都会にいる今の内に、せめて今年中に一度でもいいから行ってみようと思っています!

月ごとにちょっとずつ違ったイベントが開催されているようです。
気になった方はいかがでしょうか。



前の記事に拍手どうもありがとうございました!! 何であんなにいただけたんだろう!?
じゃんだら琳さん、ほんとその通りです・・・!原点回帰こそしてもらいたいものですよね;;
それから深山りゅうさんコメントどうもありがとうございました^^
追記にお返事です!
EDIT  |  21:26 |  日常  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
2011.07/17(Sun)

どうらくものにならぬよう 

MIDI ポケモン不思議のダンジョン探検隊「北の砂漠」追加しました。
よりにもよってこの暑いさなかにいろんなゲームの砂漠系ダンジョンのBGMばかりを作りだしています。
この曲を聴くと2007年の秋に和歌山行きのフェリーの中で波に揺られつつこのダンジョンを進んでいたことを思い出します。
高野山や白良浜や熊楠記念館・・・いいところでした。車じゃなくまたフェリーで行きたいものです。
しかしあれがもう5年も前だなんて・・・年取ると時間の経過が早くなりすぎだろう・・・・

dilettante.jpg
日曜大工ティオさん

授業で作っているロッキング寝椅子。
材木切り出して全部形は整って組み立てる準備ができたはいいものの、思わぬ障害にぶちあたりました。
座面になる木材を濃いめの色で着色することにして水性ステインで塗っていたのですが途中で足りなくなりました。
まずは様子見のつもりで塗っていたのでそれはまだいいとして、問題はそこからだった。
その塗料を買ったホームセンターにまた行って同じ色の同じ塗料を買おうとしたらその色だけが品切れになっていたのです。
別の色ならそろっているのにその色だけがないという。
棚に並んでないだけだろうと思い店員の人にこれこれが欲しいと伝えると、在庫がないので発注になると言われました。
ええ~と思いながらも仕方がないので発注を頼みました。どうせなら絶対に足りなくならないように2リットルの缶で。
入ったら電話をくれるというので待っているのですが、2日経ってもまだかかってこないので心配になってきました。
まだ2日しか経ってないのに気が早いのかもしれないけれども、できるだけ急いでほしいといった方が良かっただろうか・・・
Amazonで探したら1リットルの缶はあるようだけどもお届けまで3~4日とあるし・・・
わざわざ色を分けたのが徒となって、座面の木材を塗り終わるまで組み立てができなくなってしまったんですよね。
まあ幸い塗ったあとは組み立てるだけだし月曜は祝日なので、明日になっても電話が掛からなかったらキャンセルして、別の町のホームセンターをあたってみるつもりです。
余計なことしたかなー・・・でも色が違った方ができあがりはきれいになるはずだからこれでよかったのだと信じて今は電話を待とう!


この頃のおもしろくもない記事にまで拍手をくださる方!どうもありがとうございますー!!
うう・・・よそさまの記事のおもしろさに嫉妬・・・・・

EDIT  |  19:16 |  日常  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
2011.07/12(Tue)

たまにはこんなしゅうまつも 

週末は用事で東京に来た母に会いに、ちょっと出かけてきました。
土曜の19時過ぎに合流して翌日の18時までと短い間でしたが、いい息抜きになりました!
ホテルが新宿だったので買い物が中心になりました。
夏休みに行く旅行のために靴擦れしない丈夫なサンダルを探してたけど無事に見つかってよかった。
浜松町にも行ったのでポケモンセンターに寄ったのですが、別に欲しいものもなかったので今回は何も買わずじまいでした。


二人で気になっていた上井草のちひろ美術館・東京へ行ってきました。
絵本画家として有名ないわさきちひろ氏の作品が納められた小さな美術館です。
最寄り駅から少し歩いた閑静な住宅街の中にあるのにお客の入りもよくて、常にほどよい空き具合でした。
緑が多いしバリアフリーでアットホームな感じの建物がいいですね!
テーブルと椅子も設けられていて軽食もとれるようになっていました。

アンデルセン童話の挿絵が多かったです。
今まで「窓際のトットちゃん」に使われている頃の挿絵しか意外と見たことがなかったので、初期の絵は新鮮でした。
人魚姫や親指姫など同じ童話を何度も描かれている中で、数を重ねた後の絵はやっぱり解釈も構図も深くなっているのが感じられました。
説明しすぎないところや水彩の余韻がいいですね~。
今のように情報が多くなかった時代に外国を描いた日本人の絵には、外国人や風景を描いていてもどこか残念な方向で日本的なにおいがしてしまってるものも多い中で、氏の外国の童話の挿絵にはちゃんとその国の雰囲気があるのがすごいなと思いました。
絵のヒントをもらえた気がします。

展示室内は撮影禁止なので、相変わらず下手ながらちょっとだけ写真を。

IMG_0882.jpg
中庭
IMG_0883.jpg

展示室4では子供の椅子展が開かれていました。おお課題で椅子を作ってるときにタイムリーな!
ここは撮影OKでした。
IMG_0879.jpg
IMG_0880.jpg
どれも超ミニサイズです
IMG_0878.jpg
IMG_0875.jpg
この豆のような丸っこさがたまりませんな・・・
IMG_0877.jpg
IMG_0881.jpg
名作椅子のオマージュ

この展示は7月末まであるようです。

静かでいい所でした!涼しくなったらまた行きたい感じです。
長野にもちひろ美術館ってあるんですよね。そっちにもいつか行ってみたいものです・・・。
絵を描く気をもらえました。オリジナルの制作と、たまには投稿絵も頑張ろう!


EDIT  |  21:08 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.07/09(Sat)

クラゲのようにふらふらと 

七夕でしたね。
といっても、七夕は旧暦七月だから本当は九月のイベントなのですが。
ちょっと考えればこんな湿気て天候の不安定な時期に星の祭があるわけないですよね・・・。
九月なら空気も澄んだ秋空で、星もよく見えたことでしょう。
節句行事は旧暦に移せばいいのに・・・。

いやー暑いですねー・・・毎日の水分摂取量がすごいです。
授業の制作はもう材木の切り出しまで進んだのですが、空調が弱いのに工房では安全のために長ズボンじゃないと入れないので、毎日汗だくです。
昨日は3mのパイン材10本をかんながけのためにカンナに通しては運び出し、またカンナに通しては運び出しを繰り返して、合計40回往復しました。しんどかった・・・!
その他にもシナ材ランバーコアを切り抜いたりそれをトリマーで整えたり。これからは力仕事ばっかりです。
明日は筋肉痛だろうかと思っていましたが今日は意外にも何ともなく。
自分もまだまだいける!!・・・のか?
でも熱中症には気をつけないとな。水分補給を怠ったら脱水症になりかねません。
一度アホな理由で脱水症状になったことがあるのですが、あれはしんどいものです。
立ちあがると本当に視界が暗転しますから・・・。ひどい顔色をしているのが自分でもわかりました。
そのときはどうしても自分で横になれる場所まで歩いていかなければならなかったので、目の前がチカチカ黒く点滅する中を気力だけで進んでいましたw
歩くことに集中してないとふらついてその場で倒れそうでしたよ・・・。
何とかたどり着いた後スポーツドリンクを飲んで横になったら治りました。
最近はなにかと節電が叫ばれますが、この殺人的な気候の中で暑さを我慢しすぎるのも危険です。
お気を付けくださいー。



petrasyl.jpg
メトロイドじゃないよ、ペトラシルだよ

なぜか今またDSのメトロイドプライムハンターズを進めてます。
1回はクリアして満足して、もう二度とやらないと思っていたのになんでまた・・・。せっかくだから100%クリアを目指します。
このゲームはWi-Fi通信での対戦が売りになっていて、1人プレイのストーリーモードはおまけのような扱いだったのですが、なかなかどうしてそれがよくできているのです。
ただしL注目システムがないので、自分でDSのABXYボタンで視点を調整して照準を合わせないといけない。
慣れるとうまくなっておもしろくなってくるのですが、最初のうちはこれがやたら難しいのです。
後半からのボス戦は慣れていたって「なんだこのマゾゲー・・・」と言いたくなるような難度。
始終ボタンを押しっぱなしになるので手がつりかけます。別名『サムスの握力トレーニング』。
(※ただこのゲームには操作方法を4つある中から選ぶ設定があり、もしかすると自分はわざわざ難しい操作法を選んでプレイしているのかもしれないことを申し添えておく/笑)
それから足場から落ちたら即ゲームオーバー、最終セーブまでリセットされダンジョン入り口からやり直しという謎の鬼仕様。しかもなぜか死亡回数は記録されている。
ボス戦の後に必ず脱出ミッションがあるのですが、その途中でうっかり足場から落ちると苦労して倒したボス戦ももちろん最初からやり直しです。
こういった変なシビアさがあるために、わりあい温厚な自分も何度DSを投げそうになったことか・・・・っ!
基本的に私は「自分にできないゲームがあるわけない」という意味不明な自信を持っているためにどんなゲームも途中で諦めることはないのですが、こんなシビアさでは普通の人ならさっさと別のゲームに移ってしまうのではないでしょうか・・・せっかくダンジョンを進むのはおもしろいのにもったいない。

絵の生物はメトロイドではなくペトラシルです。
タイトルにメトロイドを冠しておきながら、ハンターズにはメトロイドが出てきません。もしかして出ないのってシリーズ唯一?
その代わりなのか、姿形が似たこの生物がハンターズだけに登場するのです。
敵キャラながら攻撃してくるでもなくふわふわ漂っているだけ。
透明な中の核の数まで同じところをみると、もともとはメトロイドを登場させるつもりでCGを作ったけど出す場所がなくて、急遽これに変更したって感じだったりするのでしょうか。
あと作品ごとに別人のようになるサムスの素顔で、自分が一番好みなのはハンターズでの顔だったり。2番目はプライム。
ボス戦前のムービーの中の、バイザー越しに見える顔は敵意に満ちた迫力ある目つきでおお怖って感じなのに、エンディングでは若干下がり目気味の優しそうな顔で驚きました。ギャップ萌え?(笑)
なんとなく年齢不詳っぽくて中性的なのがいいですねー。絵は似てないですけど・・・。
メトロイドプライムの直後だから23歳なのかな・・・・



さてこの土日は母が用事で東京の方へやって来るので、今日合流して買い物や美術館に行ったりしてきます。ホテルー!


EDIT  |  12:48 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.07/06(Wed)

もえときゅうじとざつだんと 

7月入ってまだ何も更新してない。そろそろ何か更新したいですね。
でもオリジナルの制作もどんどん増やしていかないといけないな!


meidli.jpg
メイドリさん・・・スキャンしたら色飛びがすっごい
メイド服っていつの時代のどこの国のどういう職場の制服がモデルなんだろう


最近駅前にティッシュ配りがよく待ち受けています。
自分はなんとなしに、いつも相手に気づかれないようさりげなーく遠回りをして避けてしまうのですが(笑)、最近立っているアルバイターはにこやかに、しかし有無を言わさずティッシュを受け取らせることに長けているようです・・・。
こっちとしてもここまで接近されているのに受け取らないのはさすがに感じが悪いだろうと気を回してしまい、つい受け取ってしまうことに。
ついこの間も駅前を歩いたとき配る人がいるのに気づいて、さりげなく遠回りを仕掛けたのにしっかりマークされていて、
なおも気づいていないふりをして軌道を微妙にそらしながら通り過ぎようとする自分を遮るようにして、無視できないにこやかさでティッシュを差し出すのであった・・・。
部屋に帰ってふと受け取ったティッシュを見てみると、なんとそれはメイドカフェの求人でした・・・・ここ笑うところ!

アッシにそんな!

特殊かつ高度な接客業が!!

いったいできるとお思いか!?!?


・・・って感じでしたね。ハッハッハ。
しかもこれが3回繰り返されるという・・・。
しげしげとそうして集まった3種類の広告を眺めていましたがしかし、給料高いものなのですね。
安くても時給1000円以上とは。中には2200円~なんていうのも。
勤務条件やらも読んでみるとどれも条件が良すぎて返って怪しいくらい・・・。
もちろんメイドカフェには行ったことがないのでどんな接客内容かはほとんど知らないのですが、もしこのアルバイトを試しにやってみたら自分を雑談下手にしている何かが吹っ切れるのではないかなんていう無謀な希望をどこかに感じていたりいなかったり。
まあ九分九厘やるという前にできるわけがないけど、なんらかののっぴきならない状況に置かれたとき(?)のために一応覚えておこうか・・・(笑)
本来あるべき職業としてのメイドならそこそこできる自信はありますがね(キリッ
・・いや、やっぱり子守りとかは無理だ・・・。



前の記事に拍手ありがとうございました!
そしてちょころもさんコメントありがとうございました+
果物いいですよね!毎日にでも食べたいんですが都会では高くてなかなかできないのが残念で・・・
果物狩りおすすめですよ!食べ放題っていうのもうれしいし!
ツアーなら参加も移動も楽なので、ちょころもさんも機会があればぜひ行ってみてください^^

EDIT  |  21:56 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.07/04(Mon)

ひがえりりょこうにいってきた 

日帰り旅行行ってきました。
写真は良くない上にほとんどないし、これといっておもしろいことも書けないのですが・・・
一応前に予告したのであげときます。
落書きは描いていたもののしょぼかったので今回はなしで!


7月2日、山梨県へ行ってきました。
さくらんぼ狩りと桃狩りがメインの日帰りバスツアーでした。
人数は17人。自分は一人参加でその他は老夫婦と3人家族という感じ。
天気は午前中は曇り、まあ雨が降らなかっただけいいかな!

7:30 集合場所から出発、この後3つめの集合場所に寄って高速道路に乗る。

10:15 モルデワイン工場に到着。40分間の自由行動
パンフレットに書いてある目的地の順番は全然関係ないことに気づく。
案内係の人が工房の中を説明してくれる・・・はずが、今はちょうど改装している途中とかでがらんどうであった!
製造の過程を簡単に説明してもらってからはすぐ近くの売り場へ。
この会社のお酒がいろいろ試飲できるようになっていた。
フフ、今の自分はもうアルコールも飲めるのだ!ってことでどんどん飲み比べていった。朝っぱらから(笑)
玉露リキュールというお酒がこの会社の看板商品らしくそれも飲んでみた。
甘くておいしい。茶葉を使った緑色のお酒だった。アルコール25%だった。
12%から25%までのストレートのお酒を結構飲んで回った後念のために鏡を見てみたけれども、別に赤面もせず気分や行動がおかしくなることもなく平常通りだった。
普段アルコールを飲むことがないので度数の相場を知らなかったのだが、どれも強めの度数だったことを後から知る。
なんともなかったということは自分はアルコールに強いということなんだろうか。
遺伝から考えればかなり弱いはずなのに・・・?おかしいな。
それはそうと、せっかくだから記念にと思いチェリーブランデーというものを買った。これは16%。
炭酸水や牛乳で割ったりして飲んでみようっと!

10:50 英雅堂に到着、40分間自由行動。水晶の加工品の店だった。
やってくるツアー客に商品を売ろうと待ちかまえているといった感じだった・・・w
トルマリンの入った寝具がメイン商品のよう。説明と実演で体に良いということはよくわかった。
わかったけど、この真夏に冷え性に良い効果があると言ってもどうなんだろうか・・・!
売店では他にも石グッズが売られていたけれども、ピンとくるものがなかったので何も買わずに出た。
出口でさきほどのセールスの人が、どうぞそこ(出口近く)の石(人の背丈以上あるローズクオーツ)に触っていってくださいと言ってくれたので、珍しいものだし記念にと思ってそっちへ行こうとしたが、
次の恋愛成就の石ですからという言葉にあまのじゃくが発動して結局触らなかった(笑)
いやいや、それは知ってるけどね?
女子は得てして恋愛ごとに興味があるという迷惑な世間の思いこみからなのか、一人参加者だったからか、それとも特に意味もないあいさつのようなものだったのかもしれないけれども、色事を解さない自分はなんか反発してしまうのであるよ。
ただマイペースに行きたいから行くと参加しただけなのに、もしかして他のツアー客からも訳ありな奴だと思われていたりするのかもしれないな・・・。

11:45 漬け物の店に到着。20分間自由行動
キムチが売りの漬け物のお店。
ちょっと試食が置いてあった。黒ごまきなこの飴とニンニクの味噌だれ漬けと胡桃まんじゅうがおいしかった。
気に入ったものを買おうかなーどうしようと考えたが結局ここでは何も買わなかった。
買えばよかったかな?

12:15 御坂農園に到着。80分間の自由行動
ようやく準メインの桃狩りに。
IMG_0856.jpg
IMG_0857.jpg
逆光写真ばっかり・・・
みんな上を見がちになるけど、こういう木になる果物は根本に近い枝の実の方が甘いらしいですよ。

IMG_0858.jpg
食う前に撮れよという話!
畑で気に入った桃を1個選んで採ってから、甲州名物のおざら御前の昼食。
桃の食べ放題はうれしいのだがみずみずしすぎて食べづらかった!おいしいんだけど!
この頃にはすっかり晴れて蒸し暑くなってきた。

14:20 いよいよさくらんぼ狩りへ!30分間の食べ放題。
いい感じに田舎でのどかな風景の中に農園があった。
IMG_0859.jpg
IMG_0860.jpg
IMG_0861.jpg
IMG_0863.jpg
シーズン終わり頃なので下の方の枝には実が少なくなっていたものの、脚立もあるしその中からいいのを見つけ出すというのもまた一興。
晴れてかなり暑くなんと38℃あったそうだ!
でもそれも忘れるくらい夢中になっていた。
相当おいしい。スーパーで売っているのよりずっと味が濃かった。
冷えたものより採りたてでちょっとぬるいくらいのほうが甘いような気がする。
佐藤錦という品種らしかった。
さくらんぼはアメリカンチェリーが実が多いし味も濃いし一番おいしい、日本の品種は小さいし味が薄いと思っていたがそんなことはなかった。
さくらんぼを飽きるほど食べたいという願いの一つが叶った(笑)
これだけのためにも来る価値があった。

15:45 河口湖に到着。17時まで自由行動
標高が高い場所のよう。すぐそこに富士山が見える。
今の時期はハーブフェスティバルが開催されていて出店もあった。
いろんな花が咲いている。
IMG_0871.jpg
IMG_0867.jpg
この日野外で1人で8台のシンセサイザーを使って演奏をしている人がいた。
環境音楽風のなんともいい曲で、近くで販売されていたCDを買おうか・・・と思ったけれどもちょっと高かったので残念だが見送った。
あと1000円安ければ迷わず買ったと思うんだけどなー!
あの曲を聴きながらだといい絵が描けそうな気がする。
IMG_0866.jpg
IMG_0865.jpg
IMG_0868.jpg
IMG_0870.jpg
↑このフロッキー状の植物は触るとふわふわしていて気持ちよかった+
IMG_0874.jpg
ラベンダーのソフトクリーム。ほのかにラベンダー風味
おいしいけどすごい早さで溶けてきて焦った。
出店では新発売の商品だという巨峰はちみつを買った。
水で割ったものが試飲で出されていておいしかったのと、いろんなもので割ってドリンクにもなるのがいいなと思い。
案内図を見ると河口湖周辺には気になる美術館や博物館がいろいろあるようで、時間のあるときにいつかまた来てみたい。

19:30にもとの集合場所に到着。
部屋に戻って鞄に入れていた3DSを見ると6人とすれ違っていた。
みんな出発して最初に寄ったサービスエリアですれ違っていたようだった。



なんか中途半端ですがこんな感じでした。
いい気分転換になりました~。
一人で計画組んで旅行もしてみたいけどツアーが楽なんですよね。
また時間があるとき・・・といってもそろそろ就活に入らないといけないのでなかなかかもしれませんが、あちこち行ってみたいです。



EDIT  |  00:53 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |