01月≪ 2012年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2012.02/27(Mon)

まなびつづけよあおにさい 

前回
成人となった誕生日、友人に何気なく年齢を尋ねたら2歳という答えが返ってきて衝撃を受けた主人公。
何歳になったのかと尋ね返され、とっさに3歳と答えてしまったのであった!
もはや鯖を読むってレベルじゃないが、友人は全くそれを疑っていない。さあどうする主人公!!

howold.jpg
※ポケモン年齢計算は全くのデタラメですので真に受けられませぬよう

事態は意外な展開に!?
1年後に続く・・・・・・かどうかはわからない!!


2月27日で21歳になりました。そろそろ年齢非公開にしようかと思い続けてもう何年。
まあ誰が困るわけでもないし、隠す必要もないかと開き直り始めました。
年齢を訊かれたとき、自分で「はたち」と言うのはいかにも青臭い感じがしていつも「にじゅうです」と言っていたのですが、
すると相手に必ず「あ、はたちですか!」とわざわざ言い直されたことが印象的でした。
20歳にだけ特殊な呼び方があるあたり、日本人の心には特別なものとしてあるんでしょうかね。
私は未熟な感じがしてあんまり好きじゃないのですが・・・。

そうだ、今こそ英会話の先生から聞いた21歳にまつわる話をしようか。
アメリカ人に「何歳に見える?」と訊かれて、どうしても見当が付かなかったときは、
よほどかけ離れているようでなければ「21歳」と答えるのが無難なんだそうです。
それより年齢が上ならば若々しく見えるというほめ言葉になるし、若ければ大人っぽく見えるのだと喜ばれるからだと。
これはアメリカの話で、ヨーロッパではまた違うと思いますけどね。
アメリカの服のブランドFOREVER21の21もこれから来ているんだとか。
もしもそういう機会に巡り会ってしまったらご参考にどうぞ・・・(笑)


前の記事に拍手どうもありがとうございました!!
何もかも相変わらずですが、これからもなにとぞよろしくお願いいたします!



追記
ポケモン本編新作、タイトルそう来るとは斜め上でしたね・・・(笑)

スポンサーサイト
EDIT  |  00:00 |  日常  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
2012.02/19(Sun)

いまのねがいのそのさきに 

MIDI ゼルダの伝説スカイウォードソード「ラネール砂海」追加しました。
フィールドが広いし曲がいいしで、今作で一番好きな場所です。
再現できない音をなんとか似せようと頑張っています(笑)


支配勧誘
今はリアルにその言葉を聞きたい

うわーなんという久しぶり更新・・・。元気で生きています!
落書きのストックが尽きた上また実家に戻ってきているので、なかなかサイトに手をつけていませんでした・・・。
早く古い記事流したかったのに恥ずかしい///

免許の更新や説明会参加やデッサンの復習と、いろいろしていました。
最近はポートフォリオのためもありオリジナル絵ばかりを描いています。
SHUKATSUも選考を受けに行ったりWeb試験を受けたりして、だんだんと要領を得てきたという感じです。
といっても面接などはまだまだ先の話で未知なのですが。
ああ企業から「一緒に世界を支配してみないか?(意訳)」と言われたい・・・。



dialog.jpg
ワニノコ女子のイメージ
※「ふみんふきゅう」…不思議のダンジョンシリーズでのポケモン別アビリティ。眠り無効

世界征服を目的と掲げる世の悪役キャラへ向かって問いたい。
「世界征服してどうするのか?」と・・・。
数人の主人公なり勇者なりを倒したところで、世の多数の反対派を抑えられるはずもない。
誰もが言うことに従うようになるはずもない。誰から好かれるはずもない。
独裁はいつか反対勢力につぶされることはわかるようなものなのに、どうして世界征服を目指すのか?
歴史に残って自己満足が欲しいのか・・・そもそもこの野望自体が漠然としすぎていますよね。
大切なのは具体性将来性。それからどうしたいのかだと思いますのだ。
これはSHUKATSUにも言えることですよね。「頑張りたい」と言ったところで何がしたいのか相手にはわからない。
就職してからどうしたいのかを示さないと、その人の目標が見えないからには期待できるかもわからない。
一つでも具体例を挙げれば、そこから価値観や能力ややる気を読み取ることができる。
だから自分のその先のビジョンをはっきりさせて、いつでも伝えられるようにまとめておくことが大切なのでしょう。

ただの4コマ解説からどうしてこんなに説教くさく・・・。自分に言い聞かせていやがるんだ!
あれ、なんかこの流れで最初の写真を見てみると企業側に見立てていたダークライが志願者側に見える(笑)


拍手どうもありがとうございました!^^
2月から3月にかけて、関東関西と移動が多いので低速更新になると予想されます。
申し訳ありませんがどうぞよろしくお願いします~。


EDIT  |  23:26 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012.02/04(Sat)

もがきながらもさがすみち 

MIDI アナザーコード:R「ケリーの子守唄」追加しました。
個人的にこの作品で一番ショッキングだった場面のBGMです。やるせない!
改めてピアノの音を聞き取るのが苦手だと感じました。不協和音も入ってくると何が何だか。
ああ、アシュレイ・ミズキ・ロビンズとカイル・ハイドの記憶シリーズ、名作だったのに・・・・
CING・・・なぜ・・・・。

dash.jpg
奪取でダッシュ

2007年公開の『ウルトラヴァイオレット』という映画を観ました。DVDをレンタルしてきたのです。
最近人に「アクション映画は何が好きか」と聞かれて思いつかず、ノベライズを読んだことがあるのを思い出してとっさに上のタイトルを言ったのですが、
映像を見たことがないのにそんなことを言って、もしつまらない映画だったらどうしようと気になり借りてみたのです。
一応カードは作っているもののレンタル屋には滅多に行かないので、何年も気になっていた映画をようやく観ることになりました。

結論、いい作品だと思いました。少なくとも時間の無駄には感じなかった。
ネットで評価を見てみるとイマイチのようですが、自分は好きです。ちょっとメトロイドを思い出させるし。
簡単に紹介すると、主人公は感染すると超人になるけど数年で死ぬというウイルスにかかった女性。
感染者の血液に触れただけで自分も感染してしまうという怖いものです。主人公は事故でこれに感染したために夫も子供も奪われてしまいました。
感染者は「駆除」の対象にされているのですが、その中でも精鋭はただ殺されるのを待つわけはなく、対抗するために独自のコミュニティをつくっています。
その組織が政府が感染者を全滅させるための最終兵器を完成させたと知り、最終兵器が入ったケースを奪わせに主人公を向かわせる。
なんとかケースを奪取した主人公がこっそり兵器を見てみると、なんとそれは幼い子供でした。
その子供は体内に兵器となる抗体を持たせるためだけに作られたクローンで、じきに死ぬよう設定されています。
それから寿命がもう尽きかけている主人公が、自分たちも子供も生き残れる方法はないかと必死になって探し求める・・・という感じです。ああ文章苦手だ。

古代から女は感情的だ(この考えについて私は懐疑的ですが)なんだとさんざっぱらバカにされていますが、この作品では主人公が怒りという感情の強さを力にして敵をなぎ倒していくのが爽快でした。
女は必ず優しいものだという危険な先入観も入ってませんでしたし。
アクション映画に詳しい人から見れば文句を言いたいところもあるのかもしれませんが、自分としては普通に格好良かった。
メトロイドが映画化されるなら、サムス役にはミラ・ジョヴォヴィッチがいいのではないかと思いました(笑)
あと一応勉強している身としては、プロダクトデザインがいいなあと。建築の内装も未来的できれいでした。
それから何より、主人公の演出が悲劇的すぎないのがよかった。このくらいが適度だと思うのです。
なぜか・・・いや不幸は美しいからだな、戦う女が主人公の話だとやたら主人公を哀れっぽく描くものが多すぎて、食傷気味でしたから。
ちょっとだけ寂しい場面を入れたら、すぐにぱりっと切り替えるその撮り方が好きでした。

自分はノベライズを先に読んでいたから内容がよく分かっていたのですが、いきなり映画を見ただけでは何がどうなっているのか分かりづらい箇所が多いと思います。
ですのでノベライズも併せて見ておかれた方が楽しめるかと。
最終戦の演出がちょっと変わっている部分もありますが、映画中にない主人公の経歴や世界観がわかりやすく描かれていますから。
以上、珍しく映画の感想でありました!



ただの近況報告にも拍手ありがとうございました!
名バレ情報となってしまいますが、地元の鳴門市ドイツ館のロゴマーク募集に応募したところ、最優秀賞を頂き採用されることとなりました。
広報やオリジナル商品などに使用されるらしいので、もしも近くを観光されることがありましたら見てみてやってください///


EDIT  |  19:24 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。