06月≪ 2012年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2012.07/28(Sat)

あくいうずまくよのなかで 

MIDI アナザーコード:R「思い出の泉」追加しました。
楽器の構成が「ファイのテーマ」や「神竜伝説」に似ている曲です。
しかしページ貼り付けの再生形式だと、なぜかストリングスがやたらうるさくなるのが困りもの。
サーバーを乗り換えて容量の心配もなくなったことだし、mp3形式で置くことも考えてみようか・・・。


ようやく前期の授業が一段落付いてほっとした!
と思ったのも束の間、免疫が落ちているときやストレスがたまったときになるという結構厄介な病気?にかかってしまいました・・・。
自覚がなかったし今もないけど無理していたということだったんだろうか。
薬をもらって飲んでいます。症状が進むとかなりヤバイそうなので気をつけていかないと・・・。


dialogue.jpg
支援Sでしか救えない人

バックグラウンドを見ていくと、今時珍しい完全悪と思われたギャンレルにも、積もる理由が色々とあったようですね。
そりゃああのイーリスの王族とは相容れないわけだ・・・。
ヒーローの活躍譚においては、悪役が言うことの方が認めたくない真理だったりするのはよくあること。
そんなはずはないと信じたいから物語では悪役は退治されるけれども。
ボランティアとかは撥ね付けるくせに、現実でも創作でもこんなふうに自暴自棄になっている人を見かけると無意識に「この人を立ち直らせるためにはどういう言葉をかけてどういう風に接すればいいのだろう」などと考えている自分に気がついて驚きます。
自分は人を救うつもりでいるというのか?

日常で習慣になりかけた事々を繰り返しているだけだと、感覚が鈍って疑問に気づかなくなって、何も考えずに示されたものに従うだけになってしまう。
その曇りかけた感覚や視界を磨き直す役割をするのが、哲学や倫理学なのだろう。
でも感覚が鋭すぎると社会で生きていくのが難しくなってくるのも事実だと思う。
曇りのない目を向けていると、世の中の不条理や矛盾や差別、汚い部分をまともに直視し続けることになる。
だから誰もが適当に感覚にフィルターをかけて気づかないようにして、気づいていてもようよう我慢したり無視していることで社会は成り立っている。
その中でうまくフィルターをかけることができずに見たくもないものを見続けてしまった人は、社会から閉じこもってしまったりただ怒り狂ったり、正義など無いと悟って悪を突き詰めてしまったりする。

自分も日常の中で感覚を曇りフィルターから切り替えると、醜いものがどんどん見えてきてしまう。
しかもその問題は多すぎる上に、追いかけていくとどれも巨大で根深すぎて、自分一人の力ではどうにかできるものではありえないものばかり。
そういうとき猛獣に変身して暴れ狂いたくなる、というと危険人物みたいだがそれくらいの怒りを感じる。
心を落ち着けて、現状を変えてこの問題を解決するためにはどうすればいいかをあれこれとシミュレートしてみるけれども、やはりいつも権力も力もない自分には何も変えることはできないという結果に行き着いて、その度に無気力な絶望を感じることになる。
そして今度はゲームの主人公たちに名付けたようにerrante(放浪者)やromita(隠遁者)といった、社会とは無縁の存在になってしまいたいと思う。

けれども古代ではあるまいし、現代でそんな生き方ができるわけがない。
やはり各自の中でうまいこと折り合いを付けて、せめて自分は汚いものに染まらないように気をつけてやっていくしかないのでしょう。
それでも知らぬが仏とは思わない。
ちゃんと世の中にどんなにばかげた問題が溢れかえっているかを知っていなければ。
そしてもしも自分の身近で問題が顔を出すようなことがあったら、そのときは自分で問題と相対するいい機会。
ただ自分のしていることが正義だとは考えてはいけないだろうな。
正義なんてものほど使い方が危険なものはないと思う。

・・・うーん。何が言いたいのかよく分からなくなってきた。
別に嫌なことがあったとかじゃなくこういうとりとめのないことを悶々と考えているのが平常運転なんですが、むしろ近頃は何人もの親切な人に出会えて機嫌がいいくらいなんですが、やっぱりこんなところで書くことじゃないですね。
ほどほどにします。



追記にコメントのお返事です。
とかげさん、じゃんだら琳さんありがとうございました!!


スポンサーサイト
EDIT  |  07:18 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012.07/21(Sat)

じぶんさがしのまねごとを 

MIDI ファイアーエムブレム 覚醒「クラスチェンジ」追加しました。
ユニットビューアーでのタイトルは「俺はもっと強くなる!」となっています。
使っているソフトでは出せる音数が足りないため、似ているかどうかと聞かれたらうーん・・・。
何ループか聴いていると違和感も薄れてくると思います・・・(笑)
最初の音が大きめなので音量にご注意ください。

育成にはまっていたときには、マイユニットが取得可能なスキルを全部取るべくひたすらクラスチェンジを繰り返していたものです。
そしたら戦績がこうなっていました・・・。
gold.jpg
何度この曲を聴いたのだろうか。
シスターとトルバドールの育成のしんどさにはへこたれかけた。
マミーの楽園には大変お世話になりました!
それにしてもいつ見ても恥ずかしい後日談だなあ・・・。
主人公たるクロムの手柄を奪い取ったみたいで心苦しい。



hawker.jpg
お客様とて許せぬ!(違)

遭遇戦に出てくる、兵種「商人」のNPCアンナさんの服装が好きです。
イラストと3Dモデルが大分違っていたので折衷で落書き。
槍を持ってるの格好いいな~と思ってユニットのアンナさんにも持たせようと思ったら、クラスチェンジ先に槍を持てる兵種がない!
仕方なく高い幸運と技を活かせる滅殺担当としてアサシンになってもらっていたけれども、やはり防御面が心許ない。
どうしたものかと考えていたとき、タイミング良く追加コンテンツに弓と槍が持てる兵種「花嫁」がきた!
これだー!と思い立ちダウンロード、それからずっとアンナさんは孤高の花嫁です。
アサシンのときより戦闘力が20以上も上がり、防御も問題ない値になってくれました。
すれちがい先で活躍されていることを祈る!


クラスと言えば、ファンタジー職業RPG診断というのを見つけたのでやってみました。
精度重視版でやってみると、一番に出てきたのが皇帝・・・皇帝だとお?
いくらなんでもそんなバカなと思い、迷った質問を選び直して診断し直すと出たのはジェネラル(将軍)。
全然当たってないだろう・・・なんでそんなアグレッシブな職業ばかり・・・あっ前に紹介したタイプ別性格診断と同じタイプの診断から逆算もできるのかと、そっちで診断してみるとここでも以前と同じINTJ型が出ました。
そして結果ページからファンタジー職業の結果に飛ぶと、またジェネラルが出た・・・。
何をもってこの職業になるんだか全然わからない。向いてもないしやりたくもない!
この診断が当たっているかどうかは怪しい感じがします。
同ページのゲーマー種族診断では「覇王族やりこみゲーマー」でした。
かたりべ族になると思ったのに意外。でもこの説明には当てはまる節がありました。
ふと思い出して昔からあるファンタジー職業適性診断をやってみると、相も変わらずドラゴンという名の半端者でした。
ずっと成長していないってことなのか・・・。
「対人関係や仕事以外に情熱が傾いているところが特徴じゃ。
自分に自信を持つことや、人と接することそのものが苦手なようじゃの。
好きなことをとことんやって自信をつけて、話を聞いてくれそうな人に話しかけてみることをお勧めするぞ。」

あいたた、耳が!
自信が持てるくらいの実力が付いた頃には、人間になれているのだろうか・・・。



前の記事に拍手ありがとうございました^^
そしてとかげさん、ご報告どうもありがとうございました!!
やはりブロックされるのはウイルスバスターだけのようですね!少し安心しました。


EDIT  |  00:14 |  日常  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2012.07/13(Fri)

ただびとなりのあゆみかた 

ちょっと重要なお知らせです。
6月28日から、このブログではなく本部サイトの方が、ウイルスバスターを使っているPCとgoogleからブロックされていたことがわかりました。
調べた結果自分のPCにスパイウェアのようなものが入り込んでいたようで、データをサイトに反映させるときにそれが一緒に混じっていたことが原因らしいのですが、このサイトにアクセスしたことで他者に感染した形跡はないとのことでしたのでご安心ください。
6月30日に気づいて一度自分のPCとサイト内のすべてをクリーンアップし、再度ウェブ上に上げ直したのでgoogleからのブロックは消えましたが、ウイルスバスターからは依然ブロックされる現象が起きているようです。
上記のように現在はもう問題は解決しましたので、お手数ですがまだブロック画面が表示される方は「安全なサイト」に http://www.colorfulplanet.net/ と入れて規制解除していただければ通常通り表示されるようになります。
ウイルスバスターに再調査を要請したのでそのうちブロックも消えると思うのですが、引き続き様子見します。
実家で使っているカスペルスキーはブロックがかからないことが確認されているのですが、もしかするとウイルスバスター以外のウイルスソフトもブロックがかかっているかもしれません。
もしも他のウイルスソフトを使っていながら同じようにブロックがかかるという方がいらっしゃいましたら、別の問題があることも疑われるので、コメントや拍手からご報告いただけると幸いです。
報告が遅くなりご迷惑おかけします。どうぞよろしくお願いします。


時々通い詰めさん、この件についてご報告どうもありがとうございました!!
追記でもお返事させていただいてます!



romita.jpg
不純な隠遁者

さて、ポケモンホワイト2。主人公は普通に女を選びました。
前作の主人公に比べて男女とも無邪気で天真爛漫そうな印象ですが、こういう人ほどぎょっとするほど冷静でシビアにものごとを見ていたりするから油断なりません(勝手なイメージ)。
名前はロミータ、romitaとは隠遁者・世捨て人という意味でこれも2個前の記事のエランテと同じような理由。
ポケモンもまたツタージャを選びました。今回は♂で名前はバジリコ。
爬虫の王バジリスクと、前作のラディコと語感が似ているバジルのイタリア語名からとりました。
ついでにライバルの名前はインディ、「オレは今から怒るぜ」という迷台詞からの連想で、義憤を意味するindignationからとりました(笑)

主人公を隠遁者と名付けていながら、今作では自分が思う「俗」な人物をロールプレイしました。
自分の中ではポケモンを個体値・努力値・能力の伸びやすさといった数字で厳選したり孵化させまくったりすることをタブー視する気持ちがあり、ずっと忌避もしていたのですが、あえて今回では気にしてみようと。
出会ったことが縁、ポケモンのそのままの性格や個性を楽しむスタイルを貫いた前作の主人公(と操る当時の自分)の性格を作中で言われる英雄と位置づけ、今作は数字にこだわることで対照的な凡人を演出してみようとしました。
まあ早い話が、性格や個体値を気にしてみたってことです。
その甲斐あって(?)殿堂入り後にジャッジしてもらうと手持ちの6匹中4匹が「すばらしい・すばらしい」でした。

殿堂入りメンバーは
ジャローダ♂:バジリコ Lv.56
デンリュウ♀:パルサー Lv.57
ブルンゲル♀:ローレラ Lv.56
ウルガモス♂:ハオラ Lv.54
コバルオン:アズール Lv.54
Nのゾロアーク♂ Lv.56
でした。ジャローダ以外はホワイトの時と全く顔ぶれが違います。
緑、黄、桃、赤、青、黒で戦隊が組めそうなカラーリング。
地面タイプ無効がいない、「じしん」にめっぽう弱いメンバーですが、四天王戦では特に苦労も無く勝ち進んでくれました。
特攻が高いパルサーの「じゅうでん」→「10まんボルト」の強さには驚かされる・・・。

ストーリーはいつも通りのポケモンという感じでしたね。前作が特殊すぎただけか。
意外性は無いけれども、ポケモンってこういう話だったなーと思い出した感じです。
新ポケモンばかりでタイプが手探りだった前作に比べると、手の内が分かっているというのはこうも違うものなんだなあ。
そうそう、草むらに入って特殊なエフェクト(イリュージョンと同じ?)が出てくるチョロネコに遭遇したのでとっさに捕まえたら、親名がNでおっと思いました。
調べたら、前作でNが一時的に手持ちにしていたポケモンが「Nのポケモン」として出てくることがあるようですね。
しかし急に出てこられると捕獲要員がいなくてあわてそうだ・・・。

現在は気が向いたときに伝説のポケモンに会いにいったり捕まえたりしています。
あんまり熱心ではありません。
このホワイト2では図鑑を極める気は無く、殿堂入り後なのにボックスの1つも埋まっていません。
他シリーズから一方通行で送ることがためらわれるような伝説ポケモンも出現してよかった。
特にユクシーが好きなので湖の3匹が登場するのはうれしかった。
送ってはすぐまた戻して、ホワイトの方の図鑑を充実させたいと思います。



それでは追記にコメントのお返事です。
時々通い詰めさん、ありがとうございました^^

EDIT  |  21:52 |  ゲーム  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
2012.07/07(Sat)

あれやこれやとじゃすいする 

MIDI FFCCリング・オブ・フェイト「モーグリ草を採りに」追加しました。
山ステージのBGMだからか、風のタクトの「竜の島」に感じがほんの少し似ています。
なぜ今になってこの6年前のゲームの曲を耳コピしたくなったのか、理由は自分にしかわからない。
MIDIページの一番下から2番目にあります。


前回心配していたポケモン白ですが、無事見つかりました!
結局実家に忘れて帰っていたのでした。
春休みは下宿と何度も往復していたことを忘れていました。
ああーほっとした・・・・・。
どういうわけかホワイト2を進めているとホワイトが恋しくなってきて仕方がないのです。
ホワイト2も殿堂入りして、うろうろとあちこちを探索しています。
落書きが用意できていないので、またその話は別の記事でしようと思います。


circlet.jpg
サークレット着用者いろいろ

描くためにナーガの格好をよくよく見てみたらインバース並で驚きました・・・竜族のファッションセンスは色々とすごい・・・そしてヘソはあるのですね。
名前を知らなかったのですが額飾りはサークレットと呼ばれるものだそうで。
サーリャの飾りもこれに分類されるっぽいので、途中から追加した結果がこの構図・・・・
話に挙げたことがなかったですが、サーリャも相当いいキャラですよね。好きキャラ上位です。
ナーガのそれと対比して、マイユニット女のタイプ1・5顔のサークレットのデザイン元ってあれなのかなと。

以下ナーガについて思うところ、ネタバレ入っているかもしれないので白字

実は自分はFE覚醒のナーガに全幅の信頼を置く気になれないというか、どこか裏がありそうな人だなという印象を持っています・・・。
これは歴代シリーズをプレイしていない者特有の見解であると思うのですが。
理由として
・なぜ人を慈しむのか?それは無償の愛なのか?
・なぜ未来世界がそこまでボロボロになるまで動かなかったのか?
 (これはルキナたちが成長するのを待っていたのかも)
・ギムレー戦での回復のタイミング(笑)
・ギムレー封印ENDでの言動が何となく残念そう
 (こちらの後ろめたさからくる印象なのかもですが)
・未来世界でもなんだかんだでどさくさに紛れてギムレーを追い出せている

そしてギムレーに対しては
・なぜ人を滅ぼすのか?何か恨みがあるのか?
・なぜナーガをあれほど嫌っているのか?単に邪魔だからというだけなのか?
・なぜ世界を破滅させたいのか?
・世界を破滅させた後何がしたいのか?
ギムレーとて生まれたときから邪竜ではなかっただろうに、何かヤケになるようなきっかけがあったのではないかと考えてみる。
それからあんなにも強大な存在を消し去ってしまったら、どこかで何かのバランスが崩れたりはしないのかなとも思いました。

話はナーガに戻りますが、自分がうさんくさく感じる理由の底には、ポケダン探検隊のあの件も関わっているような気がします。
エンディング後に続くストーリーの、夢の中でクレセリアが消えろと迫ってくるあれです。結局偽物ではありましたが。
初見プレイのマイユニットが無口だったので、本来ならばマイユニットが口にするはずの「マイユニットが消えればギムレーも消える」という提案をしたのもナーガだったという偶然もあり・・・。
おまえさえ消えれば世界は救われるというのは脅迫か真実か。


どうやら自分で思っている以上にこの言葉に向ける疑いの目は深くなっているようです・・・。

EDIT  |  14:27 |  ゲーム  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。