11月≪ 2012年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012.12/23(Sun)

からのうつわととおいそら 

今日から冬休みですが、そんなものは返上してまだまだ登校する日々です。
来る日も来る日も学校にこもっていると電飾を見る機会もなく、クリスマスがもう迫っているのにも実感が湧きません。
今日はもちろん24日も25日も脇目もふらずに制作DEATH。
幸い最後の不安箇所をクリアすることができたので、あとは気を抜かずに仕上げるのみ。
帰省する27日までには形にしておきたいです。

MIDI ヘラクレスの栄光 魂の証明「迷いの森」追加しました。
プロローグ後すぐに探索することになる最初のフィールドのBGMです。
剣と魔法の世界の最初のフィールドというと、大抵は世界観に興味を持ってもらうためにと明るめで爽やかな感じのBGMにされることが多いと思うのですが、
これは記憶が無くて自分が何なのかわからない、どこにいるのかわからない、どうして不死なのかわからない、ないないづくしの主人公の不安が曲調に現れているようで印象的でした。
このBGMは後のフィールドにも使われていますが、それもストーリー上で改めて自分の存在に不安を感じたタイミングだったような。
ゼルダの伝説時のオカリナの迷いの森と比べてみると、雰囲気が間逆でおもしろいです。


empty.jpg
空っぽ

好きな記憶喪失もののプレイヤーキャラ達。アナザーコードのアシュレイは部分的ではありますが。
考えてみるとポケダンでは探検隊以外の主人公は、ポケモンになった理由はわからなくとも別に記憶喪失にはなってなかったんでしたっけ?
記憶喪失から始まるゲームの元祖はヘラクレスの栄光Ⅲだそうですね。
これを考え出した人は偉大だと思います~。いつかVCでプレイしたい作品の1つです。

個人的にこの中で一番衝撃的だったのは、やはり魂の証明の主人公です。
キャラクターに元ネタがあってしかもわりと有名なのに、これは全然予想が付きませんでした。
正体のビッグさ=衝撃度という訳ではない、いい例だと思います。
作中で頻繁に伏線が張られているのに、一度クリアして知ってからでないとそれが伏線だと気付かない演出のうまさに感動します。
そしてプレイヤーに想像の余地を残す見せ方も。
クリア後にタイトル画面に戻って、そして彼の服装のある部分を見て「ああ・・・」とがっくりきました。
仲間の掛け合いの喜劇分≦ストーリーの悲劇分と、悲喜劇の配分が絶妙な作品です。
またこういう作品が出てくれないかなあ。
戦闘中のセリフやモーションやエーテルシステムはこれだけで終わらすのは勿体ないと思うのです。


記憶喪失には事が終わった後、何かの理由でみんなの記憶から自分の存在を消さなければならないというパターンもありますね。
これも最後にどんでん返し的に心を抉る演出です。
でも実際そんなことができるなら、成人するまでに関わった全ての人の記憶から自分の存在を消してもらって構わない!
ということを本気で考える程度に最近、もう自分でも忘れていたような記憶が寝る前なんかに蘇ってきたりして、後悔と恥ずかしさのあまりなかなか寝付けずにいます。
昔の自分のやばさに気づけているだけまだまし、二度と同じ事をしなければいいだけのことだと言い聞かせてなんとか羞恥心をなだめていますが・・・。
時には記憶がないためにかえって自由に振る舞える主人公達が羨ましくなったりもするのであります。


昔の記事に拍手ありがとうございました~!
切れていたリンクを張り替えておいたのにも気づいていただけたかな・・・?

EDIT  |  01:21 |  ゲーム  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
2012.12/15(Sat)

そでふりあいしかはたれぞ 

いつの間にやら、Wii:Uやペーパーマリオ新作が発売されていたのですね。
気にはなるけど今はそれどころではありません。
卒業制作にかかり切りで、週6日朝から夜遅くまで学校に入り浸る毎日です。
高校までは普通に週6日登校していたのに、大学の週5日に慣れた今では休みが1日だけというのは、自主的にしていることではあるものの、疲れが取り切れない感じです。
せっかくの日曜にも結局毎週材料の調達に出かけているし。
そんな忙しい日々ですが教室でクラスメートとおののき呻きあっていると、みんな状況は一緒なのだと気合いが入ります。
赤信号、みんなで渡れば怖くない!(だめじゃん)
なんとか年内に完成してしまっておきたいです。そして平和な正月を・・・。

で、年賀状のことをすっかり忘れていました。考えただけで疲れが増幅される・・・。
毎年出すのは両手の指で足りるくらいに少数ですが、今年はそれでさえ寒中見舞いになってしまいそうです。
というかもうなんか今は何もかもが面倒で出したくないなあ~!
これを機に年賀状はやらない人になってしまおうか・・・さすがにそれは味気ないか。

年賀状を出す宛やリンクの順番なんかについては、いつもやたらに悩んでしまいます。
こちらからはがきが毎年思いがけず届いてしまっていて内心迷惑している、という人がいないかが気になります。
もしそういう方がいらしたら、返信のはがきは送ってくださらなくて構いませんので!
こういうのってなかなか扱いづらい事ですしね・・・。
届くのが遅れたりリンクの順番が変わったりしていても、別に深い意味はなく誰々を嫌いになったとかじゃ全然無いので、もし何か違いを見つけてもお気になさらず。

passer.jpg
いつも会う断末魔の君

毎日鞄に3DSを忍ばせて登校しているのですが、いつも会う人はすれ違った時刻やMiiの似顔から「あ、この人かな」というのがわかるような気がしてきます。
どうぶつの森が出てから3DSを持つ人が急に増えたようで、クラスメートとわかるMii数人とも毎日すれ違うようになりました。
それまであまり話をする機会のなかった人とも、すれちがいMii広場で挨拶する内になんとなく親しくなったりと、じわじわ現実に影響が出てくるのがおもしろいです。
ほぼ習慣で起動するようなソフトにそういう効果があるというのはいいことですね。

ただすれちがい通信について気になることが。
FE覚醒のデータを持っている3DS同士がすれ違うと、ワールドマップ上に相手の編隊が登場して、買い物や対戦やスカウトができるようになっています。
学校にいるうちによくすれ違うマイユニットがいるのですが、なぜかその人はすれちがいMii広場には出てこないのです。
そういう人はMiiの設定に全く触れないままにソフトだけを遊んでいるということなのでしょうか。
それからすれ違いのランプがつかなかった日にも、セーブをロードするとワールドマップに誰かが出てくることがあります。
メッセージにパターン性があることからやはりすれ違ったのではないみたいなのですが、それは公式の方から適当なマイユニットのデータが送られてきていると考えていいのでしょうかね。

前述の気になるよくすれちがうマイユニットは、チーム名「シルバニアファミリー」の「あなた」さん。
名前を二人称にしてややこしい会話を楽しむプレイなのでしょうか・・・(笑)
外見は女タイプ1、髪型同じ、顔4の普通にかわいい感じなのですが、
初戦闘時メッセージが「イ゙ェアアアア!!!!」、仲間加入時メッセージが「トモタ゛チ・・・トモタ゛チ・・・」という、ちょっと不気味なお方です(笑)
気になって調べたらイ゙ェアアアアとは有名なフリーゲームの断末魔なのですね。
つまり戦闘になった時点で負けを確信しているという自虐ネタか!
あなたさーん!私はたびたびすれ違っているアンナ親衛隊のエランテです!


前の記事、それから昔の記事にも拍手入れていただいたようでありがとうございました!
知らないうちにFE覚醒の設定資料集なんてものが発売されていたみたいですね。
見つけたら手に入れたいです。描きたくても資料が無くて描けないキャラクターが多いので。


EDIT  |  00:29 |  ゲーム  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012.12/09(Sun)

ながいよるにはものおもう 

MIDI  ポケモン不思議のダンジョン マグナゲートと∞迷宮「希望のテーマ」追加しました。
公式サイトでも聞けるいい曲です。サウンドテストで聞けるのを楽しみにしていました。
耳コピしてみると意外に音色が多くてチャンネルがいっぱいになってしまいました。
使っているシーケンサーソフトはおそらく中学校とかで使われるような初歩的なものなので、一度に16音までしか出せないのです。
もっといいソフトを買ってみようかな・・・?


solstice.jpg
冬至を待つ


8日に電車に乗っていたら途中で停止して、まさに今人身事故が起こったため発車を待ち合わせる旨の放送が流れました。
幸い緊急停車の駅が目的地だったので助かったのですが、1時間先まで運転見合わせになっていました。
その日は土曜だし天気も悪くないのになぜか自分も暗い気分になったりして、ちょうど人の生き死にのことを考えたりしていたので、目覚ましビンタをくらった感じでした。
こんな寒くて長い夜にそういう気持ちになるのはわかるけど飛び込みはだめですよ・・・
諸々の処理代として交通会社から遺族に膨大な額の請求がくるんですよー・・・。

なんとなく厳粛な気分になって、立ち寄った本屋で普段手に取らないような本を、買えよって話ですが立ち読みしました。
酒井順子著「負け犬の遠吠え」です。おいおいそこでなぜそうなる・・・
表紙裏に書かれた概要を以前チラ見して嫌悪していたのですが、開いてみると内容は思っていたようなのではなく、実に納得できることばかりでした。
この本の「負け犬」の特徴が、年齢以外は自分にあてはまりすぎで愉快でした~。
そうそう、確実堅実な道を退屈だと遠ざけ、面白そうだけど為にならないであろう道を選んでいってしまうのです。
でもって自分は一人で問題ないと思いこんでいるものの、数十年後の自分を想像できずにそれではヤバイのかなとも薄々感じ始めている。そのままです。
確信しました。自分はこのままいけば「負け犬」まっしぐらであると。
この本で表現されている「勝ち犬」には全然憧れないのですが、もしもそっち側へ行こうとするなら、相当な努力か心境の変化を要するであろうことはわかります。
FE覚醒でも、マイユニットがシステム上やむを得ないとはいえ支援Sったときから、自分の中のマイユニット=プレイヤー感の根幹は失われていました。それくらいリアリティがないことなのであります。
自分の\ウンメイヲカエルッ/ためにはそれこそクロムのような突拍子のない人物の力が必要になるのであろう。

希望のテーマBGMの更新を報告しといて何この絶望的な記事・・・落書きまでなんか暗いし・・・。
く、口直しにMIDIページへどうぞ・・・。



メールでもお返事させていただきましたが念のため。
clalaさん、粗末な物でお恥ずかしいですがお役に立てるならぜひ使ってやってくださいませ^^
ご報告どうもありがとうございました!!

EDIT  |  13:02 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012.12/03(Mon)

いのちそれこそちよやちよ 

MIDI ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣「幼き神竜」追加しました。
神竜伝説のアレンジでチキのテーマです。
原曲に風の音のような波の音のようなものが入っているのでソフトに用意されてある風の音を入れてみたのですが、似てないしなんか耳障りなだけのような・・・。
邪魔だと思ったらそのときに消しますー。
これを聴いた後に覚醒版の神竜伝説を聴くと、成長したのうチキ・・・とバヌトゥの気分が味わえます(?)


pickles.jpg
100年の漬け物

うーん荒い落書き恥ずかしい、けど何もなしではやっぱり殺風景かなあ。
ウェンデルやリフやバヌトゥのようなじいさんキャラがなぜかわりと好きなので、積極的に一軍で活躍させたいと思っているのですが、成長率の壁に阻まれてなかなか実現できません。
ウェンデルは新・暗黒竜では活躍してくれたのに、新・紋章では弱体化されてしまっていたし・・・。
バヌトゥも説得役に留めず、初出でマムクートというユニットの強力さを印象づけるために、もっと強くしてくれてもよかったと思うのですが・・・。

それはともかく、マムクートの超長寿という設定はいいものですね。
覚醒で再登場したチキのように、数千年経った後の時代にも過去作の登場人物が生存しているというのは、歴代作プレイヤーにとっては嬉しい再会だし、自分のような初プレイヤーにとっても過去作に興味を持つきっかけになるし。
暗黒竜時代から2000年後の覚醒の世界でも、ノノとの会話の中からバヌトゥもチェイニーも健在らしいことがわかって、なんとなくほっとします。
マムクートにとっては1000年が10年というふうに時の流れが二桁違うっぽいけど、バヌトゥは一体何歳になっているんだろう・・・。
数え切れない別離を経て達観した三千歳チキも、ノノンンそれからアンナさんがいる限りは寂しくない・・・ですよね。



前回書いたポケダン∞ですが、ストーリークリア以後はもうストーリー無しと知って大ショックです・・・。
ええー!?こんな短いので終わりなんですか!
登場ポケモンはごく少ないし、期待していたBGMも少なめだし・・・世界観がとてもいいだけに残念です。
本当にポケモンのキャラ付けやフィールドは見ていて和むのに・・・。
それからカメラで円形を写すとダンジョンになるというマグナゲートも、本編とは全く無関係なら別に無くてもよかったんじゃ・・・。
その容量を本編に割いて欲しかったです。
それでも、シリーズ初プレイという人が触れてみるにはいい作品だと思います。
そしてその次にはぜひ空の探検隊を。ボリュームがすごいですから。

そうそう気になるのがエンディング後の選択肢、自分は当然のように「はい」を選んだのですが、もし「いいえ」を選んだ場合どうなるのでしょうか。
そのうち動画を上げてくれる人が出てくるかな。

ポケモン不思議のダンジョンは好きなシリーズなので評価は辛口になりますが、いや本当に残念です・・・。
カセット無くす心配が無くていいと思って定価でダウンロード版を購入したのもなんか惜しい。
ただ作中のある曲はとても気に入ったので、その曲がいつでも聴けるのは救いです。
次の更新で耳コピを上げると思います。



追記にとかげさんへのお返事です、ありがとうございました^^

EDIT  |  02:58 |  ゲーム  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |