05月≪ 2013年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2013.06/23(Sun)

ときのながれはフシギダネ 

昨日今日と用事のために出かけてきました。
それも無事終わり、今月の主立った大事な用事は残すところあと1つ。
本部にしばらく更新がありませんでしたが、これで色々制作をする時間もできると思います。
7月までにトップ絵も新しく変える予定です。耳コピしたい曲もあるし。
創作サイトの方にもまた新しくできたフィギュアがあるので、写真を撮ってページ作りたいです。
レジンでの複製や3Dプリンターでも色々やってみようと画策中です。

3DSはほぼ毎日すれちがいのために起動しているのですが、なにやらまた新しくコンテンツが増えましたね。
とりあえずすれちがいガ~デンをダウンロードしました。
パネルも一気に増えたし溜まりっぱなしだったコインがあっという間に消費されていく。
このタイミングでゼノブレイドのパネルが追加されたということは、作中の誰かがスマブラに参加するのではないかと踏んでいます。このタイトル未プレイなんですけど。
最近はゲームはすれちがい広場とDL版ポケダンとスロットに刺さったままのFE覚醒のすれ違い確認くらいしかやってないですね・・・実は手元に未開封のWiiソフトとかあるのに・・・。
そんなわけでここ1年ほど、いけないなーと思いながらもこの場でするゲーム話は極端にジャンルが偏っています。
それも買いタイトルが並び出す8月9月には変わるはず!ご了承ください!



nickname.jpg
落書き解説。
この文字はいったい何かというと、そのキャラクターを見たときの第一印象および脳裏をよぎった名前です。
内面含めすごく似ていると思うものもあれば、キャラを知った後では特に似てないと感じるものも色々。
14個以上の元ネタがわかった人はすごいです。
一応元ネタの表記をしておきます↓

タラちゃん(サザエさん)
ユーリィ(FFCCリング・オブ・フェイト)
アクビちゃん(ハクション大魔王およびスピンオフ)
妲己(封神演義)
クレオパトラ(古代エジプト女王)
ナボール(ゼルダの伝説時のオカリナ)
ハリー(ハリー・ポッター)
なべあたま(FFCCのリルティ)
菱沼聖子(動物のお医者さん)
ペガサス(遊戯王)
ポカホンタス(ネイティブアメリカンの酋長の娘)
峰龍太郎(のだめカンタービレ)
ああ公(椋鳩十の小説に登場するカラス)
ソヨン(獣の奏者エリン)
タキシード仮面(セーラームーン)
クマトラ(MOTHER3)
ひとし(草野仁)
ロッテンマイヤー(アルプスの少女ハイジ)
バクラ(遊戯王)

ノノとアクビちゃんは外見や性格や年齢が「1000歳とちょっと」という点でも特に似ていると思うのです。
この元ネタの羅列から自分の歳や性格なんかを読み取れたりするのだろうか・・・



前の記事に拍手どうもありがとうございました!!
創作サイトの方もこっちと同じかそれ以上に作品を詰め込めるようにしていきたいです。
思えば今日6月23日でこのサイトは9歳になる・・・ん・・・ですね・・・うわあぁぁ!!!
リアル中2だった頃から変わっていないデザインでいい加減恥ずかしいので、思い立ったときどきに隅から整頓していこうと思います。
HNとサイト名もどうにかしたいんですが変えるとややこしいのでもう諦めています。
ずっと昔はサーチサイトに登録していたものの次々とサーチサイト自体が消えていき、それから積極的に交流系サイトにアカウントを作ることもないせいで今では孤島のようなこのサイトですが、ここの辺境感はわりと気に入っているのです。
正直ここまで続くとは思っていませんでしたが、これからも趣味で続く限り続けていこうと思います。



追記にコメントの返信です

スポンサーサイト
EDIT  |  23:55 |  ゲーム  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2013.06/15(Sat)

そうさくサイトのごあんない 

cr_1.jpg

オリジナルのサイトがようやくできました!
http://www.pennula.net/
マイユニフィギュアの記事でちょろっと出てきた↑の竜ばっかりです。
横長画面前提なので、タブレットやスマートフォンでも見られなくはないですがPCからの閲覧推奨です。
今はイラスト・フィギュア・旅行記だけですが、ページができ次第学校での制作物やオリジナル曲なども追加していくつもりです。
このブログで書いてそのままだった旅行メモもあちらにまとめることにしました。
それでもまだ抜けがいくつもあるので、メモと写真を探し出して書き起こしたいと思います。
ちゃんとしたメールフォームも作りたいし、別のブログも借りて向こうでも更新したいですね。
できたばかりでまだ模索中で、見るたびあちこち変わっているかもしれませんが、たまに覗いていただけるとうれしいです。
とりあえず目標一つ果たした!でも忙しいのはこれからだ!



気になる新作タイトルの情報がいろいろ出てきましたね。
スマブラも公式サイトができたし!
このシリーズの新作が発表されてから数年続くお祭り騒ぎのような雰囲気がいつも楽しみです。
むらびとの張り付いた笑顔に狂気を感じる(笑)
Xではリュカが一番合っていた自分には似た頭身の彼は使いやすかったりするのかも?
WiiFitトレーナー・・・かっこいいじゃないか。一般人っぽくてなんかいいですね。
まさかのこの2名が参戦したことでますます参加者の予想が付かなくなってきました。
この調子で発売までどんどんじらしてほしい。
Wiiと3DSで出現ステージが違うのか・・・結局どっちも買ってしまいそうだなあ・・・。

風のタクトHDはメインビジュアルがあのアナログチックで特徴的なのから一新されていますね。
ラルトやフォドもいる!ストーリーはバレているものとしたんでしょうか。
やはりトライフォース集めを何とかしてくれたみたいで期待します。
開発が間に合わないからと切り捨てられたダンジョンが復活しているという噂は本当だろうか!
発売日9月26日って意外と早いですね!楽しみです。



前の記事に拍手ありがとうございました^^
これで6月の大事な予定はあと5つ・・・気を抜かずやってきます!

EDIT  |  11:40 |  日常  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
2013.06/09(Sun)

いまこのごろのことごとを 

MIDI ポケモン不思議のダンジョン「雷鳴の山」追加しました。懐かしい曲です。
ポケダンの曲のコーラスの使い方が好きです。
対してポケモン本編ではそう決めているのか滅多に使われませんね。
鐘の音をうまく鳴らす方法がわかったので、思い立ったときに他の曲も修正しておこうと思います。


sauria.jpg
眠れる恐竜

忙しい期間が過ぎてほっとしたのも束の間、6月はもっと忙しくなってます。
ほぼ毎週の土日が気を抜けない予定で埋まっている状態。今日は貴重な日曜だ・・・。
学校へもだいたい毎日行って結局夜まで何かしているので、何かにつけて睡眠をおろそかにしがちです。
そんな自分が日常で一番恐れているのはなんといっても寝過ごすこと。
眠っている間は意識がなくて何もわからないのが怖い。
本当に幸運なことに、一人暮らしを始めてから今まで寝過ごして取り返しの付かないことになったことは無いのですが、かなり危なかったことが2、3回あります。
あのときの気分はもう味わいたくないな!心拍数が一気に跳ね上がります。
これまでのところはなんとか無事に間に合ったんですけど。
なぜそのタイミングで目を覚ませたのか実に不思議なのですが、無意識で危険を感じていたのでしょうかね。
もう目覚ましは3個かけておかないと不安で眠れません。

やるべきこととやりたいことが多すぎて時間の経過がすごく早く感じます。
今が一番日が長い季節なのにそんなに感じてて大丈夫なのか・・・。
やりたいことリストは増える一方なのに一向に解消できず溜まっていくばかり。
今年度から自分にしては果敢に色んなことに飛び込んでみているのですが、自分の処理能力オーバーにならないかちょっと心配です。
でもこれを機にスピードと優先度を見極める判断力を獲得したいと思います。



前の記事に拍手どうもありがとうございました!^^
抹茶みるくさん、ご報告ありがとうございました。リンク張り替えておきました。


EDIT  |  14:29 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2013.06/01(Sat)

だいだんえんにおんがくを 

MIDI ファイアーエムブレム 覚醒『「I」~再』、『「I」~為』追加しました。
終章の最終戦で流れるBGMです。
思い立ったときにちまちまと耳コピしていたのがようやく終わりました・・・長かった
直そうと思えばいくらでも直す箇所はありますが、とりあえずこれで終わっときます。


performer.jpg
♪争いが絶えない世界に 僕らが迷い込んでも~

マイユニットのテーマ「I」シリーズはアコーディオンの旋律が特徴的です。
わざと時代錯誤なアコーディオンを主役にすることでマイユニットの異質さを表現しているというのをバックグラウンドで読んでなるほど~と思いました。
それを踏まえて『「I」~為』を楽譜に起こしながらこの楽器は誰イメージなんだろうとか考えていました。
前半にアコーディオンと並んで裏メロディーを奏でているホルンはクロム?
アコーディオンと重なって同じ旋律を奏でたり、最後の最後に名残惜しそうにソロになるピッコロはマークだろうか?『「I」~望』でもピッコロがアコーディオンに追従していたし・・・
控えめに装飾音を入れているハープはチキやナーガなんじゃないかな・・・「神竜伝説」でハープが印象的だったから・・・とかとか。
この曲のコーラスはスキャットなんでしょうかね?もし何語かであるのなら歌詞が知りたいところです。

この終章の演出は音楽あってのものですね~。
『「I」~再』から『「I」~為』になり『「I」~安』に回帰する演出とか・・・いいですね。
ゲーム音楽はその場面と切り離してしまうと魅力が半減してしまうものだと思うので、知らないゲームの曲を敢えて聴こうという気になりにくいのがもったいないところです。
あれっそんなことないんでしょうか?自分だけ?
でもこの曲はこういう場所で、こういう場面で、こういう心情のときに聴いたのだと思い浮かべながら聴くのと何もわからないで聴くのとではやっぱり違うと思います。
だからこそ知らずに聴いた曲なのに耳から離れなくなった場合は、そのゲームもやってみたくなるもの。
MIDIページにある曲でもし気になったものがあったら、ぜひその作品をプレイしてみてくださいー。


前の記事に拍手ありがとうございました!
早く流したかったのに2週間近くも放置してしまってました・・・
5月中旬あたりに忙しい用事が色々とあったのですが、それも無事済んで一安心しました。
さあ今年も夏が来た。要領よく動かねば。


EDIT  |  10:50 |  日常  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。