01月≪ 2014年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2014.02/11(Tue)

なごりとどめるゆきげしょう 

makeup.jpg
眉を描いたら普通っぽくなる不思議

発売から2年になるのに近頃FE覚醒をプレイ中の人とすれ違うことが多かったのは、2本買うともう1本キャンペーンの効果だったんですね。
すれちがい相手チームのメッセージを見るのが楽しみなのでうれしいことだ。

肌に色々塗るのが嫌いでいつも化粧気のない自分ですが、各5顔マイユニを笑えないレベルに薄眉なので眉墨は欠かせません。
素のままだと自分でさえ意志薄弱な奴のように見えるのです。
↑の落書き描いてても思いましたが、眉を入れるととたんに表情がわかりやすくというかダイレクトに伝わるようになった気がします。
眉がないとか短いだけで意志を読み取りにくくなるとは・・・何気にコミュニケーションには重要なパーツだったんですね。侮れん。


12月や1月はそれほどでもなかったのに、2月は寒い日が続きますね。
あの大雪の日には用事ではるばる出かけたりしました。
出かけた朝はすっかり白い道路に人もなく時折通るのはバスばかりだったり、東京駅前ではカメラを構えた人がちらほらいたり車が少なかったり。
脳内で知っている限りの雪・氷ステージのBGMや風ノ旅ビトの最後の道程を再生したりしながら閑散とした白い景色の中を歩いていました。
貴重な風景が見られたしいい経験ができました。まあ帰りは交通関係が大変だったんですけど。
今でも雪かきされなかった場所はまだ深さ20cmくらい残っています。
この辺りは雪が積もると1週間は消えないので足元に注意しなければ。


前の記事に拍手どうもありがとうございました^^
12日にまた実家に帰るので、次の更新くらいでトップ絵変えられたらいいなー・・・

っていうか・・・年賀状・・・本当すみません
春に届いたりしたら笑ってやってください・・・鼻で・・・



スポンサーサイト
EDIT  |  15:53 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2014.02/01(Sat)

なりたくってもなれなくて 

お久しぶりでございます・・・。2月ですね。
いささかスリリングな日々を送っておりますが元気です。
1月はPennulaの方ばかり更新していましたが、今月は両方とものトップ絵を変更したいと思っています。
必要に駆られてまとめたついでに、Aboutのページに今までプレイしたゲームのリストを設置してみました。
どうせなのでここでもリンク貼ります。ゲームリスト
ゲーム性のないソフト(DS献立全集とかポケモンバンクとか)は省いています。多分抜けはないはず・・・。
意外なものも見つかったでしょうか?
こうして見てみると未プレイ未クリアも多いですね。
昔はきっちり1つずつクリアするまで新しいものを買わなかったものだけど、年取るとなかなかね(婆)


そうそう、1月始めに神々のトライフォース2クリアしました。
今回はいつもの一気プレイは自制して、少しずつ進めたので長く楽しめました。
ハートのかけらはいくつか取り残しがありますが大回転切りも覚えました。
地形が原作の記憶のままなのにグラフィックが進化していて不思議な感じですね。
実をいえば↑のリストからもわかるように、原作の神々のトライフォース(GBAリメイク版)は最後のダンジョン前で止まっていて未クリアなのです。
被ダメージ時無敵時間のなさと妙にシビアな当たり判定に伴うハートの減り、8方向に制限された移動のしづらさなど、途中で放置してしまった理由の多くが改善されていて操作しやすくてよかったです。
アイテム貸し出し制でダンジョンの攻略順が自由でも、意外と何の違和感もありませんでした。
むしろ順番がわからなくならなくて楽だったかも。
ダンジョンによってBGMがアレンジされているのが嬉しかったです。砂の神殿とカメイワのエキゾチックな雰囲気がいい。
個人的に好きな、水位を変えて階層移動するダンジョンがあったのもテンション上がりました。水の神殿(時のオカリナ)や湖底の神殿(トワイライトプリンセス)大好きです。

ストーリーが原作と全く違っているとは期待していなかったので、これは思わぬ喜びでした。
リンクが鍛冶屋の見習いっていうただの一般人なのがいいですね。ふしぎのぼうしを思い出す~。
ゼルダ姫との距離感や関係性もいい感じに他人なのも個人的には好き。
はじめグリが原作のオカリナ少年の立ち位置なのかと思って、姿が見えなくなったときには逝ってしまったわ・・・と思いこんでいましたがそうじゃなくって何より。
アイリンに初遭遇したときアイテム争奪戦が始まると思って身構えたけどそんなことはなくて何より。
7賢者と少しながらも交流があったのも親しみが湧いて良かったと思います。ドットゼルダの賢者は大抵赤の他人でしたしね・・・
賢者はgreen、藍、celeste、orange、rossoと色名なんですね。アスファルは何だろ?
ムジュラの仮面とかマコレの絵とかタロンとか、諸々の過去作要素が散りばめられているのを見つけてはニヤリとします。

ここから少しネタバレ---------------------

ヒルダの立ち位置は序盤のユガのセリフからもしやと思っていたのでさほど驚かなかったのですが、ラヴィオ!
彼のことは少しも予想していませんでした・・・ただの便利屋かと・・・
大地の汽笛でウサギランドのおじさんとか出てきていたので、彼のウサギ性にも特に気にとめず流していたのですがそうでしたね、ウサギって原作ではああでしたね・・・
家を乗っ取られたときにはよく分からん奴だと思っていたけどヒルダに対して進言するのとか敬語なのとか・・・いいキャラじゃあないか!
今まで無かった感じの立ち位置で、今作一番気になるキャラになりました。


ここまで-------------------------------


ravio.jpg

なんだか挫折したり夢破れたキャラクターに親しみを覚えてしまいます。
って何言ってんだ縁起でもない!
いつも陽気に道化ているけど実は内心重苦しいものを抱えているキャラっていうのが好きになりつつあるのかも。ベタですけど。
シロはおばちゃんの息子(トワイライトプリンセス)みたいで可愛い。


あと、ソフト2本買ったらもう1本キャンペーンでは、ゼルダもパルテナもFEも既に持っていたので「花と生きもの立体図鑑」か「新絵心教室」かでずいぶん悩んだ結果、「ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング」を選びました。
私の微妙な精神状態がわかっていただけるだろうか・・・(笑)


拍手ありがとうございました!長いこと空けたのに見てくださっていた方いらしたら申し訳ない!
追記にコメントのお返事です。
1/3に拍手くださった方、ユーリさん、どうもありがとうございました^^


EDIT  |  02:30 |  ゲーム  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。