09月≪ 2014年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2014.10/31(Fri)

くろむらさきにだいだいで 

もう10月が終わる!
そして今日はハロウィンなんですね。珍しく時事ネタに乗っかる。
もうほとんど宗教的にも形式的にも原型を留めていないらしいこの祭り・・・でも店に並ぶカボチャのオレンジ色は温かい感じがして好きです。
黒と橙と紫のカラーリングってのもおしゃれですよね。失敗がない組み合わせだと思う。

小学生の頃は通っていた英会話教室の毎年のイベントだったので結構気合い入れて仮装していたものでした。
もうそんな機会はこの先ありませんが、仮装衣装のネットショップを見るのはなかなか楽しいものです。
創作をする人はキャラクターや武器デザインのアイディアとかももらえるんじゃないかと。
模造剣とか槍とかで値段のわりにかなりいい感じのが売っていたりするのでちょっと買ってみたくなったりもする・・・(笑)
そういう衣装や道具のデザインとか造形をする仕事って面白そうだけど、どういう会社が請け負ってるんでしょうね~。


grima.jpg
ここぞとばかりに自虐ネタ

マイユニットにはビジュアル的に剣よりも鎌の方が似合いそうな気がする・・・
と思っていたらギムレーって海外版ではGrimaなんですね。そのまんま死神か~。

grimask.jpg
二段構え

あれっただの落書きなのに6つ目だからかなんか焦点がぶれる・・・?
額のは上顎破壊したときに見えるようになるアレ。
あの不気味な顔は一体何なんですかね?本人の面影?


前の記事と一次の方に拍手どうもありがとうございました!
一次創作の方はここ以上の孤島なので反応いただけるとは思わなかった・・・
ここで言っても仕方ないかもですがありがとうございます、励みになります^^


スポンサーサイト
EDIT  |  01:22 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2014.10/23(Thu)

いつもしずかにさししめす 

danse_macabre.jpg
なんとなく好きな場面

『ダンス・マカブル』プレイしました。 →公式ページ
以前ここで感想を書いたことのある『冠を持つ神の手』の作者さんの新作フリーゲームです。
こちらはシミュレーションではなく謎解きドット絵アドベンチャーです。
クリアまでの時間はそんなに長くないので、自力で全イベント&全エンドを見ることができました。
いや~、やっぱりいいですねえ。暗黒の中世!
しかし時流的にこのタイミングでこの話を発表するとはなんともすごい気がします。狙ってなのかな。

以下、まとまりのない感想です。ネタバレかなと思う箇所は白文字で。


最初は思いっきりミスリードに引っかかって変な行動を取ってしまい、???状態のままバッドエンド(FIN5)
次はちょっと鍵アイテムを使う順番に気をつけて、それでもイベント足りず結局偽ハッピーエンド(FIN4)
今度こそ謎をはっきりさせる!と意気込み、やっとこさミスリードから抜けだしそれでも不穏エンド(FIN2)
あっアレだアレやるの忘れてた!と途中のセーブからやり直して、無事にハッピーエンド(FIN1)
今度はちゃんとイベント全部見ようと注意してクリアすると、おっと見られたサッドエンド(FIN3)
おやまだこっちのイベント全部見てなかったなとやり直して、ニヤリとしました本名エンド(FIN1)
・・・という順番でエンディングを見ることができました。おかげでいい感じにカタルシス!

初めはラザールの忠告と断片的なアルエットの記憶から、ペスト医者が汚物は消毒とばかりにアルエットを消そうとしているのかと思っていました(笑)
接触するたびに正気度下がっていくし、見るからに視界がヤバい雰囲気になっていくし・・・。
でもそういうミスリードは狙いですよね?自分がバカなんじゃないですよね!?
目を合わせたら追いかけっこが始まるのかなどとさえ思いこみ、医者が背を向けた隙を狙って走り抜けるということまでしていました。
そんな調子で2周目まで徹底的に避けまくり、3周目までは全く真相がつかめないままでした。
このいかにも怪しい風体が医者の格好だということはアサシンクリード2で見知っていたのにも関わらずです。
あ、やっぱり自分がバカだな・・・。

でもミスリードの先を抜けてイベントを起こして記憶を取り戻し、一度真相を知ってみれば、そのミスリードの原因の要素のつくりのうまさにうならされます。
医者初登場時と初回イベントの滅多刺し瀉血治療の様子だし、
血文字十字を切る動作(?)と熱冷ましの呪文を書いてくれているのだし、
アルエットにパンを渡すために追いかけてきたのだし、
ラザール医者に閉じこめられたり医者に近づかないように何度も言うのはアルエットを死に招こうとしているからだ・・・。

それからフィールドも!
最初は「何だこれネズミ?血?変な形で移動しにくいダンジョンだな~」と思っていたのですが、進んでいって「これ人体じゃん!」と気づいたときの衝撃。
どうしてフィールドがこういう形なのか、迷路なのか、どうしてここに島があるのか、血があるのか、指輪があるのか、ネズミがいるのか、釘を刺すのか、ここから出て終わるのか、謎解きのギミックの順序にまですべて合点がいくんですよね・・・痺れる!
それでいて大聖堂の構造としても違和感がないという。
現実の大聖堂ってそういう意味合いを含んだ造りになっているんでしたっけ?いやそんなことないですよね?
前に授業でもやっていたのに忘れてしまった・・・思わずそう思わされるだけ自然だったのです。

キャラクターは3人しかいないんですが、いい味出してます。
イベントで真相がわかっていくにつれて興味がわいてくるというか。
BGMも雰囲気あって、しかも状況にも合った歌が使われてて凝ってます。
「憐れみたまえ」や「怒りの日」といった「ノートルダムの鐘」で度々聞いたフレーズも出てきたりしてなんか懐かしい。
Quando Judex est venturus! Kyrie eleison!
「死の舞踏」もスタッフロールにはまってていい感じ。

ホラー要素ありと書かれてありますが、自分は特にそう感じるところはありませんでしたので大丈夫かと。
人によっては所々のBGMが怖いと感じるかもしれませんが、怯えるようなものでもありません。
初見ではフィールドのどこが繋がっているのかわかりづらかったり、ちょっと不親切に感じるところもあったりしますが、じきに慣れます。
気になった方はぜひどうぞ!


前の記事に拍手どうもありがとうございました!
プレイして改めて思いましたが、ペスト医者の装束ってイイですね。
これを考案した人はもちろん少しもふざけてないんでしょうけど、いいわこの姿・・・。チョウゾ?ユーク?
この姿をモチーフに亜人的なキャラを作ってみたらいい感じのができるんじゃないかと思ってちょっと描いたりもしてみたけれども、どうも違う。そうじゃない感がすごいのだ。
やはりこれは真面目に合理的にデザインされた結果の形であり、実在した責任重大な役職の装束であり、中身は普通の人間のおっさん(若い医者がよくなったらしいからおニイさんかも)であるからこそ魅力あるものなのだと思った・・・。

EDIT  |  00:28 |  ゲーム  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2014.10/18(Sat)

おもいでばなしとリメイクと 

Pennulaに旅行メモ「沖縄展示&旅行2014」追加しました。
沖縄と聞いて連想するようなきれいな景色の写真とかはほとんど無いんですけどそれでもよければ・・・。


latis.jpg
救助隊でのラティの印象

ポケモンαΩの情報が更新されていってますね。
最近のポケモンの、あからさまな人気ポケモン限定の優遇に辟易しているのとリメイクなのとでスルーしようと思っていたのですが、やっぱり気になってきた。悔しい。
今の自分はストーリー厨とでも言うべきプレイヤーになりかかっているので、もう知っている話をまたやり直すのはしんどいなと思っていたけど、ラティアスラティオスを見ると色々懐かしくなってくる。
実は自分の初ポケモンはサファイアなのです。11歳のときか。意外と遅いですよね。
これでサファイアファイアレッドパールソウルシルバー→ホワイト→ホワイト2→YαΩ、となり1周してきたことになるのです。

サファイア当時はタイプ相性もろくに頭に入れず、とんでもないことを色々やっていた気がします・・・
もう初プレイデータは消してしまって残ってないのですが、確か殿堂入りの記録は19時間、実質バシャーモLv.51とカイオーガLv.50の2匹だけで後はレベル10前後の秘伝要員ばかりのごり押しもいいとこでした・・・。
ある意味すごい。まるで縛りプレイのようだ。
殿堂入り後にいきなりラティアスに遭遇したときは驚いたっけ、こいつ映画で見たやつだ!って。

そうそう、サファイア購入の動機づけとして大きかったのが2002年のポケモン映画だったのです。
その頃はまだゲームもやらずアニメもチャンネルが映らず、ろくに知らなかったくせになぜか毎年ポケモン映画を見に行っていたのですが、あの映画を気に入って特集雑誌を買い、その中のルビー・サファイアの広告を見て興味を持ったのでした。
水の都の護神、ストーリーはあれですが音楽や雰囲気や舞台が魅力的で今でも印象に残っています。
でも今wiki見てみたら興行収入は歴代最低だったんですね・・・津波のシーンがあるから今となっては推されないだろうしなあ・・・。なんかもったいない作品。


EDテーマのこの曲いいですよね。
舞台のイタリアな雰囲気を取り入れつつ、ラティアスラティオスのキーワード「夢幻」が入っているし、ラティオスから一人残されたラティアスに宛てたメッセージとしてもちゃんと成り立っているし、アニメくさくないし。
他のどのポケモン映画の主題歌よりも、きちんとこの話のために考えて作られていると思います。

それでどうしようか、やっぱりまんまと買ってしまうのか。
もう図鑑完成とかいう気力は既にないので、自分にとってのポケモンの楽しみは短くてもストーリーを追うこと、ポケモンに出会うこと捕まえること、好きなポケモンだけをただ育てることくらいなんですけどね。
人間模様とかは興味ないのでジムリーダーの新ビジュアルとか新人間キャラとかはわりとどうでもいいし、対人戦に向けた厳選や育成論は元より全くやる気ないのですが、それでも楽しめるのでしょうかね。
不思議のダンジョンの方でまた新作出ないかなと思うのですが、チュンソフトが合併してからやりにくくなったのかなあ?
また外伝ばっかり期待する邪道プレイヤーなのでした。


拍手どうもありがとうございました!^^
最近こっちがあまり更新できなくて申し訳ないです。
「あいつ全然顔出しやがらねぇ・・・」ってときは大体オリジナルの方で更新しているので、そちらも時々覗いていただけたらと思います。


EDIT  |  20:59 |  ゲーム  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2014.10/05(Sun)

あっちこっちとてをつけて 

ん~更新が滞ってきた。
最重要の制作の傍ら自主制作やその他色々並行してやっているところです。
スマブラはすれちがいの確認ついで程度にゆるくやっています。
1日1・2キャラ程度にやってようやっとシンプルを全員でクリアしたところ。
そのときに動かした感じでファルコもいいなと思って使ってみています。あとゲッコウガも。
プレイしたことがないシリーズのキャラを動かしたり描いたりするのは気が引けるのですが、キャラクターを通して各シリーズに興味を持たせるのがスマブラの目的でもあるのだからそれではプレイヤーとして本末転倒ですよね。
スターフォックスかー・・・いつか手にすることもあるだろうか。
アドベンチャーが出たときに密かにかなり気になっていたんですがあれは見るからに外伝ですよね。うーむ。

chozo.jpg
2001年の時点で絶対出てそうな今更ネタ

今回ファルコはコマンドの衣装だから若くとも28以上なのか・・・サムスはOtherMのデザインだから24~26くらい?
大人ですね。いい年齢設定だ。
にしても公式ではもうサムスはビジュアルも性格もOtherMので統一される方針みたいでエエーッて感じです。
出た時代によって性格や口調の設定に違いがあるし、タイトルごとに当然のように顔も違うし、プレイヤーもそれを楽しんでいるような節もあるし、今更別に統一しなくたっていいんではという気が・・・いやそれではまずいのだろうか。
ビジュアル・設定・世界観表現とも一番好きなプライムシリーズは「完全に無関係」発言までされたし・・・かなりショックでした。よほど何か苦い感情を持っていたのだろうか坂本氏。
個人的にはああいう作風の主人公にはあまり心情や感情を言葉で発現してもらいたくないんだよな。
そういうのはバイザー越しに見える目とさりげない仕草だけで語ってほしい!
自分の勝手な好みではありますが、その点でOtherMはウェット過ぎ感がありました。見ているこっちが動揺するというか。
しかしメトロイドはプライム、ポケモンは不思議のダンジョン、ヨッシーはストーリー、カービィは64、FFはクリスタルクロニクルなどなど、自分は外伝ばっかり好きになる傾向があるようですね。
邪道なんだろうな。
ああまたこういう忙しいときに限ってプライムをやりたくなってきたけども、旧Wiiは仕舞ってしまったのでGCコントローラーが差せない。
なんてこったい。


一次創作の方で考えているものの1つがだんだん形になってきたので世界観なんかの設定をまとめていきたいと思い、準備しています。
ただ文章で説明するのも芸がないのでマンガの形を取ろうと思い立ち、やってみています・・・まだ下書きですが。
今描いているのは4コマじゃなくちゃんと枠組み考えるタイプのです。試しにと専用の原稿用紙を使ってみたらなんと楽なことか!
しかしやっぱり人間描けないコンプレックスがひどいですね。動物オンリーの絵に比べて5倍以上の努力を要する・・・。
動物ばっかりの方から始めればよかったかもしれない・・・けれども思いついている話から消化すべく挑戦してみます。
たとえ力尽きて途中からヘロい4コマになったとしても形にはしてみせる!(←早速妥協しかけている)


前の記事に拍手どうもありがとうございました!
結構文句ばっかりな上にナチュラルにキャラバレしてましたね!申し訳ないです!!



EDIT  |  02:33 |  ゲーム  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。