10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.09/14(Mon)

ディスティングション 

MIDI ゼルダの伝説トワイライトプリンセス 「イリアのテーマ」追加しました。
昨日htmlをいじってMIDIページの新窓をポップアップ(小窓)に変え終わって、「よし+」と嬉々としてページ転送したのです。
しかしプレビューではちゃんと表示されたのにネット上ではエラー表示になって二進も三進もいかないので、大慌てで9月最初あたりのバックアップデータから復元しました・・・;
以前からいちいち大きな新窓が出てくるのが鬱陶しいな~と思っているので、原因がわかり次第作り直してポップアップに変更するつもりです。
もうしばらくお待ちください;

今精神分析学のレポートを書きながらこれを書いています・・・。
A4レポート用紙なら3枚、原稿用紙で5枚の2000字です。
明日が提出日だったのでした。覚えてましたけどね(何
まあ普通に書けると思います。
フー・・・昔っからの自分のこの根拠のない自信、絶対いつか痛い目に遭うでしょうね・・・

精神分析学と言えばフロイトが有名ですね。
確かに納得できるような説も多いのですが、いわゆる普通ではない環境で育ったせいか、男女観にかなり偏見があるように自分には思われます。
女でも思考回路が男寄りの人も居るし、その逆もまた然りです。
これはもう言い古されたことですけど、何事も個人差を念頭に置いて考えなければいけないってことですね。
現代ではフロイトやユングの精神分析学を全くそのまま治療に当てはめて考えることはないみたいですけど。
・・・といったことを自分の体験を交えながら書こうと思っています。ってここで宣言しても;

それでなんですが、こんなのがあったのでやってみました。

脳の性別診断
男脳・女脳テスト

私は前者では中性的な脳、後者では男脳と出ました。
男寄りの中性ってとこなのか・・・
選択肢の中に自分でもこっちが男でこっちが女なんだろうなというのがわかるのがありますが、その中の「友人が悩みを相談しにやってきた」というのは妙に納得がいきます。
実際女友達に何度も同じ悩み(というか愚痴?)を相談されたことがあって、そのたびに自分は結構まじめに解決法を提案していたのですが、相談されるたびに何度言ってもいつまでたっても相手に実行しようとする気がないのを感じて、内心いらついていたことがあります;;
こういう場合女脳の持ち主はただ話を聞いて相づちを打って欲しいだけなんですね。
自分だったら同情と理解を示されたって余計に不安になるだけだけどなぁ・・・。

それから昔から自分には、つくづく女の第六感ってのが無いなーと思っています。
私は女にしては空気が読めない・・・というかニブい奴だと思います・・・。特に恋愛系の!
例えば小学生の頃国語の授業で、ある詩の言葉の裏に隠されているテーマを探せという問題があって、女子ほぼ全員が正解しているのに、自分は男子全員に混じって不正解だったことがありました。
結局答えは「失恋」だったのですが、自分にはどうしてそんなことが読み取れるのか不思議で、純粋に女子ってすごいな~と思いました(笑)
あと2年で成人という齢になった今でも、あの小学校の問題を正解できるかどうか怪しいってくらいのニブさです・・・。
現在でも、暗に好きな人とか恋人とかを指すようなことを言ってるらしい話を聞いてもその場すぐではわからず、何を言っていたのか長いこと考え続けてやっと「そうか!」とひらめく程度・・・です。
そりゃあさすがにあからさまなのだったらわかりますけどね(笑)
まだまだ勉強が足りないな・・・^^;

EDIT  |  21:07 |  日常  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2009.09.15(火) 23:10 |  | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。