10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.11/06(Sat)

2010.10 たびのきろく1/2 

お待たせしました、旅行メモです。レポートじゃない気がするのでメモで(笑)
長くなるので前半後半に分けて上げることにします。
紙日記の文体で書いてるので口調が堅い上に面白く書けてないのですが、お暇な方はどうぞ。


安達太良渓谷・磐梯吾妻スカイライン
鳴子峡・ローカル列車「陸羽東線」と遠刈田温泉
2010 10/27~28

10/27
AM.5:30起床
外がまだ真っ暗で驚いたが部屋を出る頃にはすごい早さで薄明るくなった。
6時に部屋を出て6時30分に集合場所に着く。集合時間は7時なのでちょっと早いくらいか。
周りを見ると今のところ自分以外はみんな年配の人のように思われる。まぁ平日だしな。
時間通りバスに乗り込んで次の集合場所へ。
まだ朝早いのに渋滞してなかなか進まない。電車じゃないとこんなに時間がかかるものなのか!
8時20分、それでもぴったり予定通りの時間に着くのがすごい。

ここで参加者全員がそろったのでいよいよ出発!
やっぱり若者は自分一人のようだ。自分にはその方が落ち着くのでいい。
隣の席に座った人にあいさつ。
添乗員さんによると次の目的地は雪が降ったらしい・・・・。
雪だって!
昨年は冬でも偶然にも雪を避けるように移動していたせいで一度も見られなかったというのに今年はこんな早くに見られようとは。

IMG_0512.jpg

バスの窓から見えた建設中のスカイツリー。
添乗員さんから建設現場の話やクレーンの組み立ての話を聞く。


高速道路移動途中にパーキングエリアで20分休憩。昼食を買った。
その後バス内でなぜか漬け物の試食をもらう。おいしかった。


IMG_0514.jpg

走り続けて12時45分、安達太良渓谷に到着。14時まで自由行動。
気温は4℃だとか!
でも普段の秋服に上着を1枚着ただけなのに言うほど寒く感じなかった。
オプションでロープウェイという選択肢があったが、料金がちょっと高めなのでやめて遊歩道を行くことにする。

IMG_0515.jpg

最初は歩きやすいと思った・・・
しかしこの先を進んだ所は岩の階段でしかも濡れてぬかるんでいて、下手すると滑りそうで危なげな道だった。
その上自分が履いていた靴は踵が5cmくらいあるものだったという・・・。
こんな格好
こんな感じだった。
山歩きには不釣り合いな格好だったかもなと思いながらもずんずん進む。


IMG_0517.jpg

IMG_0519.jpg

IMG_0520.jpg

IMG_0521.jpg

IMG_0522.jpg

IMG_0523.jpg

IMG_0524.jpg

IMG_0525.jpg

たまにこういう葉が白い木を見つける。
何で白いんだろう。

IMG_0527.jpg

IMG_0528.jpg

IMG_0529.jpg

IMG_0530.jpg

IMG_0531.jpg

しばらく黙々と進んでいたら先を進んでいた年配の人たちのグループに追いついてしまった。
気を遣われないように最後尾から少し離れて歩いていたら、次の橋のところで気付かれて
「先に行かれますか?」とリーダーらしき人に声をかけられたけれども別に急いでもいないし
「いえお構いなく」と遠慮しておいた。
すぐ前を歩いていたおじいさんが「年寄りばっかりだから遅いだろう」とにやっと笑う・・・(笑)

IMG_0534.jpg

IMG_0535.jpg

IMG_0537.jpg

折り返し地点に着いた。
ここまでは上りだったのでまだいいが、下りの道をこの靴で歩くのは危ないと判断したので
遊歩道を離れて登山道を下る。
さっきのグループとはここで別れたのだが、こっちを見ながら
「きれいに歩いてきたな~」「きれいに歩くもんだな~」と言っているのが聞こえた・・・。
確かに自分はグループの人たちのような登山服でもなければ杖も持っていなかったのだが、
靴の周りに少し泥が付いただけで意外にもその他はどこも汚れていなかった。
場違いな格好のようで気恥ずかしいので気持ち早足で下っていった。
写真のこういう道なので歩きやす・・・・・くはなかった。
地面がぬかるむのを防ぐためなのか小石が敷き詰められていた。
靴底が痛みそうだなと思っていたが、後でバスで見てみると傷一つ無かった!
靴専門ブランドの靴はやっぱり丈夫なんだなー。
革製だったのでぬかるみを歩いたときについた泥も拭くと跡形もなく消えてほっとした。
そういう点では履いてきたのがこの靴でよかったといえるのかもしれない。

IMG_0540.jpg

IMG_0541.jpg

出発地点に戻ってきたのが13:35、まだ時間があったので近くの休憩所に入って写真を見ていた。
渓谷にて
・・・ということがあった。(笑)


IMG_0543.jpg

バスに乗って吾妻スカイラインを通過。
すごくいい景色だった!

IMG_0544.jpg

IMG_0545.jpg

IMG_0546.jpg

IMG_0547.jpg

標高が高くなってくると雪が積もっている。
昨日降ったらしい。

IMG_0548.jpg

IMG_0549.jpg

浄土平に到着。
寒いせいで自由時間短縮があったのと、さすがに雪の残る道をこの靴で行くのは危ないと思ったので
吾妻小富士の展望台には登らなかった。

IMG_0551.jpg

浄土平は活火山なので硫黄のにおいがすごかった。
ずっといると身体に悪そうな気がする。
そして雪まみれだ。気温は0℃だったという。
ところどころ積もった雪が氷になっていた。
みやげもの店を出たところでさっきの休憩所のおじいさんに声をかけられてちょっと話をする。
学生で上京してきて一人暮らしで今回は一人参加だと言うと強いんだな~としきりに感心された;;
「陸上部?」と聞かれるほど渓谷での自分はアクティブに見えたらしい・・・(笑)

IMG_0552.jpg

バスの窓から。町が遠くに見える。


とりあえずこの辺りで一区切りしますね。
な、なんて面白みも洒落っ気もない文章なんだ・・・。


追記にコメントのお返事です。
じゃんだら琳さんありがとうございました!

【More・・・】


じゃんだら琳さん
琳さんこんにちは!コメントありがとうございます~!
年賀状交換もちろんですともー!!嬉しいお言葉感謝です!
というかご報告なしに勝手に送らせていただくつもりでしたよフッフフ!すみません(笑)

リクエストですか!
それではですね・・・・卯年に因んで「神々のトライフォースのウサギになったリンク」をお願いしてもよろしいでしょうか・・・!
もしご都合が悪ければ別のに変えますので、ご遠慮なくお言いつけください!
ではでは、こちらもリクエストお受けいたしますのでどうぞおっしゃってくださいね!
琳さんにはすんばらしい暑中お見舞いまで頂いてしまっているのに、年賀状まで交換していただけるなんて恐縮です・・・!
また年賀状とは別に何かの形でお返しできたらと考えております^^
仕事の遅い自分のこと、忘れた頃になるかもしれませんが、どうぞお受け取りくださいね!

どうもありがとうございました+


EDIT  |  15:56 |  日常  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

●はじめましてっ

はじめましてっ!
ちょころもと申します。ブログ訪問者リストから来ましたっ!
私のブログに遊びに来て下さりありがとうございます^^

そして、ぷりんさん(略してスミマセン。)ってまさかあの有名なっ!
と思ったらその通りでした!あの素敵なイラストを描くお方だぁ!
私は、数年前ファミ通を読んでいたんですが、その時ぷりんさんのイラストが大好きでしたっ!
特にヴェネチアのラティアス!今でも切り抜きを取っておいてあります!
すっごく綺麗ですごいなぁって思ってました!今でも思います!

実は私も掲載されたことあるんですよっ!ペンネームさえ思い出せないwww
ちょこで投稿したんだっけなぁ?←どうでもいいことばかりスミマセン><

乱文失礼しましたっ。
それでは、失礼します。
ちょころも | 2010.11.09(火) 13:28 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。