06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.04/19(Tue)

たいしたものだいがいにも! 

oxygen.jpg

くれぐれも空気が薄い場所で火を燃やさないように・・・
ヒトカゲの火は生きているから燃えているのか、それとも燃えているから生きているのか。
火が燃える分と呼吸の分の酸素が別に必要なのなら色々と危なそうです。
救助隊での地下99階ある地底遺跡とか、大丈夫なのかと思ったものでした。
尻尾の炎を光源にチコリータが「こうごうせい」を使えば何とかなる・・・のか?


それまで結構強かったはずなのに、最近乗り物内や狭い場所ですぐ乗り物酔いのような症状になりやすくなってどうしたものかと思っていたのですが、
帰りの飛行機とバスの中で無意識に呼吸がかなり浅くなっていることにふと気がつきました。
乗り物酔いの仕組みは振動と視界の情報のずれで起こるものなのに、動かない空間やかなり静かな運転の乗り物の中でも吐き気がしてきたり頭が痛くなってきたりして変だなーとは思ってはいました。
しかしそれは呼吸を浅くして自分で勝手に酸欠にしていたからなのでした。
それに気づいて深呼吸してみると少し楽になりました・・・
眠ると不調を感じないで済んだのは、腹式呼吸に切り替わるからだったのでしょう。
空港もバスも節電のために空調が弱くなっていて、暑いし空気悪いしで確かにあまり長居したくない感じでしたが、自分の分際で空気の選り好みをしているとは・・・・・
全くもって何やってんだか!
何でもない場所で一人ぶっ倒れたりしないようにこれから気をつけます・・・(苦笑)


ということで戻ってきました。今神奈川から書いています。
あの地震の影響で部屋は一体どうなっているのか、最悪の事態を予想してドアを開けましたが・・・
なんと部屋はまるで何もなかったかのように元のままでした!
机の上も本棚も冷蔵庫の上もそのまま、調味料の小瓶一つ倒れていませんでした。
絶対本棚の縁から落ちてバラバラになっているだろうと思っていたクラヴァット人形も元の場所に立ったままケロリとしていました。
この辺りも震度5、6あったそうなのですがこれはどうしたことか。
真冬に給湯器が寿命で壊れたときはおのれぇぇぇと思いましたが、この下宿たいしたもんだ。
夜によく小さい地震がありますが、この調子ならこの部屋もわりと信用できるかもしれません。
でも油断はしないように非常袋は備えておかないと。
とにかく何もなくてよかったです。
皆さんもどうぞお気をつけください。



今年は任天堂ゲームセミナー中止なのですね・・・
だめもとでエントリーだけでもしてみようと思っていましたが残念です・・・



EDIT  |  19:13 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。