04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2012.02/04(Sat)

もがきながらもさがすみち 

MIDI アナザーコード:R「ケリーの子守唄」追加しました。
個人的にこの作品で一番ショッキングだった場面のBGMです。やるせない!
改めてピアノの音を聞き取るのが苦手だと感じました。不協和音も入ってくると何が何だか。
ああ、アシュレイ・ミズキ・ロビンズとカイル・ハイドの記憶シリーズ、名作だったのに・・・・
CING・・・なぜ・・・・。

dash.jpg
奪取でダッシュ

2007年公開の『ウルトラヴァイオレット』という映画を観ました。DVDをレンタルしてきたのです。
最近人に「アクション映画は何が好きか」と聞かれて思いつかず、ノベライズを読んだことがあるのを思い出してとっさに上のタイトルを言ったのですが、
映像を見たことがないのにそんなことを言って、もしつまらない映画だったらどうしようと気になり借りてみたのです。
一応カードは作っているもののレンタル屋には滅多に行かないので、何年も気になっていた映画をようやく観ることになりました。

結論、いい作品だと思いました。少なくとも時間の無駄には感じなかった。
ネットで評価を見てみるとイマイチのようですが、自分は好きです。ちょっとメトロイドを思い出させるし。
簡単に紹介すると、主人公は感染すると超人になるけど数年で死ぬというウイルスにかかった女性。
感染者の血液に触れただけで自分も感染してしまうという怖いものです。主人公は事故でこれに感染したために夫も子供も奪われてしまいました。
感染者は「駆除」の対象にされているのですが、その中でも精鋭はただ殺されるのを待つわけはなく、対抗するために独自のコミュニティをつくっています。
その組織が政府が感染者を全滅させるための最終兵器を完成させたと知り、最終兵器が入ったケースを奪わせに主人公を向かわせる。
なんとかケースを奪取した主人公がこっそり兵器を見てみると、なんとそれは幼い子供でした。
その子供は体内に兵器となる抗体を持たせるためだけに作られたクローンで、じきに死ぬよう設定されています。
それから寿命がもう尽きかけている主人公が、自分たちも子供も生き残れる方法はないかと必死になって探し求める・・・という感じです。ああ文章苦手だ。

古代から女は感情的だ(この考えについて私は懐疑的ですが)なんだとさんざっぱらバカにされていますが、この作品では主人公が怒りという感情の強さを力にして敵をなぎ倒していくのが爽快でした。
女は必ず優しいものだという危険な先入観も入ってませんでしたし。
アクション映画に詳しい人から見れば文句を言いたいところもあるのかもしれませんが、自分としては普通に格好良かった。
メトロイドが映画化されるなら、サムス役にはミラ・ジョヴォヴィッチがいいのではないかと思いました(笑)
あと一応勉強している身としては、プロダクトデザインがいいなあと。建築の内装も未来的できれいでした。
それから何より、主人公の演出が悲劇的すぎないのがよかった。このくらいが適度だと思うのです。
なぜか・・・いや不幸は美しいからだな、戦う女が主人公の話だとやたら主人公を哀れっぽく描くものが多すぎて、食傷気味でしたから。
ちょっとだけ寂しい場面を入れたら、すぐにぱりっと切り替えるその撮り方が好きでした。

自分はノベライズを先に読んでいたから内容がよく分かっていたのですが、いきなり映画を見ただけでは何がどうなっているのか分かりづらい箇所が多いと思います。
ですのでノベライズも併せて見ておかれた方が楽しめるかと。
最終戦の演出がちょっと変わっている部分もありますが、映画中にない主人公の経歴や世界観がわかりやすく描かれていますから。
以上、珍しく映画の感想でありました!



ただの近況報告にも拍手ありがとうございました!
名バレ情報となってしまいますが、地元の鳴門市ドイツ館のロゴマーク募集に応募したところ、最優秀賞を頂き採用されることとなりました。
広報やオリジナル商品などに使用されるらしいので、もしも近くを観光されることがありましたら見てみてやってください///


EDIT  |  19:24 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。