06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2012.04/24(Tue)

みみはとがってないけれど 

MIDI サンサーラ・ナーガ2「フィールド」追加しました。
このゲームの存在を先日知って、今もすごく気になっています。
1はファミコン、2はスーパーファミコンで出たもので、独特の世界観を持つRPGだそう。
MOTHERのように「サンサーラ・ナーガ1×2」としてGBAでもリメイクされているのですがこれは評判が悪く、
実際少ない動画を探し回って見つけたSFC版とGBA版のゲーム画面の違いにがっかり・・・。
バーチャルコンソールで出てくれれば嬉しいのですがね。

宣伝用に短いアニメまで制作されていたようです↓

実に豪華な顔ぶれ。
川井憲次さんの音楽好きです。節回しが独特ですよね。



さてナーガな話題が続きますが、やりました「ファイアーエムブレム 覚醒」。
ちびちびとやるつもりが触ってすぐにはまりこみ、この週末で進めまくって22にエンディングを見てしまいました。
後悔はしていない。
さ、先の展開が気になって他の用事が上の空になってはいけないからね(言い訳くさい)

ファイアーエムブレムをまともにプレイするのは初めてだったのですが、面白い!
ヘラクレスの栄光魂の証明の戦闘システムが好きだった自分にとって、かなり好きなタイプのゲームであるということが分かりました。
このシリーズはタイトル数が多いのでどこから手を出せば根本の話が理解しやすいのかわからず、今作でようやく購入に踏み切ったのですが、もっと早くから親しんでおけばよかったと思いました。

戦闘画面きれいですね~。声の掛け合いも自然だし見ていて飽きません。
デュアルやダブルの支援効果はいい組み合わせを見つけるのが楽しいです。
支援会話も全パートを見てみたい。何周しないといけないのか分かりませんけど・・・。
それぞれのキャラクターの身の上もわかってくるのがいいですね。
そして何よりストーリーに個人的に燃える要素がこれでもかと入っておりました。おいしいです。
詳しくはネタバレになるので言えないのですが、記憶喪失ものが好きな人は買いです(笑)

myunit.jpg
マイユニット息子

マイユニットには眉が薄くて眠そうな目の顔を選びました。
名前はポケモン白でも使ったエランテで。ポニーテールは自分の中のデフォルト設定。
マイユニットは口調と声も選べるのですが、自分が選んだのはまさかの「無口」。
カタコトででも喋るのかと思って選択したら、無声なうえ本当に喋らない。
いや、正しくは「セリフがプレイヤー側に見えない」と言うべきか。「・・・」「!」「?」だけで会話します。
おかげで手話で話しているイメージが頭について離れません。
軍師なのに手話とか!だめじゃん!
結局従来のRPG主人公になって損したかなーとも思いましたが、今ではむしろこれに文字や声がついたところが想像できないほどに刷り込まれました。
でも声つきを選んだらすべての会話でマイユニットはどう言っているのだろうとものすごく気になります・・・。

支援レベルが一定に達して特殊会話が起こるまで結婚はないと油断していたら、章を境に唐突に1児の母になってて笑ってしまった。夫はクロムでした。
これもしもマイユニットが男だったりクロムの妻じゃなかったりしたらストーリーはどう変化していたのか、ものすごく気になります。あまりにも自然だったので。
息子は母さん母さんとかわいいやつですね!

あとエンディングは↓
「任せない」方がトゥルーエンドのような気がしました。先にそっちを見たからそう思うのだろうか。
両方見て、自分はそっちの方が美しいな・・・と感じたのでした。


いやはや・・・初っぱなから選択肢が無数にあるゲームです。
また性別逆で始めたり声つきで始めたりしたいです。何周でもしたいです。

EDIT  |  00:30 |  ゲーム  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2012.04.28(土) 19:44 |  | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。