10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2012.05/05(Sat)

たえてものいうこともなく 

FE覚醒でみんなの部屋を覗いたら、「今日はマーク(息子)の誕生日です」という文字と共にちょっとした演出があって驚きました。
マイユニットの息子・娘は誕生日が5月5日のこどもの日で固定されているのです。
じゃあ他のキャラクターの誕生日にも何かあるってことか!最初に誕生日入力するのこのためか~!
改めて名簿を見ていくと、チキの誕生日(2/28)が自分の誕生日(2/27)と1日違いでおおっと思いました。


strategist.jpg

戦術師の衣装ってこれでいいんだろうか。神軍師になるとまた違うし。
ペレジア衣装の色合い、黒と紫と黄色の組み合わせが怪しげでいいです。
ユニットビューアが開放されて喜んだのも束の間・・・設定資料集とか欲しいですね。

発売からもう2週間経ったんですね。あっという間だった。
「タイプ1・無口」なメインファイルでは寂しくもマイユニットがカンストしてしまったので支援会話を埋めながら仲間を育てつつ、「タイプ3・私2」のハンサムな大人のお姉さんで分からなかったマイユニットの応答を確認するべく1周しました。
無口とそうでないのとでは、会話文が全然違うのに驚きました。まあ、そりゃそうですよね。
「無口」ではマイユニットが何を言っているのかこちらからは全然分からないので、相手がさりげなくオウム返しで教えてくれるのですが、
マイユニットがちゃんと喋る(笑)場合はその必要がないので、会話の内容がより詳しく伝わってきます。
あの無口なマイユニットもここではこんなイケメンなこと言ってたのか・・・と思うと面白いです。
でも初プレイで好奇心から「無口」を選んだのは正解だったなと感じます。
“「自分の分身」といううたい文句の割にどんどん喋って、イマイチ一体感がない”という意見もちょくちょく見ましたから。
やっぱりキャラクターを「自分の分身」として扱う場合、無口に勝るものはないのではないかと思いました。
しかしそうでない方法を考えつけたら、これは発明だよなあ。
こんな面倒なテキスト書き換えの必要があるにも関わらず「無口」を採用した開発の方に敬服と感謝を!

そして3つ目のファイルでは「タイプ1・私1」で独身プレイを進めていました。男マイユニットには未だノータッチです。
追加マップで仲間になったギャンレルとの支援会話にSがあるのに目を疑い、
こりゃ見てみるしかない!と思い立ち、この独身マイユニット用ファイルを作って最初から進めていたのですが、このマップに行けるのはなんと最終章手前なのでした・・・。
結局1周することになったのですが、やっと見られました・・・支援S(笑)
気になる息子のクラスは盗賊でした。
でもまだマイユニットの支援会話一覧に見覚えのあるシルエットがいくつかあるので、そっちの支援Sも確認できるようにするためセーブはしないでおきました。
これからの配信が楽しみです。


交流サイトとは無縁なのでキャラクターの人気だとかがよく分からないのですが、実際どんな感じなんでしょうね。
個人的には一番いいなと思ったのは男ではヘンリー、女ではアンナさん。
初回の「タイプ1・無口」では支援Sも見ぬままクロムと結婚になってしまったのでとんだ不意打ちでした。
まあ結婚とかは全然考えておらずに成り行きに任せようと思っていたので文句はないんですけど。
結果的に役得がものすごかったし・・・(笑)
次に作った「タイプ3・私2」で、ヘンリー相手に初めて支援Sを見たのですが、なんか・・・画面が直視できないですね・・・///
恋愛シミュレーションみたいだ。見たこともプレイしたこともないけど!
これも採用しようと言った人すごいですな・・・。ある意味革新的だと思います(笑)
ちゃんと戦闘での支援効果も強力なものになるのがうれしい。


クラブニンテンドーのFE覚醒サントラCD、優待ポイントでも足りない・・・。
現在185、10月21日までには250に届くだろうか。
これが来るとわかっていたならパルテナの鏡のサントラはやめておいたんだけどなあ。
いやしかし、特に好きな曲がほとんど入ってないんですよね。一般で発売はされないんでしょうかね・・・。
時間ができたら3DSを開け閉じしながらでも耳コピしたいです。



前の記事に拍手とコメントありがとうございました!
追記にコメントへのお返事です。
わくらばマサキさんありがとうございました+


【More・・・】


わくらばマサキさん
マサキさんお久しぶりです!コメントありがとうございました!^^
最近更新が低速気味で申し訳ないです、普通に元気でやっております!

ようやく!やっと!始めました・・・ファイアーエムブレム!
サイト立ち上げた頃からおもしろいとおすすめを受けて気になり始め、きのこさんもといじゃんだら琳さんとアメ玉さんもといマサキさんから絵チャでおすすめを受けて次新作が出たら買ってみようと思い立ち、ヤットコ手に取った次第です。
タイトル数が多いシリーズは途中から入ると過去作ネタが分からなくてむなしいのではないかと心配していたのですが、実際プレイしてみるとなぜもっと早く始めなかったのかと後悔するほどはまりました。

ふふふ・・・
・RPG
・竜が関わる
・片主人公が記憶喪失
・自分で容姿を決められるキャラクターがいる
・戦闘中での掛け合いがある
こういった好きな要素が入っていると知って気にならない訳がありませんでした。
ストーリーは予想通りなのか予想外なのか、とにかく展開が熱くて次々と進めてしまいました。
やることはいっぱいあるというのに!でも後悔はしていません!

賛否両論あるのかもしれませんが、声入り・デュアル/ダブルシステム・結婚システムは、決してシリーズの雰囲気をぶちこわすものではないと思いました。
過去作をプレイしていない者があまり大きなことは言えないのですが・・・遊び方やりこみ方の幅が広がったのではないかと思います。
個人的には久々の大当たりだったので、マサキさんもぜひ、どうぞ!

支援会話埋めは燃えますね!コンプリートとはすごいです・・・!
今作の支援度Sはすなわち結婚ということなので、それぞれのキャラがSになれるのは 1ファイルにつき1人しかいません。
しかも登場する子供と両親との会話もありますから、全パターンを見るためには数え切れないほど何周もしなければならないということになるのです・・・・ヒー!
支援会話Sに関しては気長ーに埋めていくしかなさそうです^^;
しかしこんな膨大なパターンを用意する開発の方もすごいですよね。

おお、おすすめタイトル情報どうもありがとうございます!
今作はどうも暗黒竜と光の剣とのつながりが深いようなので、DSでのリメイク作はぜひやってみようと思っています!
なるほどさかのぼっていくのがいいのですね!
今ならバーチャルコンソールという便利なものがありますから、どんどんやっていきたいと思います!
聖戦の系譜は本当に深いという噂をちらほら聞いたので、いつか必ずやってみたいものです+

マサキさんが一刻も早くFE覚醒を手に入れられることを祈っております!
自分のつたない感想などよりも、マサキさんの書かれる文章と絵でプレイ感想を拝見したいですー!
そうしたらまた絵チャなどで熱く語りたいですね・・・!
それでは、どうもありがとうございました!^^

EDIT  |  20:24 |  ゲーム  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。