10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2012.07/28(Sat)

あくいうずまくよのなかで 

MIDI アナザーコード:R「思い出の泉」追加しました。
楽器の構成が「ファイのテーマ」や「神竜伝説」に似ている曲です。
しかしページ貼り付けの再生形式だと、なぜかストリングスがやたらうるさくなるのが困りもの。
サーバーを乗り換えて容量の心配もなくなったことだし、mp3形式で置くことも考えてみようか・・・。


ようやく前期の授業が一段落付いてほっとした!
と思ったのも束の間、免疫が落ちているときやストレスがたまったときになるという結構厄介な病気?にかかってしまいました・・・。
自覚がなかったし今もないけど無理していたということだったんだろうか。
薬をもらって飲んでいます。症状が進むとかなりヤバイそうなので気をつけていかないと・・・。


dialogue.jpg
支援Sでしか救えない人

バックグラウンドを見ていくと、今時珍しい完全悪と思われたギャンレルにも、積もる理由が色々とあったようですね。
そりゃああのイーリスの王族とは相容れないわけだ・・・。
ヒーローの活躍譚においては、悪役が言うことの方が認めたくない真理だったりするのはよくあること。
そんなはずはないと信じたいから物語では悪役は退治されるけれども。
ボランティアとかは撥ね付けるくせに、現実でも創作でもこんなふうに自暴自棄になっている人を見かけると無意識に「この人を立ち直らせるためにはどういう言葉をかけてどういう風に接すればいいのだろう」などと考えている自分に気がついて驚きます。
自分は人を救うつもりでいるというのか?

日常で習慣になりかけた事々を繰り返しているだけだと、感覚が鈍って疑問に気づかなくなって、何も考えずに示されたものに従うだけになってしまう。
その曇りかけた感覚や視界を磨き直す役割をするのが、哲学や倫理学なのだろう。
でも感覚が鋭すぎると社会で生きていくのが難しくなってくるのも事実だと思う。
曇りのない目を向けていると、世の中の不条理や矛盾や差別、汚い部分をまともに直視し続けることになる。
だから誰もが適当に感覚にフィルターをかけて気づかないようにして、気づいていてもようよう我慢したり無視していることで社会は成り立っている。
その中でうまくフィルターをかけることができずに見たくもないものを見続けてしまった人は、社会から閉じこもってしまったりただ怒り狂ったり、正義など無いと悟って悪を突き詰めてしまったりする。

自分も日常の中で感覚を曇りフィルターから切り替えると、醜いものがどんどん見えてきてしまう。
しかもその問題は多すぎる上に、追いかけていくとどれも巨大で根深すぎて、自分一人の力ではどうにかできるものではありえないものばかり。
そういうとき猛獣に変身して暴れ狂いたくなる、というと危険人物みたいだがそれくらいの怒りを感じる。
心を落ち着けて、現状を変えてこの問題を解決するためにはどうすればいいかをあれこれとシミュレートしてみるけれども、やはりいつも権力も力もない自分には何も変えることはできないという結果に行き着いて、その度に無気力な絶望を感じることになる。
そして今度はゲームの主人公たちに名付けたようにerrante(放浪者)やromita(隠遁者)といった、社会とは無縁の存在になってしまいたいと思う。

けれども古代ではあるまいし、現代でそんな生き方ができるわけがない。
やはり各自の中でうまいこと折り合いを付けて、せめて自分は汚いものに染まらないように気をつけてやっていくしかないのでしょう。
それでも知らぬが仏とは思わない。
ちゃんと世の中にどんなにばかげた問題が溢れかえっているかを知っていなければ。
そしてもしも自分の身近で問題が顔を出すようなことがあったら、そのときは自分で問題と相対するいい機会。
ただ自分のしていることが正義だとは考えてはいけないだろうな。
正義なんてものほど使い方が危険なものはないと思う。

・・・うーん。何が言いたいのかよく分からなくなってきた。
別に嫌なことがあったとかじゃなくこういうとりとめのないことを悶々と考えているのが平常運転なんですが、むしろ近頃は何人もの親切な人に出会えて機嫌がいいくらいなんですが、やっぱりこんなところで書くことじゃないですね。
ほどほどにします。



追記にコメントのお返事です。
とかげさん、じゃんだら琳さんありがとうございました!!



【More・・・】


とかげさん
こんにちは!コメントありがとうございました^^
ファンタジー職業RPG診断試されましたか!
あの診断は就職方法とか年収とか、詳しい内容が分かると思いきやかなり大ざっぱでいい加減ですよね;;
職業の解釈も怪しいものだし、あんまり参考にも当てにもしない方がいい気がします・・・。
あれなら分類は少ないけれども古くからあるファンタジー職業適性診断の方が的を射ていると感じました。
まあ、家族や友達で盛り上がるにはいいネタでしょうね!

”仕事に追われる毎日から解放され、のんびり暮らせる。”・・・
確かにこれはちょっといいなと思ってしまいますねー。
完全な自給自足の生活とか、現代でやるのは難しすぎるけれども憧れます・・・。
というか、そういう時代に生きてみたいんだな自分は。
現代にはロマンが無さ過ぎる!

とかげさんもタイプ別診断は同じ結果が出たのですね!
じゃあ性格傾向診断としてはいい線行っているはずなのに、なんでファンタジー職業RPGはああなんだ・・・(笑)

これからも暑い日が続きますね・・・!
私は体をやられてしまいましたが、とかげさんはどうぞお気を付けて!
どうもありがとうございました+



じゃんだら琳さん
こんにちは!コメントありがとうございます^^
はい!とうとうFEに手を伸ばしまして!すっかりはまってしまいましたわたくしです!!(笑)

っていうかすみません!ここネタバレ地雷だらけですよね・・・!?
琳さんのブログで最近覚醒をプレイされ始めたという記事を見て、早くトップ絵とか変えてしまおうと思っていたのですが・・・
もし悟ってしまわれましたらすみません、つくづく配慮に欠けたサイトで申し訳ありません!!><

マイユニットのお名前、本名なのですね!
その名前は版権から引っ張ってきたと言われれば分からないと思いますよ!
それか非公開か、必要に応じてデフォルト名のルフレを使ったりすれば大丈夫だと思います。
でもデフォルト名を使うのってなーんか悔しいんですよね・・・自分はここではマイユニット呼びか、まれに付けた名前呼びをしております。

落書きは支援会話ネタを中心にブログの方で載せていっておりますが、どれもこれもお粗末でお恥ずかしい///
琳さんの美麗な覚醒イラストが拝見できることを楽しみにしております!^^
そしてまた絵チャなどでぜひ語り合いたいですね・・・!
ネット上でもオフでも、自分の周りに驚くほどプレイしている人がいないもので欲求不満気味なのです(笑)
夏休みなど時間のあるときにぜひやりたいですね+

どうもありがとうございました!!

EDIT  |  07:18 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。