06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2012.08/24(Fri)

あるきつかれてふつかめは 

じゃんだら琳さん、彩さんコメントどうもありがとうございます!
返信は旅行メモを書き終わって普段の記事に戻ったときにさせていただきますね^^
お待たせしてしまって申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

落書きのストックも貯まってきたし、忘れないうちに早く書き終えてしまっとこう・・・
それでは2日目。


8月11日

AM6:30頃に起床。すっと起きることができた。
7時に母と妹と自分で、散歩ついでに朝食にするパンを買いにいく。

DSCF0087.jpg

DSCF0088.jpg

いい空の色。この時刻ではまだ肌寒い。
今の時期は日の入りが遅く22時くらいまで明るい代わりに、日の出が遅い。
パッシー駅近くの食品店で4種類くらいのパンを買って来た道を戻る。

DSCF0090.jpg

バゲットと総菜パンとフラン、桃と白スグリ、ヨーグルト、野菜ジュースにコーヒーの朝食。

8:30 かねてから気になっていたヴァンヴの蚤の市へ。
メトロでパッシー→モンパルナス→ポルト・ド・ヴァンヴ。どこまで行っても料金が同じなのがありがたい!
歩道に日よけを出して品物を広げているという光景がずーっと続いている。
地元でやっている日曜市に雰囲気がよく似ている。
がらくたにしか見えないようなものから掘り出し物っぽいものなど、ピンからキリまで。
ガイドブックにも紹介が出ているためか、日本人もよく見かけた。
風景の写真を出そうと思ったら1枚も撮っていなかった・・・本部の方でまとめを載せるときに家族の撮ったのを入れておきます。

妹はレースのハンカチを、母はアンティークの本と銀のバスケットを、父と自分はそれぞれ古書をゲット。
自分の買ったのは中世の王と王妃の絵をまとめた大判の図録で、古本ながらきれいだった。
5ユーロで買ったのだが、ついていた元の値札を見ると99フランとあった。これは掘り出し物!?
このへんもまとめでは写真も入れておきます。
1時間ほど見て回った。

それからクリュニーの中世美術館へ。
ここは自分がぜひ見ておきたいとリストに入れた場所。
有名な貴婦人と一角獣のタペストリーが収蔵されている。
『嗅覚』がスペインの美術館に貸し出し中だった(たぶん)。
彫刻、絵画、タペストリー、写本、武器などなど収蔵数がすごく、見応えがあり勉強にもなった。
しかも25歳以下は入館料無料である!中世美術が好きな人にぜひおすすめしたい。
帰りに売店で写本装飾の図録とその描き方の本を2冊購入。

館内は撮影禁止(いやフラッシュのみ禁止だったのかも・・・)だったので外観の写真を。

DSCF0091.jpg

DSCF0092.jpg

DSCF0093.jpg

貝の装飾が至る所に見られた。この館の持ち主の紋章?
こういうちょっと謎めいた装飾が好き。

適当に昼食をとって、シテ島のノートルダム寺院へ。
入るつもりだったが週末の昼間というのもあり長蛇の列ができていたので、別の日に回すことにする。
今日はとりあえず外観の写真だけ。

DSCF0094.jpg

DSCF0096.jpg

そしてすぐ近くにあるサント・シャペル教会へ。
ここも並んでいたが日陰なのでまだ我慢できる。
空気が澄んで遮るものがないため刺すような日差しで、日向に出ると電子レンジで加熱されているような感じ。
入場料は18~25歳は3ユーロ安い5.5ユーロ。EUの25歳以下は無料。

DSCF0100.jpg

DSCF0098.jpg

DSCF0102.jpg

1階は庶民のための礼拝堂。
十分きれいだが屋根は低くステンドグラスも小さい。
隅に売店があり、ここで日本語の図録を購入。

DSCF0103.jpg

2階へ上がると王族貴族のための礼拝堂。天井が高い!
一部のステンドグラスが洗浄中で幕が張られていた。
画面右側は洗浄・修復が終わっていて明るく、左側は未完了のためまだ暗い。

DSCF0105.jpg

DSCF0104.jpg

DSCF0106.jpg

DSCF0108.jpg

DSCF0107.jpg

これでパリ最古のステンドグラスの教会らしい・・・ステンドグラスに圧倒される。
どうやったらこんな建物が建築できるのかいつも不思議に思う。現場が見てみたい。
並んでも見る価値はあった。

この後父は荷物を持ってアパルトマンに戻り、母妹自分は買い物散策。
体力もあって元気な妹に引っ張られて散々歩き回った母と自分・・・
この辺は自分はへとへとなだけなのでカット・・・。

パッシーへ戻りようやく夕食のための買い物をする。
八百屋さんに珍しい果物が沢山あり感動、今度は赤スグリ、アメリカンチェリー、桃、プラムなどを買う。
それからトマト、葉野菜、小粒のジャガイモなども。

DSCF0111.jpg

昔から妹が好きな店 ショーウィンドウの綿毛のようなモビールがかわいい。

17:30頃部屋に戻り、買った果物を食べて気力回復。
妹と母はまた買い物に行くと言うが自分はもう脚が無理なので部屋に残る。
ベッドに横になっていたらそのまま眠り込んでしまっていた。
父は先に戻ってきてから眠りっぱなしだし、帰ってきた妹と母もバタンキューで、4人とも夕食も食べずに翌朝まで眠っていたのだった・・・。


3日目へ続きます
EDIT  |  15:18 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。