07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2012.09/30(Sun)

やまのとかげをながむれば 

MIDI ファイアーエムブレム 新・紋章の謎「人形は涙を流さない」追加しました。
キーイベントで流れるカタリナのテーマです。
信用は一度無くすと取り戻すのが困難なもの。
それでも進んで相手を信じようとするマルスは超いい人だなあ。
現実ではそんないい人はすぐ無一文にされてしまうだろうに・・・。
それこそエッツェルが言っていたとおりに。
でもフィクションの中でくらい・・・きれいな理想を見たっていいよな。



突然ですが心理テストです。
そこらの紙に「好きな生き物の名前」を1つと、「その生き物を好きな理由」を5つ書いてください。
続いて、自分で思う「自分の長所」を5つ書いてください。

全部書けたらドラッグ↓
書いた「その生き物を好きな理由」の前に、「自分は」をつけて読んでみてください。
あなたがその生き物を好きな理由は、無意識に自分を投影しているからだそうです。
つまりあなたは心の底で、その生き物は自分に似ていると感じているということだ!!
自分で思う「自分の長所」は、飽くまでも意識的なもの。
ご自身の意識的な長所と無自覚の長所のギャップをお楽しみください(?)

以前心理学の授業中、息抜きとして先生が出した問題でした。
どうですか?心当たりはありましたか?
ちなみに、ネタばらしを知る前のそのときに私が回答した好きな生き物は「ヤモリ」です。
ふふふ・・・ノーコメント・・・



lazybones.jpg
血統書付きオオトカゲを拾った日

参考画像→
爬虫類はもっぱらキリッとしたキャラクターにされる傾向があるような気がするけれども、素の脱力したような姿と何を考えているのか読み取れない表情が魅力だと思うのです。
これとかたまらなくないですか・・・



彼らの窺い知れない表情――たとえ何も考えていなかったとしても――を眺めていると、犬や猫といった身近な哺乳類を見て動物の感情を理解しているつもりになっている驕りを自覚できる気がする。
その一方で感情を読み取れないのをいいことに、建物の壁に張り付いたヤモリを部屋まで拉致してしまったりするのである。
勝手なものであるよ(自分なんですが)。

竜やドラゴンにしてもたかだか角や羽が生えたトカゲに、どうして炎を吐かせたり人語を喋らせたり神格化したりとこうも夢を詰め込んでしまうのか、考えてみれば不思議なことです。
どうして人間は有史以前からヘビやトカゲを重要視してきたのか、理由を追っていきたい分野です。


EDIT  |  00:48 |  日常  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2012.10.01(月) 01:41 |  | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。