10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2012.11/05(Mon)

あきのみずべをめぐるたび 

2日から3日にかけて長野・新潟に行ってきました。
秘境巡りと称した、ひたすら池や湖を巡るツアーです。
個人ではとても行けないような場所に行けて満足しました。
簡単に旅行メモを残しておきます。



11/2 晴れ
8:20 集合場所からバスで出発。
12:23 間にサービスエリア休憩を挟みつつ、安曇野スイス村に到着。20分休憩。
あまり長いこといられないので昼食代わりにお焼きを買う。
見た目の大きさの割に腹持ちがする量で満足。
安曇野のわさび畑や川や山ののどかな風景を見ながら山道へ向かう。

13:24 龍神湖に到着。
DSCF0340.jpg
別名は大町ダムというらしいが龍と名が付くだけで興味を持ってしまう自分の単純さよ。
水がきれいなエメラルドグリーン。

DSCF0335.jpg
バスから降りたときは寒いと思ったが、歩いていると暑くなってくる。
風が吹くと雪のかけらのようなものが降ってきた。

DSCF0337.jpg
2つ上の写真の橋から見た景色。

DSCF0339.jpg
「龍の子太郎」という童話の舞台となった場所らしく、銅像があった。

DSCF0332.jpg
紅葉のピークは過ぎたところらしいが、普通にまだきれいだった。


14:40 稲尾の無人駅に到着。
DSCF0342.jpg
ここから4駅ローカル線に乗って、景色を見ながら移動することになっている。

DSCF0345.jpg
電車の来る15:04まで少し時間があるので、周辺を歩いてみる。

DSCF0344.jpg
この湖は木崎湖。
木崎はポケダン探検隊の「キザキの森」に何か関係があるのかと気になって前から来てみたいと思っていた場所だったので、思わぬ収穫。

DSCF0346.jpg
田舎の風景の中に高低差もなく突然湖がある感じで、なんだか不思議な感じだった。

その後やってきた電車で神城まで移動。
道すがら青木湖など他の湖も見ることができた。
人も少ないこんな田舎を走る私鉄いいなあ。

神城は雪山がすぐ近くにあって一段と寒い。
そこから駅に待機していた元のバスに乗って移動。
16:00にホテルに到着。すっかり冬のような寒さだ。
一人一室同料金のツアーなので、悠々一人部屋で夕食時までゆっくりする。

18:30 1階のレストランで会食。
同じく一人参加の女性が向かいの席についたので、色々と話をしたりしながら。
このツアーは一人参加は自分とその人だけのようだった。
やっぱり40代以降の人とが一番話をしやすい自分精神年齢42歳であった。
食事はなかなかの量があったが完食。おいしかった。こういう和食は体に良さそうだ。

21:20 大浴場へ。
ここの浴場は地下1階だ。
そのため露天風呂も窓もなく、特に印象に残るものもなし。
観光の本番は明日なので、早めに床に就く。

自己酸欠
1日目は体調が万全という感じではなかった。
バスの中で乗り物酔いのような吐き気を感じてふと気がつくと息がかなり浅くなっている、の連続だった。
ここ数年で、人が密集して空気が悪い狭い場所にいると無意識に呼吸をかなり浅くする癖がついてしまったせいだ。
その証拠に、屋外へ出るとすっと回復するのだった。
そうやって勝手に自分で自分を酸欠状態にしていたのだと思う。何やってるんだか・・・。


11/3 晴れときどき曇り
6:20 寝坊の恐怖に怯えてアラームの10分前に目を覚ます。
7:00 朝食をとりに1階へ。
昨日同席した人はまだ来ていなかった。
こういう食事を毎日していたら健康になれそうだと思いながら完食。
7:50 ホテルを出て、観光バスではなくマイクロバスに乗る。
車内から明るい景色を見てみると、ホテルがある場所はかなり標高が高かったことがわかった。
周りの山は雪を被っているし日陰には霜も降りている。
それから長いこと山道を走っていく。

マイクロバスの運転手さんは若く(もしかすると同年代くらいかもしれない)、スピード的になかなかワイルドな運転だったのだが、
今日は不思議と酔わずむしろ山道に揺られるのが楽しかった。
となると昨日の体調不良は、前日に飲んだ利尿剤半錠の効果が抜けていなかったということだろうか・・・。
リレンザを飲めば数時間でインフルエンザも治まり、痛み止めを飲めばたちまち痛みもなくなり、利尿剤を1錠飲めば脱水症状で倒れ伏す。
薬が効きやすいのも考えものだ。

DSCF0347.jpg
長野をこえて新潟に至る。

DSCF0349.jpg
右奥に見えるのはフォッサマグナ。

DSCF0351.jpg
ずいぶん遠くへ来てしまったなあ。


9:20 白池に到着。
SH3J0240.jpg
崖崩れでできた池だと聞いた。静かな池だ。
周辺をぐるりと散策する。

DSCF0354.jpg

DSCF0358.jpg

DSCF0356.jpg

DSCF0357.jpg
水が澄んでいてきれいだった。


10:50不動滝に到着。
DSCF0361.jpg
「高龗神」と書いて「たかおかみのかみ」と読む。
龗(おかみ)とは龍の古語。

DSCF0366.jpg

DSCF0362.jpg

DSCF0369.jpg
上の2つは白糸の滝。

SH3J0241.jpg
そしてこれが不動滝。
前日に雨が降ったそうで、水量が倍になっていた。
写真では比較対象がないのでわかりにくいが落差が70mもある。

DSCF0364.jpg
水しぶきが飛ぶ辺りに虹が出ている。

SH3J0243.jpg
滝壺に石を投げ込むと龍が雨を降らせたという。

DSCF0371.jpg
その龍を祀っているのか、鳥居が建っていた。


11:50 ヒスイ峡に到着。
DSCF0374.jpg
この崖をロッククライミングしによく人が来るらしい。ひーこわ。

DSCF0373.jpg
水がヒスイのような色だからヒスイ峡・・・というのを想像していたが、本当にヒスイが採れるからこう呼ばれているらしい。
写真の巨岩もヒスイだという。

DSCF0375.jpg

DSCF0377.jpg
天然記念物に指定されているのでここの石は拾ってはいけない。
ヒスイは緑色とばかり思っていたが青や赤や他の色もあって、最高級なのは不純物を含まない白なのだと聞いた。


12:30 高浪の池に到着。
DSCF0387.jpg
静かな池だが巨大魚伝説があり、時折4mほどの巨大な魚影のような物が見えるという。

DSCF0379.jpg
遊歩道を歩いてみる。

DSCF0381.jpg
なぜか夏に行ったモネの庭を思い出した。

DSCF0383.jpg
こういう水たまりが好きだ。

DSCF0384.jpg

DSCF0386.jpg

DSCF0380.jpg
穏やかな雰囲気。

14:30 小谷の道の駅で休憩。
豆腐ひねり餅というお菓子が気になったり、何かここでしか買えないものを買おうかと迷うが買わずじまいになってしまった。
その代わりに五平餅を買って食べる。くるみみそがおいしい。

15:20 白馬でマイクロバスから元の観光バスに乗り換える。
16:23 安曇野アートヒルズで休憩。
ガラス細工が沢山販売されていた。
ここでこそ記念になるようなものを買おうかと思うがやはり何も買わずに終わった。
帰りの交通渋滞を考えて20分しかいられないのが残念だった。
17:50 八ヶ岳SAで休憩。最後の停車場所だ。
この先渋滞している上交通事故まで起きて時間が大幅に延びそうだということで、夕食代わりに食べ物を買う。
結局今回の旅行ではその場その場での食料しか買わなかった・・・もったいないことをした。
21:30 出発場所に到着。
到着予定時間を1時間以上過ぎてだったが、そう遅くならないうちに着いてよかった。
軽い荷物を引いて部屋まで帰る。



移動距離がすごかったので、昨日今日のことのように感じません。
最近寒くなってきましたが、北の方に比べればまだここは暖かいと実感しました。
さて気分をリフレッシュしたところで、年末にかけて頑張ります!



前の記事に拍手ありがとうございました!
追記にコメントのお返事です。わくらばマサキさんありがとうございました^^


【More・・・】


わくらばマサキさん
これはどうも!コメントありがとうございました!!
DLCは賛否両論あるようですが、自分はぼちぼちダウンロードしています~。
ダウンロードはWi-Fi環境が整っていなくても、マクドナルドや店のニンテンドーゾーンに行けばできると聞いたので、興味と機会があればお試しを!

ペレジア組との親戚関係にはしばらく気付いておらず、気付いたときには類は友を呼ぶものだなと納得しました(笑)
もちろん仲間のペレジア組は特に濃い人ばかりが集まっているのだと思うのですが、ヘンリーもサーリャもギャンレルもインバースもなんとなく気が合いそうな気がするんですよね・・・
どのキャラも声の脳内再生可能率がすごいです。

クロムはおもしろくて好きではありますが11章後突然の支援Sは思いもよらない不意打ちで、端から見ればおっしゃるとおりドリーム展開を狙ったみたいでひどく恥ずかしいです・・・。
いい年して「将来の夢はお姫様」と言う幼児かよ!って感じで・・・。
だからそういう話を描くときはいつも「あーあ 結婚なんかしちまって ばかなやつだ」というネタにせずにはいられません。
色恋ネタはマイユニ最強ネタと同じくらい興ざめなものだと思っているので・・・!
だいたい昨今の恋愛と結婚を延長線上に置くような、誤解を招きかねない風潮が好かんのd(以下省略)

とは言いながら、支援S相手がクロムだと絶望の未来編その3がやたらしっくりくるなあ・・・とも思ったり。
ともかく公式には結婚システムはあっても、マイユニットにはあんまり恋愛どうこうを盛り込んでもらいたくはないなと思いました。
それかマイユニはお前だ!とはせず、新・紋章のようにプロフィールを決められるキャラというだけにするか。
自分が忌避しすぎているだけで、一般にはその方が需要があるのかもしれないですけど。
絆の夏のクロムとの会話は見なかったことにします(笑 うしかない)

なんだか変に長々と書いてしまいましたね!失礼しました///
またこういうネタをリアルタイムで語り合いたいものですー!
ぜひいつかご一緒に絵チャを!(もはや合言葉)
どうもありがとうございました!^^

EDIT  |  00:08 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。