10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2012.11/19(Mon)

さむさつのりてケガふえて 

「あの曲のあの部分のメロディー格好良かったよな、耳コピしてみよう」と思い立っていざ原曲を探して聴いてみると、自分が好きなそのメロディーはどこにも入っていませんでした。
そんなばかな!とゲームを再生してそのBGMを確認してみても、そのメロディーは流れない。
どんなメロディーで、演奏しているのはどの楽器で、どの箇所に入るかもきっちり脳内再生できるのに・・・どういうことなんだ・・・
想像で作り上げたメロディーだというのでしょうか。
なんとかオリジナルを作曲できるようになりたい自分としては嬉しいことですが腑に落ちない・・・。


巷ではどうぶつの森が大流行みたいですね。すれ違う人たちもよくやっているようです。
でも自分は買うつもりはありません・・・もう毎日やらないとだめ系のゲームを始めるだけの気力はないんだ!
放っておいても最後のセーブの状態のままで、花が枯れたり雑草が生えたり住人が引っ越したりしないなら考えてもいいのですが(本末転倒)
数年間、村を埋め尽くす花に毎日欠かさず水やりをしていた、ほぼ全ての会話のパターンを見尽くしてそれだけの庭師ゲームと化していたDSのどう森も、
花が枯れてから消える期間である3日間空けてしまってからはもう嫌になってずっと手を付けていません・・・。
DSでさえそうなのですから、GCの+とe+は言わずもがな。
大切に何年もずっと遊ぶ人も中にはいるのでしょうが、新ハードで同作が発売されれば大抵の人は新作に流れて旧ハードの村からは去っていきます。
どんなに旧作の村に愛着を持っていても、同時に新作と旧作を遊べる人はそういないはずです。
どうぶつの森シリーズはその辺のジレンマをなんとかしてほしいと切に願います。
例えば村人のメンバーが以降ずっと入れ替わり無しな代わりに、友好状態や花や木など村の状態が永久保存される機能とか。
ふらりと旧作に戻っても、あの頃の村がそのまま迎えてくれる・・・みたいな。
一度離れると二度と戻りたくなくなるようなゲームにはなってほしくないのですがね・・・。

ポケモン不思議のダンジョンは買います。
体験版のデータを引き継げるということなので、せこくポケや道具を備蓄しています。
次の記事は多分ポケダン話になると思います。



cut.jpg
以前包丁を洗っていたときにやった

先日、彫刻刀でやりました。もう治りましたけどね。
切った瞬間「あっ」→傷を見る「やっちまった・・・?」→一呼吸置いて血が出てくる「やっちまったな」
この心状の流れは昔からいつも変わりません。
これからしばらく傷をかばって過ごさなきゃならんのか・・・
忘れて力を入れたりすると思わぬ痛みを味わったりするんだよな・・・
治りかけでも逆剥け式に触ってしまったりするとゾッとするんだよな・・・などとうんざりします。
自分は痛みに鈍いようで知らないうちによく切ったり擦ったりあざを作ったりしているのですが、自身の傷を見ても何も思わないのに、他人のケガだとほんの小さい傷でも見るとおののいてしまうのが不思議です。
他人の血を見るとうわあ~となるのに自分の血を見ても意外にも冷静なままなんですよね・・・いや誰でもそういうもんか?
自分の痛みは自分のものであって、自分が今感じている以上のものではないとわかっているからでしょうか。
何を言っているのかよくわからなくなってきた。

幸い今回は左手だったのでそれほど不便はなかったものの、寒い夜に凍えた手で刃物を使うのは危険ですね。
もし何かあっても病院も開いてないからやっぱり夜中にやるのはやめよう。
今のように乾燥している季節だととかく傷を作りやすくなるので気をつけないと。



前の記事に拍手ありがとうございました^^
追記にとかげさんへのお返事です!


【More・・・】


とかげさん
こんばんは!コメントありがとうございました^^
毎日寒いですね・・・もうそろそろ冬の上着を出さないといけません。

忙しくなる時期の前に最後と思って、結局今年も旅行に行ってしまいました。
出身が関西なので関東・東北の方にはあまり行ったことがなく、景色が珍しく感じます。
昨年一昨年と同じようなツアーに一人参加してきましたが、自然巡りのツアーは年配の方ばかりでいつも若者一人なのを珍しがられます・・・(笑)
年を取ってからバスが好きになったようでよく旅行や移動に使うのですが、確かに鉄道だと線路や駅が整った場所となってあまり田舎なところはないかもしれませんね。
昔ながらのとか古めかしい乗り物の雰囲気が好きなのですが、最近はやっぱりどんどん新しくなってきているんですね~。

『竜のかわいい七つの子』、興味があればぜひ読んでみてください。
エンターブレインから出ているマンガはちょっと高めなのですが、その分装丁や構成が上質なものになっています。
アマゾンで検索すると一発なのですが、あえて本屋で探すのも宝探しのようで乙なものです。
自分も同じく竜に反応してしまう質です・・・何なんでしょうねこの感じは?
さらに同じく、人に借りて読んだマンガは多いのですが、買ったものとなるとその中で気に入った作品、今回のような気まぐれに手に取った作品だけなのでそんなに多くないです。
おすすめがあればぜひ教えてもらいたいとは思うのですが、自分のツボはなかなかニッチみたいで・・・。
この作者の短編集はもう1つあるらしいので、行く先々で立ち寄った本屋で探しているところですー。

両手だけで1023まで!?それは初耳でした。
数学から離れて久しいのですが、~進法とかなのでしょうか?
指だけで千以上まで数えようとした人の情熱に乾杯です。

『ツノウサギ』、アマゾンで見てみました。気になります!
ポケダンのように人間以外だけの世界観が好きなのでぜひ読んでみたいです。
これも本屋で探してみることにします。

何となく気持ちが暗くなるのは、この時期はみんなそうみたいですね。
緯度の高い国とかだと太陽が出ない季節があって、その頃に国民に鬱がよく出るそうですし。
自分も勝手に一人で沈んでは、先生や友人の言葉に勇気づけられたりの繰り返しで、なんとか平均を保っているような気がします。
太陽が魚座に入る今年は、魚座には最高の年みたいに誰の占いでも言われていましたが、とてもそうは思えません!
いや自分ではわからないだけで実は大きく成長していたりするのか・・・。
信じてはいませんがまあ、そう思うことにします。占いは思いこんでなんぼですね。
来年こそはちょっとでかいことをやってみようかなと思っています。

いつもどうもありがとうございます!
追い込みどきのこの時期に体調を崩さないよう、お互い気をつけていきましょう!!

EDIT  |  23:41 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。