07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2014.06/30(Mon)

かぜとがっきとドラゴンと 

ゼルダ無双のプレイアブルキャラクターがなんか大変なことになってますね。
ミドナが再登場するのは嬉しいのですが・・・なぜに虫さん王国のプリンセス・・・。いや面白いんですけど・・・。
う~ん・・・「4つの剣」シリーズのようにヒストリア時系列に組み込まれる話になるのを期待していたのですが、これによってこのタイトルは完全なるスピンオフ扱いということがほぼ確定?
トワイライトプリンセスの人気とプレイヤーの希望を受けた外伝作品・・・リンクのボウガントレーニング的な位置づけになるということでしょうか。
買おうと思っていたけれどちょっとどうしようかな。発売からしばらく様子見するかもしれません。

大分前に出た情報になりますがスマブラの方も参戦キャラクターがなかなか意外な感じになってきてますね。
アイク続投に驚きでした。てっきりクロムにパワー系剣士ポジションを譲るかと思っていた。
パルテナの名前表記はパラス・アテナが元ネタならばPaltenaかParthenaになると思ったんですが、読みがややこしいからPalutenaなのか。
Miiファイターで参戦できなかったキャラクターを再現して気を紛らわせることができるわけですね。
しかしこれはかなり個人的な好みの話ですが、西洋ファンタジーな世界観のキャラクターでもみんな日本人顔なのがちょっと気になります・・・。
前作でもピットの開発中の姿なんかはもうちょいギリシャっぽかったのになあ。
でもまあ日本のキャラデザインが支持されているのならそれでいいということなのかも。
どういうシステムなのかまだよく分かりませんが、amiiboに期待です。データキャリアポケモンみたいだ。


nowi_and_me.jpg
蛇捕り竜ノノ

さてさて今週末にあるデザイン学会に発表をしに行くので、最後の準備に取りかかっています。
制作のテーマでありPennulaの方に少し画像を置いてもいる楽器エオリアンハープと、趣味でやっている竜についての研究(というほどのことか?)・考察の2題でやることになっています。
エオリアンハープはともかく竜なんていうテーマはやり尽くされていることを重々承知しているので、古代から近代の竜の分析は紹介程度にまとめ、最近のマンガやゲームやアニメといったコンテンツに登場する竜は何を象徴しているのかということを考察していく内容になっています。
古代の図版が欲しくて竜の名前で検索をかければ、それこそソーシャルゲームやらなんやらのもはや竜ですらない萌えキャラが大量に上がってくるので、検索方法を工夫するのが大変でした・・・
もしもピンときた方がいらしたら覗いていただけるとうれしいです。


この流れで時期を逃した考察をメモっておこう。

マイユニットのローブの裾にデルタ模様がありますが、古代ではは三角形や菱形は蛇の鱗の形を模したものとされ、蛇を神とする原始宗教の巫女や神官の衣装、また蛇を祖とする部族の衣装などによく使われていました。
日本や東南アジアや南米のマヤ・アステカによく残っています。
例えばトライフォースで有名な三つ鱗紋ですが、これも蛇が由来になっている模様です。
さらに袖には曲折雷紋っぽい模様がありますが、ラーメンの器とかでよく見る雷紋・雷文は蛇=竜を表すものです。
稲光の形と蛇の姿、渦の形ととぐろを巻く蛇の造形が重ね合わされた結果こうなったらしい。
あと雷は世界各地でよく竜の象徴としても伝えられていることがありますね。イカヅチのチもオロチ・カガチのように蛇の意味であると言われることもあるし。神や霊の意味という説の方が強いですが。
マイユニットの正体から考えて、こういう模様を纏っていることや、イベントムービーにおいてトロンやサンダーなどの雷魔法を使っている設定は計画的なものだと思われます(雷魔法がビジュアル的に一番見栄えがするからかもですが)。

その他にも、マイユニットのデフォルト名がルフレ(reflet:虹色)であり、
主人公王子の名がクロム(chrome:色)、
その主人公が属する国の名がイーリス(Iris:虹の女神)、
その国を守護する神がナーガ(Naga:竜蛇神ナーガ → 蛇を意味するナガはニジと同語源)であるということなどから、虹が蛇=竜であるという普遍的な思想を下敷きにしていることが読み取れます。
クロムが関係ないような感じもしますがグーグルクロームの虹っぽいアイコンみたいなイメージじゃないかなと・・・。
またルキナLucina(太陽の光・光明をもたらす女性)という名はフランス語変化により
Lusine → Mer(母)-Lusine → Melusine となり、
蛇女・竜女のメリュジーヌに関連するという説もあるとかで、なんとなく竜が絡んでくる雰囲気があります。
ファイアーエムブレムシリーズはキャラクターの性質に関係なく結構適当にあちこちの神話や伝説から名前をとってきている印象がありますが、覚醒においてはなるほどと思うところが多かったです。


EDIT  |  00:55 |  ゲーム  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。