06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2015.07/20(Mon)

きいてカムイはげきどした 

岩田社長の突然の訃報には驚きました・・・病気の話は聞いてはいましたがお若いのに・・・
社長が訊くを読んでいるとなんだか信じられません。ありがとうございました。


FEif、白夜・透魔ともクリアしました。
暗夜のバッドエンド、白夜のノーマルエンド、透魔のトゥルーエンド感よ・・・。
以下感想メモです。ネタバレと思われる箇所は白字にはしていますが、漏れもあると思うのでこれからプレイするという方はご注意ください。




支援会話Bがよいですね。仲がいいレオンとタクミが見られるのは透魔王国だけ!(宣伝)


~白夜王国~
マイユニは今度は男にしたもののやはり敬語口調、礼儀正しいエドワードエルリックみたいな容姿でやってました。
確かに暗夜に比べてずいぶん楽に進みます。
敵が弱いのと、心なしかユニットの成長率もいい気がしました。
暗夜よりもアクアの絡みが多いけれども、やはりほとんど何も教えてもらえず、謎は深まるばかり。

わかってはいたものの、暗夜で仲間になったキャラが思わぬところで退場するのはショックですね。
自分でも意外だったのですが、フローラの死に方が一番何かえぐく感じて衝撃を受けました。戦闘会話もああ・・・おまえさん・・・ってなる内容でしたし・・・。
暗夜で散々な目に遭わされたのでもう敵国側の弟キャラには何の期待もしておらず、憎いなら殺せばいいだろ!俺を!!と投げやりに構えていたところでああ来るとは・・・天使か。
ラスボスもこちらは正統派な感じで、特に苦労するところもなく倒し、一応ハッピーエンド・・・ただし暗夜のきょうだいが犠牲になりアクアは消え、謎は解けぬままでモヤモヤする。
主に最初にプレイした暗夜の支援回収にかまけていたので、白夜は片手間のプレイという感じで16時間でのクリア。


~インビジブルキングダム~
そして満を持して第3シナリオをプレイ。マイユニは暗夜のと同じ設定でいきました。
分岐後初っぱなから謎の一つが解けました。なるほどそうでしたか。序盤の少人数での行軍が探検っぽくて楽しい。
今回は要領よくスキルを集めながら進めようと思い、ダークプリンセス→忍→上忍→魔戦士→白の血族→ダークブラッドの順で転職を繰り返していました。
おかげで全く竜石を使わず、そういえば変身できたんだっけと思い出すレベル。
鍵開け・蛇毒・滅殺と、忍系職で便利なスキルがそろって助かりました。
技が得意なのもあって、戦闘では必殺と竜穿と滅殺が乱発してえらく派手なことに。スキル白夜でさらに強化できますしね。
成長率が暗夜・白夜のときよりもずいぶんよかったので、マイユニは放っておいても安心なユニットになったし、アクアも体力不足の心配はあるものの頼りになるユニットに育ちました。

きょうだい全員が揃い、透魔王国に入ってからはステージの仕掛けも一新されて楽しい。
ストーリー部分では、序盤で芽生えた疑問と設定ミスかと思う違和感が伏線であったとわかり、その対象にちょっとショックを受けました。暗夜で支援会話Aまで見ていたので・・・。
主人公の生い立ちもようやくわかって一瞬スッキリした気がしたけれど、それならなんで竜の姿が白夜竜なんだと考えるとやっぱりよくわからない。
ラスボスは・・・おおう・・・となる感じの姿。ちょっとギムレーの体力削った後のあれにも似ている。
倒した後は全員無事で行く末も明るい感じでハッピーエンド。このルートではアクアほとんど歌ってませんでしたね。
暗夜のように困ることもなく、22時間でのクリア。


これで用意されたシナリオ部分は全部見たことになるわけですが、やっぱりわからない部分もまだ残っている気が・・・。
・アクアが歌の力を使いすぎると消えるというのはどういうことだったのか?透魔のことを話すと泡になるということの延長上なのか?
ミコトとシェンメイが全然似ていない(仕方ないか)
説明し切れていない部分は後々DLCで明かされたりするんでしょうか・・・。

意外だったのは、アクアはミドナ(トワイライトプリンセス)のようにもっと劇的な存在なのかと想像していたのにそれほどでもなかったことと、主人公が竜に変身できることが「そういうこともある」ですまされたことでしょうか・・・(笑)
今作の竜は竜特効もないし、間接攻撃もできないし、追撃もできないしであまり存在感がありませんでしたね・・・。
竜じゃないと倒せない敵とかがいればまた違ったと思うのに、クラスチェンジのタイミング的な理由なんでしょうか。
ただのつかみシーンの素材で終わってしまったのが残念です。
ストーリー部分では「実は~~だったのだ」「実は予知していて・・・」系の未知の情報の後出しや、都合のいいアイテムの登場が多かったのが、はあそうですか・・・としか言えなくてちょっとなんだかな・・・と思ったりもしました。
あとプレイヤーからすれば全く初対面のキャラ達に続々と死なれても、ただ置いてけぼり感が増すだけのような・・・。
たぶん漫画とかで伏線回収や回想をうまくやったらそこまで抵抗もない気がするので、演出の問題なのかもしれないなと。
やっぱり記憶喪失ってだいぶ便利な設定なんだなとつくづく思いますね。

まあ色々書きましたが、ゲームの部分はおもしろいのでそこはおすすめです。
前も書きましたが音楽がいいですね~。
対になっているのであろう「遠い夜明け」と「黄昏をつれて」が特に好きなので、この2曲はぜひ耳コピしたいなあと思っているのですが、長いんですよね・・・まあ気長にとってみようかと思います。
まだ攻略サイトの類や人のプレイ感想とか全然見ていないので、これから回って見るのが楽しみです。

追記:
今やっと情報見始めて知ったんですが・・・
同性婚できるキャラがいるって・・・マジ・・・っすか・・・初耳すぎ・・・CERO:C・・・・・・



ではでは。前の記事に拍手ありがとうございました!

EDIT  |  19:36 |  ゲーム  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。