03月≪ 2020年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2019.11/09(Sat)

おもいみちゆくあきのくれ 

FE風花雪月の帝国ルートの感想を書こうとしていたのですが、先に絵が用意できたのがこっちだったのでSplatoon2関連について書いてしまうことにします。
最近は資料集めのためと起動したSplatoon2をつい遊んでしまいFEの進行が止まり気味でしたが、現在3週目の同盟ルートをプレイ中です。
欲張って生徒全員を引き抜き、支援会話集めに明け暮れているせいでストーリーがなかなか進められない!
の順で進めている関係上、物語としては徐々に教会の秘密と黒幕に迫っていく感じで楽しいです。
忘れないうちにまた書き留めておかねば。


fomalhaut_sq.jpg
月夜のタコブネ、銀の櫂

もう1ヶ月も前になってしまいましたが、寒くなってきたしさすがにあの夏夏しいトップ絵を変えなければちょっと恥ずかしいかもと思ったので変えてきました。
といっても、今見るとこれももう寒々しいですが…一応星の配置は秋なので…。


それから描き方の実験がてら漫画とかも書いてみたので、以前の記事に載せたものと併せてComicページに置いてきました。
生きとったんかあのページって感じだ…置いてあるものが軒並み古い!

iomana.jpg
▲クリックで拡大します

オフの場面なのにお互い隊員番号呼びなのも変な感じがしたので、便宜的に名前をつけました。一応あの世界のネーミングコードに沿っておいたつもり。
魚推しなのは自分がサイレントクレイジーな魚座生まれだからです。

metamorphoses1.jpg
metamorphoses2.jpg
metamorphoses3.jpg
metamorphoses4.jpg

夏に改めて弟にハイカラウォーカーを借りて読んだのですが、その中にさりげなく書かれているオクタリアンの変態理由に地味に衝撃を受け、気になり続けていたのでした。
手元にないので、今詳細を確認したり参照ページを挙げたりできないし間違いがあるかもしれず、想像妄想を多分に含む内容なのですが。
ステレオタイプ日本人的特徴を付与されているらしきオクタリアンならば、その社会にも絶対こういう出る杭打たれる的なのあるだろう!と(偏見)
イイダの過去の経歴を見てもなんとなく敬遠されていたというのが感じられるし。
ヒト型のタコゾネスが精鋭部隊なあたり、見込みのある個体をわざとストレス環境に置いて変態を促すとかやってそうな気もする。
もし「仲間はずれにされて寂しかったから」というのが実際に要因だったとしたら、通りすがるタコを見るたび色々考えてしまいそうです。

小さい研究室というか作業部屋を一緒に使っている同い年の留学生とよく上のようなノリでお互いの国・文化の違い話なんかをするのですが、生活環境から考え方から、違いが多くておもしろいです。
姿見た目が似ている相手を見て、無意識に自分と同じような文化習慣価値観を持つだろうと思い込んだ結果、思わぬ誤解や争いを招くことが多いよな世の中…とつくづく思います。
同じ国の人間だから、同世代だから、見知った人だから、同性だから、家族だからなどと属性に頼ってわかったような気になってはいけない。個人個人で向き合ってまず言葉で話し合わない限りはお互いの考えなんてわからんのだから。

え…なんでこんな説教くさいことを書いているんだ。やめやめ。
話を戻して、漫画のようなものを描こうとするとき自分はアナログ向きかデジタル向きか、素早く密度も高く見える描き方はどんなものか、色々検討しようとしています…。
デジタルは修正や編集が楽だけども作業が七面倒くさくやたら時間がかかる。アナログは早く進められるけれどパース管理や修正が大変。
いろんな人のいろんな表現方法を見ては、こういう風に描くにはおそらくこういう方法で、レイヤー順は、レイヤーマスクは…などと考えてしまって疲れるばかりです。
二次や一次で漫画っぽいものを上げるたびてんでばらばらな表現方法になっていると思いますが、どうぞお気になさらず…。


前の記事に拍手どうもありがとうございました!
追記にコメントのお返事です^^

【More・・・】


色葉さん
お久しぶりです、コメントありがとうございました!
はい~始めてしまいました、サイト見た時点ではそんなに好みのキャラもいなさそうだ、はまれるだろうかと思っていたので遅れての購入でしたが、心配はいりませんでした。いや~よくできてますよね…。
色葉さんも青からでしたか!まだ全ルート回れてない自分が言うのもなんですが、青からの開始は徐々に物語の核心に近づいていく楽しみ方ができる、いい順だと思います!
色んな所見てるとどうもシルヴァンの心の闇にやられる女子が多いみたいですね!?(笑)
自分は無意識に先生になりきっているのか、素朴でちょっと心配な生徒を何かと気にかけるタイプのようで、ベルナデッタやアッシュに世話を焼いてしまいます…。エンドは毎回悩みますね~。

あっTwitterはブログに画像や動画を引っ張ってくるためだけの装置になっていてネタバレ配慮なし状態ですので、どうかご注意ください!
今のところTwitterで活動する予定はないので、ご覧になっても特におもしろいことはないと思います;;
というかうっかり来てしまった人のためにも、ネタバレワンクッションの工夫考えないとですね!対処します!
どうもありがとうございました+ 自分も引き続きFEの進行頑張ります!


EDIT  |  06:17 |  ゲーム  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |